トップ > My ページ > みすず、つれづれクラシック好き。 さんのレビュー一覧

みすず、つれづれクラシック好き。 さんのレビュー一覧 

検索結果:51件中46件から51件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2014/10/12

    これは、買うべき。というレビューに同意。
    シベリウスとは、どんな曲書いてたっけ?という認識でした。
    他の指揮者のものを聴いていましたが、いまいち良さが分からず、ほとんど聴いていなかったのです。
    まさか、こんなに面白い曲だったとは・・・・。
    バルビローリもシベリウスも大好きになりました!!
    改めて、手持ちのシベリウスを聴くと、つまらなかった。バルビローリのコク、ほんとにおもしろいですねえ。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2014/10/10

    なんだか評価が高すぎて、狂気じみている評論をみます。東ドイツ崩壊後、ピストル自殺というスキャンダラスな最期。なんだか神格化する文章が多すぎ、気持ち悪いなあ、と思っていました。

    ケーゲルが自殺する一年前に日本で演奏したもののCD化だそうです。

    曲は「運命」。TVである音楽家が「さがるぞお」と歌詞をつけていました(笑)音程が下がるフレーズがしつこくしつこく繰り返されます。運命が扉をたたくそうです。

    どんなにすごい「運命」なのかしら?と思い聴きました。
    意外に、ドラマチックじゃなくて(もっと重々しく、ドラマチックに指揮する人がいそうです)びっくりしました。でも、なんだかひっかかる!!音がさがる、基本のフレーズが、ひっかかる。スムーズに音がおりてこないんですね。なめらかに演奏できないのって、オケの技術かしら?とも思いましたが、どうもそうではない。考えてみると、運命がどんどんと扉を叩いているのに、なめらかに音がおりてくるはずはない。一音一音、ひっかかったような表現が正しいのかもしれない。ベートーヴェンには妙にロマンチックなフレーズがあって、綺麗になめらかに演奏しているのを聴きますが(技術が高いであろう、〇〇フィルがここぞとばかりなめらかに演奏しそう。。。。)ひっかかる演奏が、私のなかにすーっと入ってきました。いままで、なんとなく納得できなかったのって、あまりに演奏がスムーズだったからだ。。。。と。
    章がすすむにつれ、なんとなく気持ち悪い演奏になっていきます。もちろん、最大限の賛辞です。おどろおどろしい感じではなく、普通なんだけど、なんとなくひっかかる演奏です。第三章は、本当にすばらしい!ゆっくりの演奏は嫌いなんですが、ゆっくりだけど、無駄がないというか。。。余白がすばらしいというか。。。実直に音楽に向かっている感じが胸にせまりました。

    アンコールは「管弦楽組曲第三番、ニ長調〜アリア」有名なバッハのアリアです。もったいつけて演奏する感じが苦手で、ゆっくり目の演奏は苦手なのですが、これはあり!!逆にこの速度でないと表現できないのかも知れません。ちゃんと必要があってゆっくりと演奏している感じ。実直に音楽に向き合う感じ。あんなにきれいなクラシック曲をきいたことがありません。クリアなのにロマンチックに流されず、実直に音を紡いでいく感じ。

    自殺したケーゲルを神格化するわけでもなく、クラシックに狂信的になるわけでもありませんが、やはりこの演奏はすばらしく、素敵な音楽だと思います。やはり、自分の耳で聴かないと。。。。あちらこちらで、妙なオススメ文をみるCDだと思いますが、これは本当に良い演奏だと思いました。やっぱり、自分の耳で聞かなくては。。。。
         

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2014/10/08

    40番が好きで、購入。
    ケルテスは、酷評を聞かないので楽しみにしていました。が、物足りない。悪くないんです。適度に歌い、素敵。全体的に規模が小さい感じの演奏でした。もっとケルテスは素敵よ、という意味で星3です。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2014/10/08

    クラシックから離れていて、久し振りに聴こうと思って、とりあえず購入。
    結果、すごく好みでした。縦の線がきっちり揃ってる感じ。音は芯がしっかりしている感じ。曲をきちんきちんと解釈して作っていったんでしょうね。必要以上にロマンチックに歌わない感じ。すばらしいの一言!!
    ただ、きっちりしすぎてて、息苦しくて苦手な人もいるのかな?
    私はすごく気に入って、スタンダードになりそうです。
    DVDは、結局観ていません。大きすぎる箱も無用の長物。簡単な曲紹介があってもいいのにね。(英文でもよいので)

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2014/10/06

    ケンプは私の大好きなピアニストです。
    小曲はとてもチャーミングに弾きます。
    音に温かみがあり、春風のように弾きます。
    が、このCDは軽く流すようなピアノ。さらーっと過ぎ去っていきます。おかしいな?と思っていたら、若いときの演奏なんですね・・・・なるほど。
    ファンの方が、こういう演奏もある、という購入する資料的なCDだと思います。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 4人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2014/10/06

    ケーゲルの他のCD、ベートーベンを聴いて気に入ったので購入。
    硬い感じの音。クリア。アルコールの消毒液のにおい・・・・
    そんな指揮に病みつきになりました。
    好みが分かれる指揮者なんでしょうね。
    ヴィヴァルデイーを聴いて、ああ、これで元がとれた・・・と思いました。おどろおどろしくて鬱々としていて、ひたすら暗いヴィヴァルデイー。病的な感じ、好みです。私のきいた中で最高のヴィヴァルデイーです。
    ベルリオーズ、第4章、最終章すごくいいですね!!気持ち悪さ全開です。まじめにやるからこそ、曲がおもしろいのです。人を笑わせようとしたものは笑えないのと同様、まじめにやるからこその、おもしろさ。ただ、第2章の粘りは好きになれませんでしたが。
     マーラー1番。もともと好きでない曲なのだけど、楽しめました。最終章、かなりいいと思いました。
    ただ、クラシック初心者からするとマニアックな曲が多く、なかなか手を出しにくいのが残念。それで、星4です。 

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:51件中46件から51件まで表示