トップ > My ページ > Marthy さんのレビュー一覧

Marthy さんのレビュー一覧 

検索結果:223件中31件から45件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 4人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/10/17

    光GENJIは、本当に当時のスーパーアイドルでした。ファンでなくとも歌えるほどあちらこちらで彼らの楽曲は流れていました。ベスト盤とのことですが、剣を片手に歌い踊った「剣の舞」などの大ヒット楽曲が収録されていません。

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/10/15

    マリア・カラス没後20周年アニヴァーサリー盤としてリリースされたディスク。初期のARTリマスターが施されているが、およそ4年ほど後にEMI世紀のグレート・レコーディングス・シリーズ第100作目としてリリースされた時の再リマスター・ディスクの方が音が良くなっています。もちろん音質などはもう関係なく、マリア・カラスの遺したディスクの中でも最上級のパフォーマンスであり、レコード史上最高の録音の一つであると思います。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/10/14

    マリア・カラス没後20周年アニヴァーサリー盤としてリリースされた時のディスク。初期のARTリマスターが施されている。このディスクと同じ内容の録音が数年後再びリマスターされてリリースされたが、若干後発の方が音が良くなっています。もちろん、パフォーマンスが素晴らしいことと、元々の音が良質なモノ録音なので、リマスターなど関係なくマリア・カラスの代表的な録音の一つであると思います。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/10/12

    実際弾いてみると、かなりの難曲なのに、カツァリス氏の演奏は「誰にでも弾けますよ」と言っているような見事な弾きっぷりです。ヘ短調協奏曲の第2楽章は、抜群の癒し効果あり?!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/10/12

    どのヴァージョンも(特にラルゲット楽章の)歌い方が本当にうまいです。
    カツァリス氏によるショパンのコンチェルトは、かなり以前から聴いてみたいと願っていたので、このリリースを本当にうれしく思います。ぜひホ短調のコンチェルトも録音していただきたいです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/10/12

    ト短調のバラードでいくつか出てくる例のオクターヴ部も非常に鮮やかです。インテンポで、もたつきなど微塵もないです(サムソン・フランソワやマルタ・アルゲリッチも)。ヘ長調のバラードのコーダは、もちろんインテンポによる高速和音連打で弾いています。バラード集、スケルツォ集ともに、各作品の特徴を弾き分けた素晴らしい解釈による演奏だと思います。1985年度第11回ショパン国際ピアノコンクール(ポーランド/ワルシャワ)のレコード部門の最優秀録音賞受賞盤です。この受賞によって彼は、1990年度第12回コンクール時に審査員として招かれた。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/10/12

    数あるショパンのワルツ集のディスクの中でもトップクラスの面白さがあると思います。舞踏のリズムの刻み方が本当にうまいです。贈り物にも最適な気がします。全19曲収録。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/10/12

    没後20周年アニヴァーサリー盤として1997年から翌年に掛けてにまとめてリリースされた時のリマスターよりも音質が良くなっています。これだけの枚数だとかなりかさばるのだろうなと思っていましたが、最小限コンパクト化された集大成ボックスCDです。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/10/11

    コンサート当日に追加された複数の演目も完全に収録されています。このディスクに収録されている「大阪俗謡による幻想曲」は、おそらく最終日の物と思われますが、2011年度の演奏において最高のパフォーマンスだと思います。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/10/11

    1991年にリリースされたCD4枚組の”From the Top”とほぼ同じ内容の楽曲が収録されていますが全く同じではなく、日本での森永のテレビコマーシャル曲などが新たに収録されていて、ファンなら手元に置いておきたいディスクです。リチャードによる楽曲解説は貴重な読み物だと思います。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/10/10

    従来盤では、2つのクリスマスアルバムの中から選りすぐった楽曲のみ収録された1枚物のディスクでしたが、今回のリリースによって、ようやく2枚のアルバムを完全な形で聴くことができるようになりました。非常に良質なリマスターがなされています。当時(1996年)日本での大ヒットの流れに乗ってなのか、何とカレンの幻のソロアルバムまで同時に発売されましたが、残念ながら現在(2012年)廃盤です。私としては、特にアニヴァーサリーイヤーでもないのに、このタイミングでソロアルバムのリリースをしてほしくなかったです。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/10/10

    輸入盤では”Made in America”と並んで入手困難なディスクでしたが、今回のアニヴァーサリー盤によるリリースですべてのアルバムが入手しやすくなったことが特に嬉しいです。従来盤ではストリングスの入る楽曲での音質の硬さ等を感じていましたが、今回のリマスターにより聴きやすさが大幅にUPしました。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 7人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/10/10

    Polliniの最新ショパン録音が前奏曲集であることに驚きました。有名な一度目の録音よりもこちらの方が音楽を感じる演奏だと思います。いつもながらあまり温度の高くない弾きっぷりのように感じますが、本当に美しい音の持ち主であると思います。あと、素晴らしい歌い方!!!!!

    7人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/10/08

    まさかこんなに早いタイミングで第二弾が発売されるなんて、本当にうれしいです。Vol.1でもそうでしたが、入手困難なアルバムが収録されている所が嬉しいポイントです。ネルソン・リドルのアレンジによる”Jump for Joy”が特に気に入っています。有名な”The Man I Love”は、ネルソン・リドルアレンジで指揮は、フランク・シナトラです。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/10/08

    クリスマス・アルバムなど入手困難(2011年現在)なアルバムも収録されている所が嬉しいポイントです。リマスターは、盤元のデッカやキャピトルからリマスター盤として出ているディスクよりもこのディスクの音の方が好きです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:223件中31件から45件まで表示