トップ > My ページ > 歌恋 さんのレビュー一覧

歌恋 さんのレビュー一覧 

検索結果:288件中241件から255件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2005/08/05

    ここでは色彩都市がいいでしょう。誰もが聴き入ってしまう美しきハーモニー、シンセも出過ぎず自然と楽器達が奏でるハーモニー。ここは女性人(nao、Iove、ルンメイ、bubu)のハーモニーに任せましょう。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2005/08/05

    シュガーベイブの直結のような美しいメロディと教授のシンセが響き渡る1〜4曲目。5〜10曲目はジャン・ミュジーでフランスの町並みが漂うワルツなどのアレンジで構成されて心が潤う。シンセ、ストリングス、ピアノのバランスが素晴らしい。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2005/08/04

    卸カズなギター(nao、ルンメイ)とシンセ(僕)、キーボードのE・Pf(love)音が包みこみます。これぞ最高傑作!!naoさんありがとう!!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2005/08/04

    この中でも最高に爽やかで美しいコードやコーラスで展開される「アプソルート」にしました。ボーカル(nao)コーラス(ルンメイ、bubu)の美しく澄んだハーモニーとこの曲の心臓部で高低差のあるベース(mad)、バスドラの重量感とエフェクトのきいたスネア(AKI)が重要です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2005/08/04

    グリーンの透明感ある澄んだVo.にソウルへのリスペクトから生まれるリズム。真夏の日差しが眩しく海岸の砂浜で楽しんでいるトキに流してもらいたい本作。曲は「スモーク〜」「パーフェクト〜」など爽やかで気持ち良い曲ばかりで迷ったのだが

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2005/08/03

    今観ても全く色褪せない。BGM、テクノデリック期とあってYMOの最高に遣りたかったことが全面に出された感じにみえた。TAISOで一気に放出された感じでYMOの面白い要素である。CUEの幸宏氏のダンディズム。コズミック・サーフィンのオマケ的要素に感動!!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2005/07/30

    ここでは「バレエ」などもいいがULTRAVOXでお馴染みの「CUE」にした。とにかくライブでは顔が見えないぐらい照明を落として闇の中で音だけが鳴り響く感じにしたい。(ウィンターライブ参照)

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2005/07/30

    細野氏と幸宏氏のアルバムなので教授色が若干無いぶん1点原点。全体は玄人向けな実験的なアルバムでジャケットにあるように特に細野氏と幸宏氏がパレットから色を選び描かれたような感じ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2005/07/28

    心が弾むようなピアノ(love)。そして間奏でのピアノとギター(ルンメイ)とのユニゾン。メロディと合わせたようなメロディアスなベースライン(mad)、ドラム(AKI)とパーカッション(bubu)もいい味を出してます。ここでは少し皆様を感動させちゃいます。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2005/07/28

    スタイリッシュなポールウェラー率いるメロディ重視なユニット。「The Boy Who〜」はデジタルなサウンドでイイのだが思考を変えて美しいメロディ(Vo/nao&ハーモニー/ルンメイ)な「Man Of Great Promise」にしようと思う。何度聴いても良い心地いいメロディ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2005/07/28

    人を快楽の世界へ行かせるリズム(AKI)そして主役のVo(nao)&ダンス(bubu)。(笑)ここではお客様を80'DISCOの世界へご招待!!踊りまくれ!!!!!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2005/07/28

    ニューロマンティックスなディスコサウンドも遣りつつブリットポップなギターサウンドも展開する器用なバンド。このアルバムだったら「パーフェクト・ラブ」以外考えられません。キラビアカなシンセの音色(love)、ノビのあるリードシンセ(どうも僕デス)、ひたすら16連打ノリノリシンセベース(mad)、エフェクト無しのカラカラのカッティングギター(ルンメイ)、

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2005/07/27

    セブン&ザ・ラグドタイガーの「ザ・リフレックス」も良いのだが「Rio」の鋭いギターとリズム体、ベースのビート感(AKI&madのユニゾン)が凄く良い。シーケンスパターンは嫌でも耳に残る。サビになると激Popになるがそれはご愛嬌。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2005/07/27

    キラキラしたシンセ多様のNWデジタル。凄く明るくPopだが決して甘口ではない。コーラスとして女子高生2人を加入3rd.アルバム。(Cho/ルンメイ、bubu)「DON'T YOU WANT ME」は2人のデュエット的(Vo./AKI、nao)でありカッコキュートな曲。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2005/07/26

    M7も捨てがたいがやはりRioでしょう。非常に無駄の無いカッコよくすっきりとした音。シーケンスとE・ギターの鋭い感覚。サビ行くと凄まじくポップ(笑)AKIサンとmadサンのリズムとビート感が重要になりそうだ。ある意味バトル!勿論、NWな鋭い歌い方にはnaoさんは重要。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:288件中241件から255件まで表示