トップ > My ページ > hirot さんのレビュー一覧

hirot さんのレビュー一覧 

検索結果:7件中1件から7件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/11/10

    期待を裏切らない出来に、大満足!(^0^) 前作と同じ路線で、ハードでへビィでメロディアス。 シャラのギターは益々ハイテク化している。 マーシーのボーカルも衰え知らず。 早くライブに行きたい!!そういう気持ちにさせる最高のアルバムです。 おまけ?のCDに、ライブではやらなくなった曲の別バージョンや、毎度おなじみの曲の別バージョンも、聞き逃していけない。今回のツアーでも演奏して欲しい内容です。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/11/10

    再結成第2弾のアルバム。 前作同様、1期、2期の頃のヨーロッパとは全く違う音楽性となっている。 前作と比べると、ロックンロール色が強くなっていて、ロックバンドとしての評価をすればなかなかよいアルバになっている。 ただ・・・ヨーロッパとして期待をすると、全く別バンド化してしまった事にがっくりくるでしょう。 

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/11/07

    ヨーロッパの再結成を今頃知り、アルバムを買いました。 初期の3枚(ジョンノーラム在籍時)のハードな時代と、その後の2枚(キーマルセロ在籍時)のメロディアスな時代のヨーロッパと比べると、全く違うバンドに変貌したと言うのが素直な実感です。ハイトーンボーカルは消え、ジョンノーラムのギターも落ち着いてしまいました。 しかし、過去のヨーロッパとは違う、良い味が出ています。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/11/07

    選曲は良いが、”I’LL CRY FOR YOU”のオリジナルバージョンを入れて欲しかった。あと、”ファイナルカウントダウン”の変なバージョンは必要無いと思いました。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/11/07

    前作同様、キーマルセロのギターがすごく良いです。ハイトーンボーカルもまだ健在のころのアルバムです。 3曲目の”I’LL CRY FOR YOU”が前作の流れを継いで、メロディアスで心が洗われる透明感のある名曲です。 この作品を最後にキーマルセロがいなくなり非常に残念です。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/10/31

    ヨーロッパファンにとっては、是非一見の価値はあります。 ハイトーンボーカルはもう影を潜めてしまい、ジョンノーラムのギターソロもイマイチですが、ラストの”ファイナルカウントダウン”は感動モノでした。 嬉しい事に、不評でしたが僕の大好きなアルバム(OUT OF THIS WORLD)から3曲演奏されていた点が良かったです。 

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/10/28

    どの作品においても個人の好みがあるので賛否両論がありますが、この作品はメロディアスハードが好きな方には喜んで頂ける作品です。 ギンギンのハードロックアルバムを期待している方にはお勧めできません。 私は、ギンギンも好きだがこの作品の様なメロディアスハード路線も好きなのでとても気に入っているアルバムです。キーマルセロの透明感のある超早引きのメロディアスなギターソロには感動しました。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:7件中1件から7件まで表示