トップ > My ページ > くまたろ さんのレビュー一覧

くまたろ さんのレビュー一覧 

検索結果:48件中31件から45件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2015/12/12

    この演奏にかんしてはさまざまな復刻盤がでているが、このSACDの音がいちばん素直で聴きやすいと感じた。これなら最新の音になれている人でもそれほど抵抗感なく聴けるのではないか。
    演奏についてはいうまでもない。最高である。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2015/12/12

    前世紀に購入したCDを聴いていたが、今回SACDを聴いて音質の改善におどろいた。ベルリン・フィルとはちがう魅力がかなり聴きとれるようになったとおもう。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2015/08/05

    藝術とはなにか。人間とはなにか。熱狂と感動のあと、そんなことを真剣に考えさせられる演奏でした。復刻も成功しているとおもいます。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2015/08/03

    いろんな復刻盤を買うより、まずこのCDを聴くべきだとおもう。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2015/08/03

    シューマン、グリーグともに名演中の名演。音はわるいが、このメロディア盤がいちばん聴きやすい。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2015/08/03

    さまざまな復刻盤があるが、結局このメロディア盤がいちばん生々しく聴きやすい音がする。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2015/08/03

    とても聴きやすい柔らかな音。むかしのレコードはとてもよい音質だったことがよくわかる。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2015/05/06

    鬼気迫る演奏。合唱と独唱のレヴェルは高くはないが、圧倒的な推進力に惹きこまれてしまう。演奏会場にいたら放心状態だろう。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2015/04/26

    響きがすばらしい。艶があって充実している。かなりの力演。

    このオケの響きについて「いぶし銀」と評する習慣があるが、実際に聴いたことのある人ならわかるとおり、まったくいぶし銀とはちがう響きがする。
    実演どころかCDすら聴かずに、「慣用句」をつかった感想にはご注意ご注意。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2015/03/23

    雄渾かつ力強い演奏でじっくり仕上げられている。演奏者の気迫のつたわってくる名演だとおもう。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2015/03/20

    古楽器の作為性を感じさせない自然な演奏。透明で爽快な雰囲気。ヘレヴェッヘから衒いをとりさった感じといえばいいだろうか。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2015/03/19

    バランスのよい演奏。シュターツカペレ・ドレスデンの響きがとても充実している。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2015/03/19

    天上的。とても純粋なものを感じさせてくれる。少年合唱団を起用した演奏のなかではもっとも完成度が高いのではないだろうか。ビラーはさすがバッハの後継者(トーマスカントル)だけのことはある。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2015/03/19

    往年の名盤。引き締まった格調高い演奏。リヒターの真面目さは、人によっては、厳格さとか遊びのなさと感じられるかもしれない。あるいはこの演奏家たちの《マタイ》と重ね合わせてしまう人もいるかもしれない。だが、ここではもちろん純粋にモーツァルトの世界がもとめられている。それは、今日の古楽器の演奏者たちの《レクイエム》がバッハに聴こえないのとおなじ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2015/03/13

    安心感につつまれる演奏。ゆったりした流れのなかで静かな祈りを感じさせてくれる。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:48件中31件から45件まで表示