トップ > My ページ > ぴたっきー さんのレビュー一覧

ぴたっきー さんのレビュー一覧 

検索結果:157件中1件から15件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/27

    2人体制となって初となる日本オリジナルアルバム。タイトルトラックの「B.U.T」はキャッチーさを発揮したダンスナンバーとなっており、ライブではファンとの掛け声が楽しめること間違いなしの楽曲となっている。個人的に「Superstar」がお気に入りでチャンミンの高音域の素晴らしい歌唱力がこれでもかというほど堪能できる。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/27

    彼らにとって6枚目となるフルアルバム。タイトルトラックの「Catch Me」は力強い歌声は勿論、ダンサーと連携したパフォーマンスは王者の名に相応しい圧巻の一言。個人的には収録曲の「How are you」が素敵なバラードナンバーとなっており、何度も聴いてしまう。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/27

    2人体制となり本格的に再始動することになった彼らのアルバム。タイトルトラックの「Why (Keep Your Head Down)」は二人の力強さを感じさせる楽曲となっており、パフォーマンスから力強さを感じることができる。個人的にはユンホのソロ曲である「Honey Funny Bunny」がこれでもかというほどのセクシーさを発揮しておりファンにとってはたまらない楽曲となっていてお気に入り。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/27

    兵役から除隊後、日本での活動を本格的に再開することとなった彼らのスペシャルアルバム。2人体制でリリースしてきた楽曲をこれでもかというほど収録し、かつ5人時代の楽曲を2人で再度レコーディングした3曲も収録されており、ファンにとってはたまらない一枚となっている。個人的には「Bolero」の再レコーディングバージョンは二人のハーモニーを感じることができオススメです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/27

    彼らにとって初となる日本オリジナルベストアルバム。どの楽曲もクオリティの高さを感じることができ捨て曲といった概念が全く無い完成度がの高いベストアルバムである。個人的には「時ヲ止メテ」がお気に入りであり、楽曲やミュージックビデオともに何度も見てしまう素晴らしい楽曲である。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/27

    彼らにとって3枚目となるフルアルバム。タイトルトラックの「O」はイントロのユンホのダンステクニックがこれでもかというほど集約されており、イントロから素晴らしさを感じる。サビも彼らの歌唱力の高さが伺える。個人的には「I’ll Be There」がお気に入りで何度も聴いてしまう。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/27

    彼らにとって4枚目となるフルアルバム。タイトルトラックの「呪文」は中毒性が高いダンスナンバーとなっており、日韓ともに人気曲となる理由が頷ける楽曲となっている。特にチャンミンの綺麗で伸びの良い高音がこれでもかというほど発揮されており、歌唱力の高さを感じさせる。個人的に「Wrong Number」もお気に入り。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/27

    シウミン、ギョンスが除隊し復帰後初となるアルバム。ギョンスペンの自分からするとギョンスのパートが多く収録されている楽曲が多く、お気に入りの一枚となっている。タイトルトラックの「DON’T FIGHT THE FEELING」はアグレッシヴなダンスナンバーとなっており、この夏に何度も聴きたい楽曲である。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/27

    彼女たちにとって初めてとなる日本オリジナルアルバム。タイトルトラックの「BDZ」はプロデューサーのJ.Y.Park氏が担当しており、ミドルテンポの楽曲が耳に残る。これまでリリースしてきた日本オリジナル楽曲が全て収録されており、可愛らしい彼女たちの姿を好むファンはまず聴いてほしい一枚。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/27

    彼女たちにとって2枚目となる日本オリジナルシングル。前作の「One More Time」とはまた違ったポップさと感じさせてくれる。おもちゃ箱のような何が入っているのか分からないワクワク感とキャンディーのように甘い歌声が味わうことができ、個人的にはお気に入りの一枚となっている。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/27

    彼女たちにとって5枚目となる日本オリジナルシングル。これまでの日本オリジナルシングルは彼女たちのハツラツとした元気なポップナンバーが多かったが、今作は月をテーマにしたクールでカッコいい彼女たちを感じることができる。個人的には日本オリジナルシングルの中でも上位に入るほどのお気に入り。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/27

    彼女たちの3枚目となるミニアルバムのリパッケージアルバム。タイトルトラックである「Knock Knock」はキュートでキャッチーな彼女たちの魅力が詰まった楽曲とおり、個人的には彼女たちのタイトルトラックの中で上位に入るほどのお気に入り楽曲である。大人気楽曲の「TT」も収録されているので、彼女たちのファンになったらまずは聴いてほしい一枚。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/27

    彼女たちの記念すべきデビューミニアルバム。タイトルトラックの「Like OOH-AHH」はアグレッシヴなダンスナンバーが耳に残る上に、ミュージックビデオでもゾンビが溢れる中、綺麗に揃ったダンスを見せる彼女たちというシーンが目でも印象に残る。彼女たちのファンになったらまずは聴いてほしい一枚。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/27

    彼女たちにとって4枚目となるミニアルバム。タイトルトラックの「SIGNAL」はプロデューサーであるJ.Y.Park氏が手掛けたものであり、リリース当初は賛否両論であったというが個人的には中毒性が高い楽曲だと思えた。特にナヨン、ジヒョといったボーカル担当メンバーのみならずツゥイの歌唱パートも多いので、個人的には新鮮に感じる。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/27

    彼女たちにとって3枚目となるミニアルバム。前作のタイトルトラック「CHEER UP」が人気に火を点けるきっかけとなった楽曲だと思うと、今作のタイトルトラックの「TT」はその人気を不動のものにしたと言えるだろう。「TT」は日本でもチャーミングな振り付けをきっかけに人気となり、TWICEファン初心者にはぜひ聴いてほしい一枚となっている。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:157件中1件から15件まで表示