トップ > My ページ > 聖オーガスティン さんのレビュー一覧

聖オーガスティン さんのレビュー一覧 

検索結果:180件中106件から120件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/12/29

    たぶん日本でしか人気ないのだろう。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/11/28

    ハイドンばかりではないけど根性も精神も魂もいらない。クイケンには箱庭的楽しさがある。学生の頃からBGMにもならないと思っていたハイドンを聴くようになったのはクイケンのおかげ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 7人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/11/13

    これは今までビートルズを聞きつぶした人用。サージェント・ペパーズなんか確かにモノで聞くと発見がある。聞いてるうちにステレオ・ヴァージョンが不自然に聞こえてくるのが不思議だ。

    7人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/09/10

    ロック聞きたいときはロック聞くし、バルトークのなかにそんなものを求めない。習字のお手本みたいなアルバンベルクより断然好きだけど。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/09/09

    メッセージフロムGがCDになっていないので、ハートに火をつけての変奏曲はこれでしか聞くことができない。キース・ジャレットのマイバックページと同じく、原曲を上回っていると思う。この1曲だけでも聞く価値あり。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/07/18

    俺好きだな、1曲めのビートルズがやってくるヤア! ヤア!ヤア! という曲。未だにこの題を使い続けるセンス。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/07/18

    こんな長くて、つまらない曲を聞くにはインマゼールしかないでしょう。というよりこの演奏で初めて最後まで聞けた。シューベルトも弦楽四重奏なら東京SQだったら聞けるというように。今まで知らずに巨匠の重たーい推薦盤でこの曲を嫌いになった人におすすめです。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/07/08

    ミンガスのベースがブンブンなって、確かにマイルスのリーダーアルバムでないというのもわかる。昔、植草甚一がネイチャーボーイを聞いて思わず立ち上がってしまったというようなことを書いていたが、何度聞いてもぞくぞくする。マイルスだけ聞こうと思ったらぱっとしない。アレンジもミンガスかもしれない。でも好きだな。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/06/21

    パステルナークの原作とは映画なので変えられているところもあるが、映画のほうがいいと思った。有名小説の映画化で原作よりいいと思ったのは、これと「砂の器」、最後の一部だけを切り取って映画にした「エデンの東」くらいだ。いつの時代も戦争にー革命にー翻弄される人たちがいて、それが物語になる。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 4人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/06/15

    あの頃の熱狂ぶりは何だったのでしょう。コンサートではアイドル並みの人気だったようで。当時レコードで買いましたが、それほど絶賛されていたわけではなかったように覚えてます。1番はベルリンフィルのほうがいいとか。あの頃聞いていたからでしょうか、今でもブラームスはベームを一番に聞きます。4番は後にクライバーのクールな演奏が出ましたが、自分はこのベームの女々しい演奏が好きです。

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/06/14

    子どもの頃に、この未完成のEP盤がうちにあってよく聞いた。最初に聞いたのがセルだったので、未完成は滅多に聞かないが聞くといいと思う。たぶん評論家の評価も昔の演奏家にはそういうのが混ざっていると思うので、こういったレビューのほうが参考になるかな。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/05/20

    懐かしいアルバム。1曲目のブルーイットのバリトンサックスが出てくるところは今聞いてもぞくぞくする。これ以降ECMからもDIWからもいろいろ出したが、ボウイ個人のではこれが一番好き。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/05/16

    いきなりシンセサイザーで始まって、ファンクあり、4ビートありでたまげた記憶がある。でもそのすべてがアートアンサンブルオブシカゴであり、苦悩の人々のような沈黙も打楽器乱打もすべてが彼らの音楽だった。ECMから最初にレコード出たときもびっくりしたけど。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/05/10

    いつかいつかと期待されながら、中程度のポップスしか作れなかった。その最初、初めて一人ということで売れたんだろうけど、当時はカス扱い。ジョンが歌うように「アナザーデイ」だけだったような気がする。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/05/06

    あの頃は若手ピアニストといえばポリーニ、アシュケナージだったけど、コンサートではアシュケナージのほうが上だった。少なくとも日本では。今やアシュケナージには誰も見向きもしないけど、指揮者になったことを残念に思いつつ今でもアシュケナージの見方。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:180件中106件から120件まで表示