トップ > My ページ > ファルスタプー さんのレビュー一覧

ファルスタプー さんのレビュー一覧 

検索結果:11件中1件から11件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2017/11/27

    最高のヒーリング音楽です。特に”海へ”の第3楽章を部屋を暗くして聴くと完全にトリップします。因みに、この演奏では、”海へ”は弦楽アンサンブルをバックにしています。とくにかく気持ちの良い音楽です。しかも、TELARCの録音です!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2016/04/07

    このマスタリングは凄い!
    DMMというカッティング手法は、嘗てOrfeoがLPを出していたころに
    使っていたものです。具体的には、金属の円盤に直接音を刻む方法です。
     LPでは、通常はプラスチックの円盤に音をカッティングし、その後に
    化学メッキを行い、更に電解メッキを行ってプレス用のマスターを作ります。
    この化学メッキが曲者で、析出する金属の粒子がやや大きいので、元の
    カッティングされた形状が鈍ってしまいます。これが、再生音を鈍らせてしまう原因となります。DMMでは、直接金属メッキされてスタンパーが作られます
    ので、カッティングがそのまま活きてきます。
    DMMでカッティングされたLPはSACDよりもリアルです。
    この音源のLPを国内盤、英国盤と持っていますが、今回のこれは異次元です。
    このカッティングで聴かれたことの無い方は是非聴いてください。
    演奏は勿論、この曲の最高の演奏の一つです。
    DMMで、アナログ録音最高のコンドラシンのシェーラザードを聴きたい!!メーカーさん、頼みます!!

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/02/26

    買わなきゃ損です!全部凄い演奏です。敢えて書くなら、無伴奏バイオリン・ソナタ。メニューインの録音では50年代のが有名ですが、この80年代の演奏は、更に素晴らしいです。壮大で熱く深い奇跡のような演奏です。メニューインは80年代に来日した際に、昭和女子大でこの作品を演奏してましたが、初めから最後まで泣きながら聴いていた人もいるそうです。そのライブはNHKのTVで放映され(映像を再放送なり販売なりしてくれないものか)、FMでも放送されました。長らくそのエアチェックテープは愛聴してましたが、その演奏に非常に近い、しかも良い音で聴ける! それから、ヴィオラ協奏曲が熱くて素晴らしい。ドラティの指揮も本当に絶品です。それから録音の透明感と歪みの少なさ、空間の再現性なども言う事無です。勿論、バイオリン協奏曲2番!ドキドキします。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/01/01

    自由であるが故に到達できた深さというものが感じられる。これはポッジャーと同じく女性であるが故に可能なのであろう。自由であっても弾き飛ばしているわけではなく、崩しているわけでもない。完全に歌っているのだ。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/01/01

    バルトークの無伴奏はメニューインとそれ以外に分けて考えるしかないが、ファウストの演奏はこの作品が完全に古典の地位を確立したことを教えてくれる。幾らか即興的に聞こえるフレーズも完全に歌い切っている。恐らく女性にしかできない自由さをもってして初めて到達できた境地であろう。何度聴いても凄い演奏。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 5人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/10/03

    この上なく自由で幸福感にあふれたバッハです。同じ古楽器でも、クイケンだとずっと謹厳実直な感じでこれも深みがあって素晴らしいのですが、ポッジャーの演奏は、吹っ切れた爽快感にして初めて到達できる深さと慈しみを感じさせてくれます。音色も柔らかくて素晴らしい!(もちろん録音も!)嘗てのシゲティの呪縛から完全に解き放たれた歴史的名演でしょう。間違いなく聴く人を幸せにしてくれます。疲れた時も、ご飯の時も、読書のときもどうぞ。

    5人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/08/16

    奈良ゆみさんの実演はとても充実して聴く者を幸福にしてくれます。このCDは実演を彷彿とさせる素晴らしい内容です。ヒステリックにならない美しい声とコケティッシュな表情に自然と笑みがこぼれてしまいます。生きていて良かったとしみじみ思う。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/08/09

    ぞくぞくする官能的な表現、詩から立ち上る香り、、美しい声と歌唱、ピアノ、録音。どれをとっても素晴らしいです。あまりにも!!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/08/09

    声の襞にぞくぞくします。そして詩がとても良く分かる歌唱です。録音も非常に素晴らしい!実演も素晴らしかったですが、このCDも非常にお買い得です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 4人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/08/09

    自然に息の継げる後期作品。ポリーニのような息詰まる感じは無く、寧ろ包み込んでくれる安心感のようなものに浸りながら、じわじわと心が解けていくのを感じた。聴いていて自然と感謝のことばが湧き上がってくる演奏だ。そして、31番の3楽章の嘆きのアリエッタの繰り返しの部分の大胆な表現は恐らく過去の演奏家はここまではやっていないと思う。この部分に私は何故かロシアの風景が重なって見えてしまった。

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/07/30

    ベルクのVnコンが兎に角凄い!かなり暴れまくるVnで激情をぶつけてくるヘルシャー。そして、それに答える若杉さんの熱い指揮もまた凄い!!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:11件中1件から11件まで表示