トップ > My ページ > Marthy さんのレビュー一覧

Marthy さんのレビュー一覧 

検索結果:223件中16件から30件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/10/29

    シュミトカ(シュムィトゥカ)の声は本当に美しいと思う。時にパワー不足を感じることもあるけれど。何よりも歌詞がたいへん聴き取りやすい人だと思う。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/10/29

    ソボトゥカ(ソボトカ)は、現在最高のシマノフスキ歌い(?!)であると思います。ラトルの演奏は、もう少し粗野な感じがあってもよいかぁなと思います。
    ポーランドではソボツカとは言いません。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/10/29

    ANDANTEレーベルのディスクセットの様にパッケージがとても豪華な仕様の2枚組CDです。私には表現がちょっと固く感じる部分もありますが、やはりベルリンフィルはうまいです。クリスマス・プレゼントに最適な気がします。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/10/28

    私の中では難解な部類に属する第4協奏曲がこのベネデッティ・ミケランジェリの演奏を聴くと少し理解できるような気がしてきました。ラヴェルの第2楽章が特に素晴らしく曲の後半部分など彼の美音の極致だと思います。
    今回のリマスターでさらに音が良くなっています。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/10/28

    以前に録音されたピアノ協奏曲全集の中でもこの2曲は、特によく聴いていました。今回の録音は、前の全集盤とはまったく違う表現をしているように聴こえます。私はどちらの盤も好きですが、今回の方は、やや重厚な感じがします。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/10/28

    変ロ長調と二短調協奏曲の第2楽章の表現が特に素晴らしいと思います。ピアニスト、指揮者、オーケストラが一体になった感動的な音楽です。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/10/27

    ビル・エヴァンスとトニー・ベネット、それぞれの代表的な楽曲も収録さているが、この偉大な2人のアーティストによる2重奏は、とてもロマンチックな気分にさせてくれる。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/10/27

    現代のスーパーアイドルAKB48の代表曲を聴いてみた。さわり(サビ)の部分後半の美しいハーモニーが魅力的。D.スカルラッティ的かな?

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/10/22

    このディスク、ジャケットはレーピンのみ。しかし、ディスク自体は、レーピンの音よりもアルゲリッチが弾いている様子が目に見えるよう。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/10/22

    C.ロペス=ブチャルドやA.E.ラサラなど非常に珍しいアルゼンチン作品をたくさん聴くことができます。ヒナステラのアルゼンチン舞曲集は、今でこそ世界的にプロ・アマ問わず多くのピアニストが取り上げるレパートリーになりましたが(2000年にEMIからリリースされたコンセルトヘボウ・ライヴ盤がきっかけで)、アルゲリッチの演奏は、上記ライヴ盤よりもさらに表現が進化したように感じます。なによりもリズムの刻みが素晴らしく、これぞ本場!!と思わせる躍動的な演奏です。しかし、完全燃焼の演奏ではないと私は思います。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/10/22

    まさかこのタイミングでリリースされるとは思ってもみなかったので本当に嬉しいです。前回リリース(と言うより配布された)盤よりも音質が良くなっています。一部完全燃焼しきっていないように感じる時があります。やはりソロ・リサイタルはしたくないのかな?

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/10/22

    ケンプ自身による解説をはじめ、ライナーノートも素晴らしい読み物になっています。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/10/22

    十数年前にギリシャのSakkaris社から2回ほどリリースされた時のディスクの音質と聴き比べると、こちらの方がはるかに音質が良くなっています。しかし、数年前にリリースされたジャケット違いの全く同じ内容の10枚組と1997年からリリースされた没後20周年アニヴァーサリー盤やEMI全集の音質の違いを感じることは私にはできませんでした。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/10/18

    エラ最高のスタジオ録音ディスクのひとつであると思います。ヴォーカル、バンド、アレンジのすべてが素晴らしい。これが本当のJazzだと思います。ボーナストラックがたくさん収録されていて、1テイクごとに違うパフォーマンスを聴かせてくれる。特にエラの歌い方とベイシーのピアノ!!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/10/18

    トニー・ベネットとの共演盤が2作とも収録されています。現在ボックスセット以外では入手困難な”In Person”は、拍手無しのオリジナルを聴くことができます。もう一枚の方は、”Strike Up the Band”を欠いた音質の良くない状態のディスクが多数出回っていますが、ここでは完全版として聴くことができます。再生機によって音がザラザラしすぎて聴きづらいディスクがあります。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:223件中16件から30件まで表示