トップ > My ページ > きるすてん さんのレビュー一覧

きるすてん さんのレビュー一覧 

検索結果:11件中1件から11件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/01/25

    155枚組バッハ大全集を持っております。ヘンスラーの途轍もなく素晴らしい内容の大全集が出てしまいましたので影が薄くなってしまったブリリアントの全集ですが、名テノール・シュライアーが名歌手たちと共演したこの世俗カンタータ集は不滅の名盤ですね。
    ところで「さるすてん」て誰なんでしょうね?ある時はルーシンクの「安かろう悪かろう」全集とこのシュライアー盤を混同し、またある時は、私、きるすてんめが好きな演奏家や演奏やらに難癖をつけることに奔走しておられますが・・・誹謗中傷や難癖は2chやコメント欄無しのブログでされたら如何ですか?私のことが気になって気になって仕方が無いようだが、あまり「カッカ・カッカ」しすぎて腸捻転になったりすることの無いようにご健康にはどうかご留意下さい。さるすてん=まさやん様。 頭隠して尻隠さず(笑)

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 7人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/01/25

     5年前にブリリアントの全集を購入したとき「こんないい全集が会っていいのか」と思ったものですが、上には上があるものですね。内容はこっちの方がずっと上です。費用対効果を考えるとブリリアントのバルシャイ指揮のショスタコ全集をも軽く凌いでいるんじゃないでしょうか。シトコヴェツキーの無伴奏ソナタとパルティータとオルガン独奏曲とリリングの教会カンタータの一部しか聴いておりませんが、当分バッハ三昧の朝と夕部が過ごせそうです。
    いい年してひらがなの「き」と「さ」の区別がつかない御仁。他のユーザーを誹謗中傷するようなレビューは禁じられていることをご存知ですか?

    7人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/10/22

     フーガの技法を大編成のオケの演奏で聴いてみたいと以前から思っていたのですが、このCDのおかげでそれがかないました。ウォルフガング・グレーザーという人物が編曲した大管弦楽版フーガの技法を戦前にシェルヘンがパリで演奏したことがあると聞いてこのグレーザー版が聴きたいと以前から思っていたのですが、CDが無く実演で取り上げる指揮者もいませんでした。そんな私にとってこのベルゲル版は朗報でした。編曲にも演奏にも大いに満足しました。私が今一番好きなフーガの技法です。もしストコフスキーがこの曲を編曲&指揮していたらどうなっていたでしょうね?

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/10/22

     私が初めて買ったフーガの技法がこのディスクでした。買ったばかりの頃は毎日のように聴いたものですが、最近は滅多に聴かなくなりました。キツイ感じがするからです。このディスクを買ったから数年後に買って聴いたミュンヒンガー指揮の演奏の方が私の好みにあっていると思いましたね。
    評価は星三つとさせていただきます。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/09/01

     シェーンベルクの協奏曲2曲は苦手ですが、ペレアスと変奏曲は好きです。特にペレアスはシカゴ交響楽団の名技が遺憾なく発揮されていて聞いていて胸がすく思いがします。変な例えかもしれませんが、曲技飛行チームのアクロバット飛行を見るような思いがします。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/08/29

     この演奏のおかげで難解といわれるパルシファルが好きになれましたね。それまでカラヤンやレヴァインのDVDで鑑賞していたのですが、イマイチしっくりきませんでした。私にとってはパルシファルの偉大さ、素晴らしさを教えてくれた恩盤です。ケーゲルとは全く違うタイプの演奏ですが、クナの62年のバイロイトライブにも最近はハマッテいます。カラヤンも見直しています。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/08/28

    ユニークなベートーヴェンですね。
    人によって好き嫌いが分かれそうですが、私は楽しめましたよ。
    ただEMIレーベルの音って好きになれないですね。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/08/28

    155枚組バッハ大全集をもっております。
    ルーシンク指揮のこの全集、安かろう悪かろう全集なんかじゃないと思いますよ。いい意味でアマチュア的で熱のこもったいい演奏じゃないですか。

    確かにシュライアー指揮の世俗カンタータ全集みたいな練達のプロフェッショナルな名演じゃないけど・・・

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 5人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/11/14

     ヴォツェックの決定盤はこのCDなのではないでしょうか?ケーゲルは冷静時代の東独という目立たない所で活動していたのでイマイチ目立たない存在ですが、これから大いに再評価されて欲しいものだと思います。今までに聴いたアバドやバレンボイムの演奏が中途半端で生ぬるい演奏に聴こえるほどホットで聴いていて耳が火傷しそうなほど熱い最高のヴォツェックです。1973年のライブ録音ですが鑑賞上で何ら問題の無い高音質なのもうれしいところです。パルシファル全曲やヒンデミットの管弦楽曲も凄かったですが、このヴォツェックはもっと凄いです。それにCDが、めったんなことでは痛んだりしない丈夫なケースにはいっているのもありがたいことです。

    5人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/11/10

    最初に聞いた時はフォルテピアノの不思議な音色に戸惑いました。でも何度も聴いているうちにすっかりタンの弾くフォルテピアノの音色が好きになっていました。古楽器のベートーヴェンピアノ協奏曲全集ではタン&ノリントンのものを、モダン楽器のものではアシュケナージ&メータのものを一番頻繁に聴きます。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/11/08

     数々の廉価全集で有名なのがブリリアントクラシックスですが、そのブリリアント社の最高傑作全集がこのバッハ全集なのではないかと思います。カンタータやオルガン独奏曲が演奏内容が弱いと言う批判もあり、それも当っていなくもないですが、文句があるなら買わなければいいだけのことです。コープマンやレオンハルト&アーノンクールやリリングの全集を買えばいいのです。ブリリアントのモーツァルト全集も傑作全集でしたが、オペラが皆何故か音が良くないという弱点がありました。このバッハ全集にはそういう弱点もありません。持ってけ泥棒的な値段でこれだけの内容。文句のつけようがありません。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:11件中1件から11件まで表示