トップ > My ページ > KANA07 さんのレビュー一覧

KANA07 さんのレビュー一覧 

検索結果:93件中76件から90件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/07/01

    第九で一番好きな演奏。1962年のものも低音が鳴っていてよいが、こちらは
    レガートが十分聞いており気迫に優美さが備わっている。歌手もそろっている上、録音もよいので最高の一枚と思う。できればこれもSACD化してほしい。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/05/30

    端正で非常に美しい演奏。RCO(1981)、ウィーンフィル、ドレスデン国立の演奏も持っているがこの演奏が一番完成度が高い上バランスがとれているので一番お薦めできる。また、SACD化によりさらに濃密な音楽となり聞き答え十分である。特筆は、3楽章の美しさは格別。ここはSACDマルチがぴったり。究極の美しさである。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 4人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/05/30

    ハイティンクは、最近の若い指揮者と違い自分の音と音楽哲学を持っている数少ない指揮者であるがこの演奏も十分そのハイティンクの特性が表れた名演奏。録音もよくSACDでは通常CDより濃厚で美しい音楽が聞ける。この曲最高の一枚。

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/05/30

    SACDのマルチで聞くと響きが豊かで超きれいなシベリウスの音楽が広がる。今までは、バーンスタイン、レヴァインなどの演奏が好きでだったがこの演奏を聴いてからはこれしか聞かなくなった。少しだけ癖のあるところもあるが美しい響きに酔いしれすべてを忘れさせてくれる名演・録音。2chでもそこそこよい。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/05/30

    オルガン交響曲は最高の名演。迫力、美しさ、録音とすべて最高。エッシェンバッハ、デュトワ、レヴァインも名演であるがこの演奏には及ばない。SACD化の効果も十分でており、綺麗な弦、木管の音、重量感のあるティンパニの音、迫力満点のオルガンの音など言うことなし。超お薦めの一枚。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/05/30

    端正な音づくりでハイティンクの音楽性が十分現れた名演。テンポは、遅いがまったく遅さわ感じさせない密度の濃い演奏。録音も非常によく迫力も十分ある。バーンスタインやゲルギエフとは逆で激しさより美しさや細かなところまで行きとどい濃密な曲作りで大変いやされるところもある。欠点と言えば、録音レベルが非常に小さいので大音量で聞かないと良さが出てこない点と3楽章冒頭のコントラバスが、ソロではなくソリであること。ここはやはり独奏の腕前を聞きたいところ。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/05/27

    演奏自体は、最高で申し分なし。録音も非常によい。ただ、他にバーンスタイン、ハイティンク、ブーレーズなど超名演が多く決定版とは言い難い。中庸の名演で欠点もなく安心して聞ける。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/05/27

    全体的には迫力満点でスケールが大きく良い演奏ですが、部分的に荒い部分(なんでそんな汚く弾かすのと思うところ)があるのが難。録音もすばらしい。SACDを満喫するにはよいCD!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 5人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/05/25

    バーンスタイン、アバド、カラヤンもよいが、この演奏は何か惹かれるものがある。音が柔らかい上、彼岸の美しさもある。最終的に心が浄化され暗い曲にあるのにかかわらず幸な気分にさせてくれる。つまり不滅の名演である。

    5人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/05/25

    古い録音ではあるが、SACD化により最新録音並みに高音質化されよみがえった。演奏も最高で唯一再録音と張り合える内容となっている。特に4楽章冒頭のカッコよさは何度聞いても感動する。不滅の名盤。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/05/25

    2番復活は超名演だったが、こちらはいまひとつの仕上がりとなっている。ゲルギエフは、いろいろな効果を演出していて随所に感動する場面はあるが曲が流れていないしまとまっていないため消化不良となる。なので、この曲については、レヴァイン、レニー(RCO,NYP)、シャイーあたりのほうが薦められる。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/05/24

    この曲は大好きですが、好きになったきっかけはこのCDです。このSACDをマルチチャネルで聴くとホールにいるような感覚になる上、ソリスト達の声が非常にきれいで、このような素晴らしい曲だったことに気付きました。その後、カラヤン、アバド、ゲルギエフなど買いましたが、この演奏が一番録音もよくかつてのアーノンクールの演奏とは思えないほど美しい演奏です。SACDマルチ環境を持っている人は、絶対買うべきSACDです。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/05/24

    ハイティンク、小沢、ロジェストベンスキーなどの演奏も大好きだが、やはりこの演奏がNO.1。スリリングであるが緊張感もあり最高の演奏。オケもNYPとは思えないほど最高の力を出している。また、録音もよくSACD化で更に迫力が増している。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/05/23

    アルプスに関してこの演奏を聴くまではそれほど好きではなかったが、この演奏を聴いて一変した。スケールが大きく録音も柔らかく聴きやすい。目の前に雄大なアルプスが広がってきて吸い込まれていきます。特にSACDマルチは絶品。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/05/22

    最初、中ぐらいの音量で聴いたところぱっとしなかったが、大音量で聴くと音楽は一変し色彩豊かで繊細なフランス音楽が広がっていた。シカゴのソロの名人芸も聴きごたえあり完璧。マルチでは更にすばらしい音楽が広がる最高の一枚。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:93件中76件から90件まで表示