トップ > My ページ > 顕 さんのレビュー一覧

顕 さんのレビュー一覧 

検索結果:227件中136件から150件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 4人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/10/09

    ドヴォルザークヘあまり期待してなかったが、圧倒的な名演。EMIのものとスケールが違う。テンポは遅いが全くだれるということはことはない。ひとつひとつの音に心がこもっており、私は身じろぎもせず聞き入りました。この曲のナンバーワンです。

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 9人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/10/09

    ミュンシュが演奏するとなんでも明るく聞こえてしまう。不思議な芸風だ。チャイコフスキーの悲愴も少しも悲愴でない。これらの中では特にチャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲、ドヴォルザークの8番が好きだ。特に8番はボストン交響楽団の金管楽器が圧倒的で輝かしい。

    9人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 4人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/09/17

    これはどうしてみなさん最高の評価にならないのだろうか。山ほどのCDが安値で入手でき、入手しても未聴CDも数ある中でこれほど楽しめたCDは滅多になかっただろうに。私はものすごく楽しかったです。知った曲を別のバージョンで聞くのは。年を取り、新しい難解な曲を聞き込んで理解しようとする気力がなくなりつつある現在の私にとっては誠にありがたい楽しい企画でした。

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/08/20

    この演奏って昔NHKでライブ放送されたやつでしょうか?そならば私中学生でテレビ見てました。初めて聴いた曲で、2楽章で女性の方がフルートであの楽しいメロデーを吹くたび、大写しにされていたことと4楽章でムラヴィンスキーが猛烈な速さで譜面をめくっていたことを今でも思い出します。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 7人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/08/04

    そのうち発売されるとは思っていたが長かった。今まで、オークションで安く入手しようとしていたがことごとく失敗した。でも失敗してよかった。もっと安く手にはいるようだ。すぐに1枚3000円前後のSACDがフルトヴェングラーのようにシリーズとして出るのだろうが、私はこちらで十分です。即、注文しました。6枚目は入手しやすいので不要。5枚組でよかった。

    7人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/05/08

    買った理由は、1.激安。2.グールドのカデンツアのある第1ピアノ協奏曲がある。であった。しかし、聞いてみて交響曲がとてもいいとわかり、大変に得をした気分となった。それにしてもラトルの楽しく聞いてもらおうというような「演奏の工夫」は素晴らしい。今までの演奏では脇役だと思われていた「声部」が突然ぐっと出てくる所が新鮮で楽しい。アイポットに入れて楽しみます。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 6人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/05/02

    10番について批判するする人は批判すればいい。でも、私は結構好きです。その第1主題は壮大であるし、第2主題と第1主題の対比の雰囲気は9番に似ている。時間引き延ばしのために、悲愴ソナタの旋律を入れたのも悪くはない。ただ、静かなところが激しく速い部分に比べ多いので少々しまりが無いのも事実。ベートーヴェンが生きていて完成させていたら間違いなく、9番をしのぐ大交響曲になっていただろうことは私は全く疑わない。

    6人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/04/23

    書かれてはないが、ここにはブラームスハンガリア舞曲1番とロシーニのセルビアの理髪師序曲入っている。この2曲だけでも買う価値がある。古いSP録音だが、鑑賞するには十分のクオリテイはある。ブラームスはテンポの上げ方が本当に興奮する。まだ聞いていない人は是非!!珍しいドヴォルザークのスラブ舞曲もなかなかの名演奏だ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/04/23

    メンデルスゾーン:『夏の夜の夢』序曲Op.21、『フィンガルの洞窟』Op.26
    が最高の名演奏。宇野氏の言っていることは本当です。とくにフィンガルのスピード感は素晴らしい。この2曲で元が取れます。一方、ベートーベンやバッハ、シューベルトのロザムン序曲などは後年の演奏のほうが録音を含めてよい。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/04/08

    指輪のフルトヴェングラーは最高だが、トリスタンはイマイチだ。とにかく長く感じる。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/04/08

    狂気じみたスカラ座よりは大人しいが大名演であるには変わらない。フルトヴェングラーの指輪はその長大さを感じさせないのがよいし、そのことがなんといっても驚きだ。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/01/06

    ミニマル音楽を初めて聴いた。音楽鑑賞(クラシックに限らず)の難しさは音楽を理解する前、覚える前にどんどんその音楽が流れ去ってしまう事にある。その点、このミニマル音楽は大丈夫。同じフレーズを何度も何度も何度も繰り返してくれるから、うっかり集中してなくても取り返せる。問題はそのフレーズだが、平凡なフレーズを何回も繰り返されるとさすがに飽きてくる。ところがCD2枚目のトラック10のあたりから一昔前の青春ソングのような馴染みやすいメロデーがでてきてはっとする。そしてそのメロデーがまた延々と繰り返されるのである。面白いが最高とは言いかねる。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 10人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/12/18

    デッカの方は14枚で全集としている。99枚で全集。14枚でも全集。この大きな違いはどこから来るのかどなたかご教授願いたい。すでにデッカの方は注文済みである。ここにきてハイペリオンの99枚組の発売予定。私はどうしたらよいのか。デッカをキャンセルして99枚組にすべきか、ここ2週間ほど迷いそうである。コレクター魂を発揮するなら99枚組である。しかし、リストと言えば愛の夢3番しか、ほとんど聞かない私にとって死ぬまでに99枚リストを聞くことがあるのだろうか?14枚でも危ういのに。

    10人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/12/15

    ミヨーはどちらかというとマイナーな作曲家だが、今まで何をきいても楽しかったし分かりやすかった。どんな人かしらないが、でっぷりと太った楽天的な人をイメージする。少なくとも痩せた神経質な人ではないような気がする。交響曲全集も所有しており、いつか暇になったら聞くことを楽しみにしている。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/12/15

    このリヒテルの顔が半分ちょん切れたジャケットのシリーズは大変に良い。もっと集めたいのだが、価格がちょと高い。もう少し値下げをしていただきたい。それにしても大家の弾くバッハはいい。中でもリヒテルは最高の部類に入る。テンポが良いのだ。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:227件中136件から150件まで表示