トップ > My ページ > KANA07 さんのレビュー一覧

KANA07 さんのレビュー一覧 

検索結果:93件中61件から75件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/07/23

    思った通り大変美しい演奏だった。同時期に発売されたカラヤンの8番も大変力強い上美しく大変感動したがこちらは美しくクリアな演奏。SACDマルチでも聴けるので上質のコンサートホールで聴いている感じがして感動も2倍となる。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/07/23

    ドレスデン国立との演奏はめりはりがあり感動的であったが、こちらの演奏はゆっくりとしたテンポに端正に作られた演奏が感動的。バイオリンソロも非常にうまい。録音もすばらしく迫力満点。お勧めの一枚。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/07/23

    演奏も凄いが録音はものすごくよかったことに驚く。カラヤンはウィーンフィルとの演奏がすきだったがこちらのほうがブラームスぽくて好きになった。特にティンパニの生々しさにはびっくり。3枚いろいろなCD買うより
    この1枚SHM−SACD買ったほうが感動が多く得する。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/07/23

    期待しないで買ったがこれはびっくり凄い演奏。ニューヨークフィルの音楽監督に抜擢された理由がわかった。色々な音を聞かせながら感動的にまとめている。今まで聞いたことがないアプローチ。マラ9ファンは必聴!

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/11/22

    ブルーレイということで音質に期待し購入いたしましたが、2ch、マルチともいまひとつでした。特に巨人では、バランスが悪く音楽自体も楽しむのが困難でした。ただし、画像及び演奏は最高で特に70歳を超えた小澤の若々しい指揮に驚くばかりである。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/09/27

    最初は、4番をSACD(2ch)で聞きました。耳障りなホルンのソロから始まり平凡な演奏が最後まで続き感銘なく終わっていきました。次にSACD(マルチ)を聴きました。最初のホルンの音からまったく違っており美しく響いていました。最初から最後まで美音の連続で大変感銘を受けました。私は、2ch派でしたがこの演奏を聴きマルチの良さを再認識しました。3番も同様な感じです。美しいロマンテックをお求めのかたには最適な演奏です。ぜひマルチで聞いてください。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/07/26

    レコ芸特選とのことで買ってみました。管が活躍するところは硬質の金管でまとめ静かな部分はレガートで非常に美しく演奏させメリハリあるなかなかの力演である。1楽章でのポルンのトリルの強音やところどころにある聞きなれない音の強調をどう取るかが好き嫌いが分かれるところと思う。個人的には、ちょっと前に発売されたハイティンク=シカゴSOのほうが、指揮、オケ、録音ともすぐれていると思う。次は、復活が出るみたいだがこちらのほうも期待したい。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/07/06

    EMIなので録音が非常に悪い場合が多いのでこの点あきらめて買ったが録音、演奏ともなかなかよかった。特にスチューダー、パバロッティは最高の歌唱を聞かせてくれる。ムーティの最高も演奏の一つ。ただこういう曲はSACDのマルチだったらなお最高だと思う。SACD化してください。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/07/06

    歌手、録音が最高のできばえ。やはりパバロッテイが最高。このCDは彼のためにあると言っても過言でない。ちょっと残念なのは、シカゴ交響楽団金管が暴れまくっていないところ。歌手を中心に置き非常にパワーを抑えている。これもこれでよいかと思った。パバロッテイとよい録音のオテロをお求めにお勧めです。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/07/04

    大変感動しました。SACDマルチはこの曲にあっておりこの曲の定番の位置づけで他の演奏はいらなくなった。SACDマルチではやっぱりソプラノがよいですね。最高の名演!!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/07/04

    以前FMで聞きラインのウィーンフィルのホルンの鳴りっぷりがよく感動したのでCD発売を待っていた。購入し聞いてみるとその時の感動がよみがえり再び感動できた。全体的には、固めであるがまとまっている上ウィーンフィルの美質を生かした演奏。一聴の価値あり。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/07/04

    トスカは大変大好きでもっともよく聞くオペラ。SACD化による音質改善に興味あり購入。マルチで聞くとやっぱりカレーラスほかの歌が鳴りきっており最高の出来栄えとなっており大変感動できた。SACDマルチは、まさにオペラにためにあると実感した。他の演奏のSACD化を望みたい。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/07/04

    オリジナルス盤も所有していたがSHM−CDに興味あり購入。演奏自体は大変すばらしくメータの最高の名演。ただ、SHM−CD化はまったく意味がないほど音は改善されていない。こんな中途半端な企画よりSACD化してほしかった。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 4人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/07/04

    指揮・演奏・録音3拍子揃った超名演。いろいろ聞いたがこの演奏がもっとも感動する演奏だと思う。スケールが大きくオケも非常にうまい。アバドの指揮も柔らかい上要所を押さえている。SACD化により表現力、迫力が増している。自分にとっての決定版!

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/07/01

    SACD盤を購入。今までは、バーンスタインが断トツの最高の名演と思っていたがこれはそれに匹敵する名演。ウィーンフィルのホルンの勇壮さや弦や管のうまさには脱帽。打楽器の迫力も十分。ただ、ひとつだけ難点がありそれはバイオリンのソロで音程がいまいちなところ。これがなければバーンスタインをしのいでいたと思う。お勧めの一枚です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:93件中61件から75件まで表示