トップ > My ページ > ぽんころ さんのレビュー一覧

ぽんころ さんのレビュー一覧 

検索結果:9件中1件から9件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/05/09

    確かに演出はナブッコらしさがなくわかりにくいので、初めてナブッコを観るという人にはMETのものなど他の公演映像を観ることをお勧めします。しかしながら、演奏と歌の水準は高く、映像化した価値は十分あると思います。オペラは歌と演奏で評価するべきだと思うので、このレベルの演奏で低い評価をつけるのは気の毒な気がします。歌手も揃っているし、歌重視の人にはお勧めです。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 5人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/10/13

    カーセンの演出は作品によって良否が極端に分かれると思うのですが、このオペラ自体、読み替え演出がかなり難しい部類に入るのでは?演奏が高水準だっただけに演出が足を引っ張った形になり残念。モルティエが総監督に就任以降、ザルツブルクはこういった公演が多いのですが、最低限音楽を邪魔しない程度の演出にしてもらいたいものです。

    5人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/10/12

    衝撃的な演出なので賛否の分かれるところでしょうが、この演出を見て、初めてピンカートン側の心情が理解できました。彼には日本も蝶々さんも龍宮城のように現実感がなく夢のように素敵に思えていたのでしょう。そして、子供の存在によって現実を突き付けられ、逃げ出してしまうのです。最後蝶々さんがピンカートンの目の前で自刃するという演出も初めてみましたが、これも正解だと思います。そうでなければ、わざわざ交換条件であんなことを言う必要はないのですから。ポネルはやっぱりすごいです。いつでもそのオペラの本質を伝えてくれます。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/10/12

    確かにこの値段なら「買い」の内容ですが、最高とは思えません。ネトレプコはビジュアル的には魅力的ですが、コロラトゥーラができないため、アリアが全く聴き栄えせず退屈。別レーベルから販売されているマチェラータ音楽祭のものと聴き比べしていただくとよくわかると思います。ネモリーノもビリャゾンよりもマチャードの方が上。今のオペラ映像化時代ではスター歌手を揃えたこちらの盤を支持する人が多いかもしれませんが、私はベルカントオペラはやはり歌で選びたいと思います。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/10/10

    全ての面で高水準のいい公演です。演出もオーソドックスで老若男女問わず安心して楽しめるもの。魔笛は本来こんな風に単純に楽しくみられるオペラでいいのでは?演奏・歌手陣も上々の出来。セッラ、モルは素晴らしいし、バトルとアライサは歌唱・演技共に卓越しており、この公演を一層魅力的なものにしていると思います。個人的には魔笛はザルツブルクのポネルとレヴァインのものが1番なので最高はつけられませんが、この値段なら買って損はしない内容です。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/10/10

    ムーティのザルツブルクのコジは比類のない美しさだったので、魔笛も期待していたのですが、今ひとつ乗り切らない感じを受けました。ムーティの型崩れを嫌う端正な演奏が魔笛やドン・ジョヴァンニでは舞台全体の躍動感をなくしてしまっている気がします。また演出の面でもザルツの魔笛とえいば長年上演され続けたポネルの素晴らしすぎる演出があるので、これを超えようとするのはいかにも分が悪いという感じを受けました。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/05/04

    最高に楽しい一枚!新鮮な演出もさることながら、演奏と歌手陣も高水準。マチャードは声質と声の伸びが良く理想的なネモリーノ。アディーナ役のソプラノも相当上手です。そして何と言っても、アーウィン・シュロットの男前なドゥルカマーラが最高!ベルカントオペラは歌手がちゃんと歌えていると、こんなに楽しいものなんだと再認識しました。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/05/04

    リエビィのウィットに富んだ演出がこの洒落たオペラの魅力を最大限以上に引き出しています。このように洗練された演出には滅多に出会えるものではありません。まさにロッシーニオペラの真髄に触れる思い。バルトリのアジリタも全開。ウェルザ・メストの指揮も良い。文句なし!

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/11/17

    ドン ジョバンニは大好きなオペラで、名盤として有名なシエピ盤以外のものはほとんど観ていますが、このMET盤ほど歌・演技・演出・演奏の全ての質が高い公演をみたことがありません。このオペラの世界観もドン・ジョヴァンニ像も個人的に1番理想に近い形で表現されていました。ターフェルのドン・ジョバンニ、素晴らしいです。他のキャストもみんな役に合っていると思いました。レヴァインの指揮の演奏も良かったです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:9件中1件から9件まで表示