トップ > My ページ > 論より感覚 さんのレビュー一覧

論より感覚 さんのレビュー一覧 

検索結果:44件中1件から15件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2019/05/13

    やっと聴きました。ハンブルク稿は初めて聴きました。事前に調べていましたが素人ゆえ、明確な違い(違和感?)は感じずにすんなり聴きました。
    3菅編成という理由なのか、同時代の楽器の為かわかりませんが、響が繊細で非常にフレッシュな感じを覚えました。
    しかし埋もれていた音が、とてもよく聴こえて凄く新鮮に聴きました。
    時代楽器の音色もどことなく繊細で暗くあじのある音色で気に入りました。
    迫力は後退していますが、そのかわりに若書きの感じがしてこちらも良いですね。


    ロトはすでに何枚かマーラーありますが、レシエクルでどんどんやって欲しいです。個人的には8番が時代楽器でどういった響になるのかとても興味あります。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2019/04/30

    補筆完成版や、異稿、編曲が好きでもちろん「私的演奏協会」関連は色々と聞いてきました。私は風信子 さん とは逆にHarmがなく人数が多すぎる点が、室内楽版編曲として期待していただけにちょっとがっかりでした。
    実際聞いているとかなり違和感なく聞けますしすっきりとしています。ただそれなら室内楽版の編曲じゃなくても良い訳で。。。
    ストゥールゴールズは好きな指揮者ですが、今回は表現したいのかはっきり感じられない気がします。。。急なポルタメントも違和感を覚えました。

    風信子 さん のレビューは何時も拝見していて共感もっておりましたが、今回は異なる見解に。。。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2015/02/26

    どこが良いと上手く表現できないのですが、なにも考えずに音楽に身を委ねられる演奏ですね。ただテノールが一寸明るすぎるのが惜しい。ワルターやクレンペラーは疲れる事もありますが、こちらは全くそういう所がないです。名前は知られていなくても実力ある人は沢山いますね。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2014/11/05

    クーセヴィツキーのCDは初めて購入しましたが、正直輸入元の帯はオーバーに感じました。カットはありますが、聴衆に紹介したいって気持ちの現れかと思いますので、悪くは感じなかったです。今でも子供向けやあまりクラシックを聴かない人向けにカットしたりツギハギした演奏ありますからね〜。でこちらですが、私は悪くないと思います。熱心なブルックナーファンの方は色々気に入らない所があるかと思いますが…。ただ音質は一寸悪いので、一寸鈍るのを承知でクリックノイズとヒスノイズ除去して疑似ステレオに加工して聴いてます。これ現在の最新のオケでだれか録音しないかなぁ?50分でブルックナー8番が聴けるのは嬉しいので。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2014/11/05

    センスのないジャケットはともかく、マーラー3番唯一のカット版なので編曲好きな趣味として購入したのですが、熱い演奏で非常に気に入りました。50年代にこのような高水準なマーラー3番の録音があったとは驚きです。カットは最初違和感ありましたが、慣れちゃいました。通常の演奏時間は100分前後と通しで聴くには気構えが必要ですが、CD1枚に収まっていると大分違います。今まではバーンスタイン、テンシュテット等保有してましたが、最近はとんと聴かなくなったマーラー3番が本CD購入で聴く機会がまた増えました。音はかなり良好ですが、モノラルなはずなのに右chの音量が若干大きくて違和感があったのでAudacityで片CH削除して完全モノラルにした後に疑似ステレオ加工して聴いています。ホーレンシュタインを買おうかと思っていましたが、これ気に入っちゃったのメインになりそうです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2014/10/01

    初演時からずっと待ってましたし、Twitterで直接問い合せたりしてました。
    期待が大きかっただけに聴いてみたら???。正直私的演奏協会の様な編曲を期待していましたが、通常版と比較しても違和感の少ない編曲+録音です。
    演奏も一寸緩い感じがして肌に合わない感じ。こういった編曲好きだったらおすすめですが、一寸微妙ですね。でも瀬尾さんの編曲よりかは私は良いと感じました。
    通常版と比較して違和感がないのならわざわざCDで聴かなくてもと思うので★★と思ったのですが、この編曲を世にだした事と初演を評価して★★★にしました。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2014/07/07

    色々買いましたが、Youtube
    のシャイーが耳に残ってどれもピンときませんでしたが、やっと気に入る賛歌(讃歌?)に出会えました。軽快で爽やかで軟らかい。歌手も好み。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2014/03/11

    ピノックのブルックナー、しかも2番の室内楽版。なんとも不思議なアルバムです。KaplanのMahlerの編曲は正直ガッカリしたのですが、こちらは想像通り室内楽版らしいスッキリとした編曲で好ましいです。CD層しか聴けていませんが録音も見通しよく鮮度が高いと思います。ただピノックらしさは特に感じませんです。ブルックナーにしてはセカセカした感は否めないですね。それも編曲と録音が好みなのでメインで聴く事になりそうです。この調子で新しい編曲版をどんどんだしてほしいです。

    Twitterで直接ensemble miniに聴いたらmahler編曲版今年CD出したい様なので色々編曲版が出そうで楽しみです!

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2014/02/19

    マーラーの交響曲の中でもあまり聞かない2番ですが、編曲好きなので期待して購入。ライナー読んで一寸嫌な予感が…聞いてみて予感的中。私の駄耳ではあまり違和感がないかわりに新鮮味も…、私的演奏協会のような編曲を期待していたのですが56人じゃ室内楽じゃないですね。人数の少ないアマオケが演奏するエディションととしては良いのではないでしょうか?肝心の演奏ですが、全体を通してテンポの揺れが作為的に感じてしまって違和感を覚えました。独唱も声がマッチしていない感じで好みじゃなかったです。ただ合唱は人数が少ない為透明感があって良いですね。録音がON気味で編成の少なさをカバーした様な録音なので折角の小編成がもったいない気がしましす。よって編曲好きならOKですが、一般的には中途半端な気がします。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2013/09/11

    サバリッシュ氏が亡くなられた後のNHKの特番で「神に感謝を」を聴き大いに曲
    に興味を持った+LGOはかなり好きなオケなのでこちらをチョイス。テオ・アダ
    ムは滅茶苦茶はまっていますね。威厳があります。演奏もドラマチックで迫力が
    あります…が何故か心にひっかからないのですよね。良い曲だし良い演奏なので
    すが全曲通して曲のはちょっとしんどく感じます。
    あと音質が一寸悪く、音量が上がると高音が歪んで気になります。(同じ年代の
    ドラティの四季は良い録音なのに…)
    という事で、コルボの抜粋を個人輸入したら大当たりで、心が震えました。
    閑話休題
    劇的で迫力があり合唱も文句なし。なによりテオ・アダムが素晴らしいですが、
    年代の割には録音が歪っぽいのと、私にはエリアという曲の魅力が100%伝わらな
    かった(多分好みと違っていたのでせう)ということで★4つで。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2013/08/19

    元々マーラーの楽曲の中であまり聞かない2番ですが、もっとライトに聴きたくて購入。編曲はかなり良いと思います。やはりデュオだと音数も多くて音数だけなら違和感なく聞けます。ただピアノなので持続音は無理なのでそこは若干残念な所です。弦楽五重奏位or私的演奏協会の様なアレンジ出ませんかね?ない物ねだりですが…。閑話休題、演奏はライブの為か録音のせいか若干抑揚が無くて物足りないです。特に第1楽章と最終楽章ははもう少し鳴らしてほしいです。逆に2〜4楽章はシックリはまって違和感がありません。合唱は数が少なく迫力はもちろんありませんが、そのかわり澄んだ響きでこれはこれで良いです。ワーグナー編曲のベートーベン交響曲9番でも感じましたが、少人数で迫力はないが精緻で澄んだ響きは、新鮮でかなり好みです。独唱の方もそんなにがなり立てている感じには聞こえませんでしたので、違和感は感じませんでした。小編成だとテンポも速めになるのでコンパクトになりCD1枚に納まってしまいますので、個人的にはマーラーの2番を聴く機会が増えそうで満足しています。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2013/08/05

    初稿という事で是非聞きたくて購入。よって1番のみの感想です。普段聞きなれた改訂稿と大分違うので新鮮に聴けました。賛否両論あるかと思いますが、私はこちらも好きです(元々シューマン好きなので…)。演奏はスウィトナーらしいやわらかい演奏で、個人的には一寸物足りないです。録音も残響が多いというかバランスが悪くて一寸聴きづらい。という事で、初稿はシューマン好きなら良いですが、そうじゃないと一寸おすすめ出来ないですね。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2013/07/30

    まず私はあまり熱心なブルックナー聴きではなく7番などもリノスアンサンブルが最高と思っている変わり者なのを断っておきます。本盤は実に味わい深い演奏で聴いていると幸せな気分になります。ヴァントもチェリも精緻で良いとは思いますが、ヨッフムの様な天国的な安らぎが薄くて私はもっぱらヨッフムです。このころのコンセルトゲボウも実に渋く深い響きで素晴らしい。正直5番はあまり聴かない曲でしたが、これからは聴く頻度が増えそうです。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2013/07/29

    改訂版を求めて、シャイーの旧版、シュペリングと色々聴きましたが、どれもしっくりこず本盤でやっと理想に近い演奏に出会いました。シャイーと比べると歌という面ではやはり若干後退していますが、そのかわりガッシリとした非常に均整のとれた演奏でオケも合唱も素晴らしいです。録音も一寸オフ気味ですがシャイー旧盤の様なマルチ録音の悪い見本のようなバランスの悪さもなく安心して浸れます。ただ白井さんはMsなので声に一寸だけ違和感が…、しかしサヴァリッシュはこういった大規模な物のコントロールは素晴らしいですね。改訂版はシャイー&LGOが再録しない限り、サヴァリッシュが愛聴盤になりそうです。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2013/07/23

    先にシャイー&LGOの初稿を買って初稿が物足りなく改訂版が欲しくて同じシャイーなので大きくは違わないと思って購入。冒頭と最後の動機テンポが遅くて一寸もたれてしまうが。その他はおおむね良い感じです。しかし今度は録音のバランスが…オルガン前に出過ぎで合唱が引っ込み過ぎな変なバランスで、そのせいかLGO版と比べると合唱がかなり物足りなく感じてしまいます。という事で好みとどんぴしゃという感じでなくて残念です。録音のバランスさえ良ければ…

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:44件中1件から15件まで表示