トップ > My ページ > 金さん さんのレビュー一覧

金さん さんのレビュー一覧 

検索結果:136件中91件から105件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2008/03/15

    7番がよかったので期待して購入しました。2楽章の美しさや4楽章の冒頭のピッツィカートの重厚な響きなど好きな部分もあるのですが、改訂版というのが受け入れがたく、70年という時代を考えても原典版で録音を残してほしかった。改訂版はクナで懲りました。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2008/03/11

    とてもフランス人が指揮しているとは思えない。運命はオケ全体が前へ前へと推進していくエネルギーがすごい。古いステレオ録音とは思えない音質も素晴らしい。田園は1楽章はワルターが好きな私にはもっと歌ってほしいが、案外バランスがいいかもしれない。イッセルシュテットに似ている気がする。2楽章は情感たっぷりで素晴らしい。モントゥーのベートーヴェンの解釈の素晴らしさを感じる。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2008/03/03

    どうもハイブリッドディスクになると通常盤と違う編集がされてしまうことが多いような気がするのだが、(ヴァントのブルックナーはあきらかに音が違う)このシリーズに関しては2・6・8とハイブリッドディスクで他は通常盤で持っているが、CD層にあまり音に違いがないような気がする。演奏の方であるが、3番でも感じたがスタジオ録音のわりに問題が多いような気がする。4楽章にいたってはオケが疲れてるような印象を受けるし、縦が不揃いなところなど気になる。朝比奈さんのやりたいことはわかるので一応すばらしいという評価にしました。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2008/02/26

    運命など単独で入手出来ず諦めかけていました。全集がしかもRCAの正規盤でこの価格なのはとても嬉しいです。さて運命ですが、39年盤より緊張感がやや弱まったものの形式的美しさなどはこちらの方が上かもしれません。オケとの意志疎通もうまくいっていると思います。第9は巨匠自身が認めているように名演と思います。特に合唱が上手い。発音もよく聞き取れるのでいいですね。どの曲もわりと強奏させていますね。2番の2楽章ではチャーミングな演奏を聴かせてくれます。
    ただディスクとしては録音レベルがうまくいっていないためか強い音で時々割れてしまいます。またマスターテープに歪みがあるのかピッチが急に変わる箇所があるのが気になります。
    とはいえトスカニーニほどの演奏家のベートーヴェン全集がこの価格なのは本当に驚異。お買い得だと思います。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 4人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2008/02/25

    歴史的な録音ですが、同じ日時のニュース映像と比べ音質があまりにも悪い。全編にシャーという音とところどころにジェット旅客機の高空を飛んでいるような音、1・3楽章の木管でハウリングをおこしているなど、雑音を聴いているのか音楽を聴いているのかわからない部分がある。フィナーレもオケが合唱に埋もれてしまうところがあり非常に聴きずらい。演奏は素晴らしそうだし、歴史的な価値を考えると貴重ではあるが、あくまでも資料的な参考盤に留まると考える。

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2008/02/20

    シンプルシンフォニーは日本ではあまり馴染みのない曲だが、1楽章から引き込まれた。2楽章はピッツィカートのみと野心的である。弦楽の好きな人にはお薦めしたい1曲である。ブリテン自身の演奏であることもいい。指揮者としても能力の高さを感じる。「青少年のための管弦楽入門」もカップリングされていて嬉しい。録音も上質でこの価格で聴けるなら全く文句がない。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2008/02/13

    朝比奈さんのやりたいことはなんとなくわかる気がするが、オケの能力に問題あり。ところどころでアインザッツが揃わなかったり、金管がフォルティッシモで鳴らすところが頭からスパッと強い音にならず、息を後押ししてるように聴こえる。トロンボーンもやや荒さが目立つ。宇野功芳氏がベスト盤にしているのが不可解。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2008/02/11

    確かに今聴くと最高の「新世界より」とは言い難いです。
    しかし洒落た中にもどこかに土くささが漂うドヴォルザークならではの演奏と思います。
    指揮者の当時の年齢を考慮すれば素晴らしいの一言では?ケルテスが早くに亡くなったのはクラシック界にとって大きな損失であったと思います。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2008/02/11

    7番は地味な曲だと思っていましたが、ダイナミックな演奏ですね。
    イギリスのオケは弦楽器が弱いと思っていましたが、かなり強奏させています。金管がところどころで音を割ってしまうい汚いのが惜しい!

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2008/02/09

    残念ながら、運命はグラモフォンの27日盤と比べたところ、冒頭の主題の二回目をクラリネットがフライングしているところや聴衆の咳の位置が全く同じであるため、この演奏は25日のものではないと思います。
    しかしながら、ヴァイオリンコンチェルトやルツェルンを振ったブラームスの1番など、ヒスが多少気になるものの素晴らしい演奏で、この価格で4枚組は大変お買い得であると思います。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2008/02/08

    注文した時にこのページに出ていた森のようなブックレットのデザインと異なる人物の写真(若い時のブルックナーか?)とフルトヴェングラーの写真の物が届き、少々がっかりしたのだが、演奏の方はとても個性的だった。フルトヴェングラーの振った7番と8番のシンフォニーを国内盤で持っているが、正直うまいブルックナーとは思えなかった。演奏もおとなしくて、ベートーヴェンで聴かせてくれる作曲家と同化したような魂の高まりが全く感じることが出来なかったからである。このディスクで聴ける演奏も魂の高まりという点ではベートーヴェンには及ばないかもしれないが、1楽章からテンポや強弱が細かく動きとても個性的なものとなっている。冒頭のホルンが外しているの

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2008/02/05

    初発売当時、録音がいいと話題になったインバル盤と競合するようになったが、断然こちらの方が録音でデジタルくささがなくまるでレコードを聴いているような自然さだった。フィリップスのエンジニアを尊敬する。
    小澤さんはマーラーがとても上手い。当時は高校生だったためとても全曲揃えることが叶わなかった。あと少しのところだったがどうしても手に入らない曲がある。3・6・9である。残念ながら今では全集でしか手に入らない。特に9番は名演らしいので是非とも再発して欲しい。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2008/02/05

    なんといっても晋友会合唱団の上手さが光る。こんなに素晴らしい合唱をこの曲で聴いたことがない。翌年の演奏も映像化されて売られているが演奏は断然こちらの方が優れている。大曲に慣れている小澤さんらしい見事な演奏です。第1曲から完全に引き込まれた。
    プレヴィン盤と共にこの曲のベストに挙げたい。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2008/02/05

    技巧的な面だけが強調されがちなプロコフィエフの2番だが、リは美しく聴きやすい素晴らしい演奏に仕上げている。
    小澤さんは本当に伴奏が上手い。このコンビで他の曲も録音してもらいたい。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2008/02/05

    田園は速めのテンポで一見さらりと流してるようであるが、実はウィーンの香り漂う美しい歌い上げだと思う。テンポを崩しても歌おうとする指揮者もいるが、イッセルシュテットは違う。上っ面だけ取り繕う指揮者が最近は多いが、この指揮者は造形美を損なうことなく歌うのだ!端正な美しさ!私は初めて聴いたクラシックがこの指揮者による田園であった。思い出もあり愛着がある演奏である。
    この価格は安い。正統派のベートーヴェンを聴きたい方には是非ともお薦めしたい。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:136件中91件から105件まで表示