トップ > My ページ > オタケ さんのレビュー一覧

オタケ さんのレビュー一覧 

検索結果:24件中1件から15件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2018/05/25

    録音のせいかチェンバロの音色が気になる方(=私)もいるでしょううが、バッハの鍵盤楽器集20枚をこの価格で求められるのはありがたいという他ありません。他の価格帯で販売されていることも多いので消費税入れても¥4000しないこのセットは極めて良質かつ安価でバッハの偉業を聴くことができるしろものです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2017/09/26

    あっけなく亡くなったパコの2枚組ベスト ほぼ網羅しているが古いヒット曲や彼が楽譜を読むきっかけとなったファリャの「火祭りの踊り」からのナンバーが含まれていないので4★半 初心者からマニアまで気楽に聴ける必携盤です

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2015/11/23

    これ「価格の安い」からソートすると、ほぼ最初に出るアルバムですが素晴らしい。グールド好きも納得しました。コストパフォーマンスから考えて満点です。買って損はありません。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2015/11/23

    ケンプの名前に期待していたせいか、最初から普段聴くゴルトベルクと違うことに失望。解釈というよりスコアが異なるのか、はたまたご自分の考えか? よくわからんけれど、昔の演奏家ならこの曲に限ればマリア・ユージナさんやロザリン・チューレックさんの演奏を買いなはれ!

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2015/11/23

    聞いたことない名前のBjoerkoeさん(そもそもなんと発音するの?)買いです。期待してなかっただけに。値段もあるけど、ナチュラルなバッハを楽しめる隠れた、(というか知らなかっただけか?)名盤だと思いますよ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2015/11/23

    かつてはソ連のバッハ弾きならニコラーエワと言われた彼女の弾くバッハは、リヒテルの繊細さはありませんが(彼にゴルトベルクの録音はないはず)いま聴いても安心して「寝られる」(本当はアカンねんで)バッハとして今後も聴き継がれることと思います。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2015/11/23

    他の評価を見るとかなり意見がわかれていますが、現代を代表するバッハ弾きのヒューイットとしてはこんなものではないでしょうか? グールドから入ったものには平易に聴こえるものの ピアノで弾くゴルトベルクの標準と言ってよいと思います。バッハ全集を買ったので、そのほかのフランス組曲やイギリス組曲の演奏が好ましいのも事実ですが。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2015/11/23

    ジャズファンとして気になるキースのバッハ。ソロやカルテットで輝いていた1970年代を知るものには「どんなバッハか」期待するが・・・僕は単に失望、やはりステージの呻き声といい、ピアノに潜り込むのは演出だったのか! てなことまで飛躍するほどの平凡なアルバムで価値なし(平均律も同じ) これなら聞いたことないピアニストやケンプだのチューレックのCDを購入することを勧めます。ECMはコストパフォーマンスを下げてはいかがでしょう?

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2015/11/23

    普通のピアノで演奏するゴルトベルクを聴くならおすすめです。特別な解釈があるわけではないけれど手元の置いて気軽に聴ける。ただ何故ディナースタインさんは、というよりCBSの新譜はなかなか安くならないのか?グールドは同じ演奏のものが安価で出回っているのに・・・

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2015/11/23

    評価を見ると絶賛されている方もおられますが、ハープがゴルトベルクに向いているかといえば、個人的には疑問です(アコーデオンも? サックスはブレスを気にしなければ良いかな)よってマニア以外は購入しなくてもよいと思いますよ。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2015/11/23

    ピアノ、チェンバロ、オルガン、三重奏と4種類のゴルトベルク変奏曲が聴ける「ゴルトベルク」ファンには便利で廉価なセットです。個人的にはオルガンはこの曲にふさわしいと思えませんし、三重奏も今井信子らの名盤があるものの、1セットで新譜CD1枚より安い購入価値はありでしょう。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2015/04/04

    気付くとレコードしか持ってなかった 買わねば ECM時代ももちろん良いが パット・メセニー・ワールドが開花し出したのはこのあたりでしょう リチャード・ボナの加入した時のライブは そこらのクラシック・オーケストラよりダイナミク 彼が南米音楽(特にブラジル)に興味を抱きだしたのもこの頃 買うべし ですね

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2015/02/21

    シュープリームス(あえてスプリームスとは書きません) 彼女らのヒットだけなら これで十分かもしれません でもCDでトータル30分少しとは 短すぎる カバーやら歌ったもの スタンダードを歌ったものを入れることはできなかったのか・・・価格にしても レコードのままでいいのは レギャラーのアルバムだけで ベストにするなら LPの焼き直しでなく 60分は詰め込んで欲しい 彼女らには ヒット以外に聴くに値する曲が たくさんありますよ

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2014/11/15

    以前ウエスの名盤紹介では最初に「インクレディブル・ギター」が紹介されていたが最近はこのアルバム。 黒く熱く滅茶上手く 文句なし ウエスにとっても グリフィン(駄作少ないが)最高作です!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2014/11/15

    音楽作品としては「ロシュフォールの恋人たち」が上回ると思うが、作品で考えれば、こちら。かつてLPで買いCDで買いDVDでも買ったが、手近にも欲しい そんな気がします あの全編音楽を貫いたデゥミー監督とミシェル・ルグランに感謝 (それと軍事施設の街・シェルブールを描いた撮影にも) 著名な映画音楽作家でジャズらしいさを出すのはルグランが一番 それにラロ・シフリンが続く どちらもアメリカ出身ではない 皮肉です 

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:24件中1件から15件まで表示