トップ > My ページ > がすたふ孫 さんのレビュー一覧

がすたふ孫 さんのレビュー一覧 

検索結果:655件中256件から270件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/07/02

    よくよく聴くとラップはモたるしヘタクソね。でもLAST RESORTのリフ最強でした!この一曲だけで、もう持っとく価値アリです!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/07/01

    仰々しいサウンドプロダクションはあまりにも凝りすぎ、狙いすぎ。どの曲も出だしはいいのに。ただクォリティーが高い出来映えであることは間違いない。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/07/01

    希望の鐘のようなギターが高らかに鳴り響くA、すーっと心に染み渡るC、そしてDの圧倒的な美しさったら!間違いなく今作品のハイライト。より力強く逞しく、より繊細に美しく、よりメリハリがついた理想的なスケールアップを果たしたこの2ndアルバム。素晴らしいです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/07/01

    私はシンディ・ローパー派でしたが、思春期の一少年としては言うまでもなく当然マドンナでした。LPジャケットは部屋に飾ってありましたよ。アルバムの完成度としたら次作や次々作ですが、やっぱりマドンナはコレです!BLIKE A VIRGINはもちろんの事、@MATERIAL GIRLやEDRESS YOU UPが最高にキュートです!

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/07/01

    ダークに塗りつぶされながらも、極彩色で彩られた耽美な世界。最終楽曲の終わり方は異空間へのいざない、浄化。とんでもない名盤ではないかと。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/06/28

    盲目の天才ギタリスト。最高にエモーショナルなギタープレイを存分に堪能できます。Eのインスト曲やH曲目における彼のプレイは、間違いなくブルースの神様が降臨したんだろうと思わせるほどに痺れます。そしてラスト曲における豪快な弾きっぷりはまさに圧巻!後世まで語り継ぐべき超絶プレイです!

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/06/28

    あまりに無垢で無邪気な屈託のないか弱き声。まるで幼稚園のお遊戯のおうたの時間のよう。心がやわらぐ。Aの美しさ、Eはタイトル通り、まさしくハッピータイム、思わず顔がほころぶ。そしてLの心躍り楽しげなピアノに乗せて歌う様ったら。世界中のみんながこのアルバムを聴けば、きっと世界中から争いなんてなくなるんじゃないか。みんながハッピー、幸福になれるはず。アルバムジャケットもナイス!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/06/28

    この生気の失せた青年の瞳に宿る骸骨。この素晴らしいジャケットの世界観そのまま、そんな音に身を委ね任せてみる。儚げな歌声がノイズに掻き消され同化していくC、夢か現実か幻か、その狭間でゆらゆら漂うようなF、心地良いメロディーがノイズを伴い疾走するG、そしてJからKの流れ。心地良く催眠状態に陥り、幾度も訪れる脳内リセットの快感。このアルバム、ハマります。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/06/28

    このアングラ的雰囲気、けだるく不穏な感じがたまんない。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/06/26

    このテのジャンルは馴染みがないのですが、ROCKAFELLER SKANKに衝撃を受け、当時、即買いでした。頭ん中で、次から次へとぐるぐる回り増殖し続けるオバカなビート。ひたすらノリに身を任せて、快楽ベリベリハッピー!ジャケもナイスです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/06/25

    熱量がハンパなかった前作の後なので、割とあっさりと聴ける。インパクトには欠けるけど、従来の路線を踏襲し落ち着いた集大成的な作品とも言える。これといえる安心安定。各曲のクォリティーはさすが、特にBDEHの味わい、心にスーッと染み入ってきていいですねぇ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/06/25

    最高!至福の音。繰り返し、繰り返し、無限に聴ける。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/06/24

    今までになくヘヴィーでダーク、そしてアグレッシヴ。これまでのステフォの作品群と比べるとかなり異質ですが、聴けば聴くほどに惹かれていきました。これはこれで、ありですね。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/06/23

    @ABCと剛球一直線の猛爆チューン!その後、Dは不穏なスローナンバー、Eはドラマチックなバラード、Fは楽しくウキウキ感たっぷりチューン、といった具合に、正直、中だるみ。。。がっ!GHIは再びスロットル全開!突撃チューン炸裂につきアドレナリン大放出!そしてラストJ曲目は鎮魂歌のような美しくも厳粛なバラード。以上、らしくない曲も収録されてますが、なんだかんだとレミーの男気一本貫いています。当時、中野サンプラザでの来日公演、会場前にハーレーが集結、ズラッと並んだ様は忘れられません。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/06/23

    まだ蒼さの残るケリーのしゃがれ声が、切なくもすがすがしいメロディーを真っ直ぐに伸びやかに歌い上げる。特にCとKが胸に染みるわ。そして骨太で力強い演奏。ブリットポップが死にかけていた当時、新たに現れた英国の雄。その後彼らは、更に渋味と深みの増した詩情豊かな傑作を発表していくが、ギターロックバンドとしてのダイナミズムや躍動感を味わいたいのならば、間違いなくこの1stが一番。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:655件中256件から270件まで表示