トップ > My ページ > 岡っ引きお化け さんのレビュー一覧

岡っ引きお化け さんのレビュー一覧 

検索結果:127件中61件から75件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/07/07

    酷評もあるみたいですが、結構気に入っています。確かに無理に短くPOPにまとめようとしているフシが感じられますが、曲自体は良いと思います。但し、「Don’t Kill The Whale」は日本人としては複雑な思いで、あまり好きにはなれませんが...。「Future Times/Rejoice」「Madrigal」「Release, Release」「On the Silent Wings of Freedom」は良い感じと思います。特に「On the Silent〜」のChrisのベースは完璧と言えるでしょう。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/07/06

    Rick Wakeman復帰第一弾ですね。「Parallels」「Wonderous Stories」「Awaken」ではRick Wakeman大活躍です。このAlbumの目玉はなんといっても「Awaken」でしょう。この曲はLiveでやっても映える名曲です。この他「Going For The One」や「Parallels」も好みです。ちなみに、Bonus Trackの「Vevey」は”Yesyears”収録分とは全くの別Versionです。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/07/06

    ”Tales From〜”に続く作品で、Patrick Moraz参加の唯一のAlbumすね。Albumの構成は”Close to the Edge”と同じ3曲入りですが、Alan WhiteとPatrick Morazが参加しているので、サウンド自体は”Close to〜”と異なって当然です。しかし、”Close to〜”に近い完成度の作品といえるでしょう。特に「The Gates of Delirium」の終盤の「Soon」の部分、Single Versionでは味わえない情緒が感じられ、とても素晴らしい出来です。Singleではこの部分のみを切り取っているので、全く同じ筈なんですが、やはりそれ以前の部分があって始めて生きる「Soon」だと感じます。「Sound Chaser」と「To Be Over」も良い感じに仕上がっています。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/07/05

    20分前後の曲が4曲という構成は少し無理があったと思います。特に名作”Close to the Edge”に続く作品ですので、少し目劣りしてしまうのは致し方ないでしょう。強いて挙げるなら「Ritual」が好みです。しかし、全曲が長いので、Album全体も、個別に曲も最近では殆ど聴きませんねぇ。残念ながら...

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/07/05

    Openingの「火の鳥」〜「Siberian Khatru」の部分がずば抜けてサイコーですね。あと「Perpetual Change」や「The Fish」「Close to the Edge」「Starship Trooper」など今聴きなおしても素晴らしい演奏だと思います。いろいろとマニアックな賛否意見はあると思いますが、素直に聴いた感想です。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/07/04

    このAlbumはYesの完成形だと思います。3曲とも完成度の高い作品です。特にタイトル曲の「Close to the Edge」は最高傑作と言えるでしょう。Liveでも映える名曲です。Bunus Trackとして収録されている「Siberian Khatru」のスタジオランスルーがかなり興味深いものになっています。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/07/04

    Rick Wakeman初参加のAlbumですね。前作に比べるとだいぶサウンドに広がりが出てきています。やはりRick Wakemanのおかげか...。各個人のSolo(もしくはそれに準じた曲)が5曲入っていますが、その中では「The Fish」が群を抜いて素晴らしい出来だと思います。その他Liveでは定番になった「Roundabout」「Heart of the Sunrise」が入っていますが、個人的には「South Side of the Sky」が好みです。この曲はあまりLiveではやらないので、残念です。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/07/04

    Steve Howe初参加のAlbumですね。それに伴ってか、複雑な構成の曲が増えています。アルバムタイトルの通り、全盛期のYesサウンドの基礎となるAlbumと言えるでしょう。「Starship Trooper」「Perpetual Change」などLiveでも映える曲が揃っていて良い仕上がりです。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/07/04

    確かに一曲目の「No Opportunity Necessary, No Experience Needed」はStringsを上手く導入して、リズム感もありこのアルバムの色をもっともあらわした曲ですね。良い曲に仕上がっていると思います。あと「Then」や「Astral Traveller」もお勧めします。
    あと、アルバムジャケットに裸体を使用していますが、イメージ的によく理解できません。当時はこういったものが流行りだったんでしょうか。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/07/04

    Yesの原点ですね。Rick WakemanもSteve Howeの居ませんが、やっぱりサウンドはYesそのものですね。飾り気のないTony Kayeのオルガン、勢いのあるPeter Banksのギター、手数の多いBill Brufordのドラムスなど聴きごたえ十分です。「Looking Around」や「Every Little Thing」「Survival」がお勧めかなぁ。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/07/04

    スタジオライブなので音質良好で、サウンドに勢いがあって良いですね。ところで、良く分かっていませんが、これはテレビ用なんですかねぇ。「Stand Back」「Landslide」「Sorcerer」「Beauty and the Beast」などが心地よく聴けます。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/07/03

    前作のサウンドの元気のなさを補うように元気を出そうとして少しカラ元気的なものを出してしまったってな感じです。曲自体は良いのですが、サウンドに元気がないので、非常に残念です。曲に勢いだけを付けて、元気がないとこんな感じになるのかなぁっと、いった感じです。リードシングルの「Love Is Free」や「Gasoline」「Out of Our Head」等が良いんじゃないですかねぇ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/07/03

    通常のベスト盤にアレンジを施してレアトラックを多めに収録したってゆう感じですね。やはりベスト盤的選曲の部分よりレアトラックの方にに注目したいところですねぇ。「Always On Your Side」は”WildFlower”からの曲ですが、StingとのDuet Versionが収録されています。この曲は確かチャリティ絡みのネット配信曲ですよねぇ。なんと言ってもGunsの「Sweet Child O’ Mine」のカヴァーがやはり目玉でしょう。あとレアトラックのみを収録したBonus Discがうれしいですね。購入するなら、Bonus Disc付きでしょう。”Live At Budokan”のOut Takeが数曲収められています。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/07/03

    このAlbum当たりからサウンドに勢いとゆうか、元気なくなってきますねぇ。残念です。個人的には「Perfect Lie」や「Good Is Good」「I Don’t Wanna Know」などが好みです。彼女も歳には勝てず、サウンドに落ち着きが出てきているんですかねぇ。デビュー自体遅かったので仕方がないのですかねぇ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/07/02

    新曲の「The First Cut Is The Deepest」はなかなか良い感じです。それにしても、「Strong Enough」と「If It Makes You Happy」は何度聴いてもいいですね。他の曲は何回も聴いたので少し満腹感がします。ベスト盤、ライブ盤いつも同じ曲ばかりが選曲されますが、もう少し何とかならないのでしょうか。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:127件中61件から75件まで表示