トップ > My ページ > 珈琲好き さんのレビュー一覧

珈琲好き さんのレビュー一覧 

検索結果:37件中1件から15件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/11/28

    今,目の前にあります。
    やったーMr.Children!!
    すっごい聴くのが楽しみ★

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/09/29

    どれもこれも素晴らしい内容ですが,強いて言うならベートーヴェン『第1番』『第2番』,バルトーク『第3番』,プロコフィエフ『第3番』はやはりとんでもなく素晴らしい!リストとかプーランクとかオケが付いて来れてない部分も多少あり,人によってはイラっとくるかもしれませんが,それもライヴならではだと思えば腹も立ちません。違う意味で,ラビノヴィチが指揮をしプロコフィエフ『第1番』は聴き物!完全にラビノヴィチ・ペースっていうのも面白いです♪

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/08/26

    これはプロコフィエフを観るためのディスクです。チャイコフスキーならパッパーノとの白熱ライヴがあるので。プロコフィエフだけで充分いただけます!

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/06/16

    ラヴェルの『ピアノ協奏曲』を聴くだけでも充分手元に置く価値がある!他にもベートーヴェン『ヴァイオリン・ソナタ第8番』もクレーメルとの共演盤以上に見事!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/05/14

    下手なショパンよりも遥かに聴き応えのあるショパン演奏です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/12/29

    13枚全てが超名演奏!やはりマルタの魅力にはまると誰もが信じられない楽興を奏でてしまうんでしょうね。プロコフィエフの『ヴァイオリン・ソナタ』,ショスタコーヴィチ『チェロ・ソナタ』は格別な名演です!

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/09/29

    ベートーヴェンが特にノリノリで素晴らしい!この一見地味な作品からアルゲリッチは多くの楽興を惹き出してくれています。必見!アンコールのスカルラッティも相変わらずゴキゲンです!
    ショスタコーヴィチ共々指揮者が若干難あり・・・・。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/09/29

    宝の山!待望のソロの映像もあり,「別府」でも聴いた熱演グリーグの『ソナタ』(ぜひCDにしてほしい!),火花散るバルトークや濃密なショスタコーヴィチなど,あらゆる角度からのアルゲリッチとその仲間達のアンサンブルを楽しめます。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 4人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/09/29

    当時,チケットを持っていながら都合が付かず行けなかった,幻のコンサートが,今こうしてCDで聴けることにこそ感謝します。そして,楽しみにしてた10月の「11年ぶりの」リサイタルがキャンセルだというお知らせを受けて,またしてもリサイタルが聴けなくなったことを残念に思います。健康上の理由らしいですが,またいつか彼女の素晴らしい『ソロ・リサイタル』を夢見ています。

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/09/29

    素晴らしいショパンです。彼女はもともとショパンを得意としている人なのですが,『ソナタ第3番』だからって特別構えることなく自然体でこの名曲を聴かせてくれました。特に第3楽章は素晴らしい!『フモレスケ』は残念ながら作品そのものに魅力を感じない・・・。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/09/21

    特にバルトークはこれ以上あり得ない名演です。もちろん会場でも聴きました!チャイコフスキーはアルゲリッチが腰を痛めている時の演奏ですが,ピアノに向かえばそんなことはなんのそので,さすがはアルゲリッチ。彼女自身は不本意かもしれないけど,やはりアルゲリッチはピアノを弾くために生まれてきた方です。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/06/26

    大袈裟すぎ。これのどこがどういいのか,分かりやすく説明してもらいたい。彼は早々ピアノを置いて正解でした。結局自分を良く知っているのは自分だったってことか?

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/06/19

    アルゲリッチのファンはもう既に読んだことでしょう。赤裸々過ぎてこっちが恥ずかしくなるところもあるけど,アルゲリッチを改めて魅力的に思うことの出来る1冊。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/05/17

    『宮崎国際音楽祭』での先行販売で即購入しました。参った。彼は毎年のように音楽祭にも来て演奏したり演奏しなかったり・・・・その一見ふてぶてしい態度が鼻につくも,この演奏振りを聴けば,それも仕方ないか・・・という気になってしまう。音楽を学ぶと同時にいろいろなことを身に付けて大きくなって欲しいヴァイオリニストです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:37件中1件から15件まで表示