トップ > My ページ > MOONLIGHT さんのレビュー一覧

MOONLIGHT さんのレビュー一覧 

検索結果:21件中1件から15件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2013/12/07

    このアルバムのリマスター盤はイマイチ音がシャキッとしていないのでMobile Fidelityから出るSACDには期待しています。
    マイケル色に染まる前のドゥービーではこのアルバムが最高傑作でしょう。
    たった1回しか聴いていない人には分からないかもしれないけど。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2013/04/28

    リマスターされてるなら2800円でも買いますが、リマスターなしSHM−CDなら1000円でも買いません。
    紙ジャケだけで買わせようというなら考えが甘いですよ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 10人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/02/05

    追加情報で初SHM−CD化とありますが、すぐ下にその他のバージョンとして2008年発売のSHM−CDがありますよ。なので、この初SHM−CD化というのは真っ赤な嘘ですね。
    さらにこの2008年盤の時にSHM−CDにしてもまったく音は良くならないことが証明されています。紙ジャケとボーナストラックだけでもう一度買わせようというのなら、ちょっと甘過ぎませんか。消費者はそんなに馬鹿じゃありません。もし、リマスターされているなら、そのことをちゃんと記載してください。取り敢えず評価は星3つで。

    10人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 4人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/11/27

    やっと出た40周年記念盤なのですが・・・確かに音はクリアになっている、と言うかクリアになり過ぎている。完全にデジタルの音で、レコードだった頃の「アクアラング」とは似て非なる物。ちょうど2年前ジェネシスのSACDを初めて聴いたときの印象にそっくり。よく見ればブックレットにはNEW STEREO MIXESの文字が。なので、ビートルズのようなオリジナルに忠実なリマスターを期待するとガックリきますが、信じられないくらいクリアな音によって、元々の楽曲の素晴らしさが改めて実感できるので、これはこれで意外とハマってしまいます。

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/11/27

    70年代アメリカンハードロックの中でも5本の指に入る超傑作アルバム。ポップでハードなサウンドは発売当時ミュージックライフ誌で星5つの評価も納得の出来。待ってましたの紙ジャケ盤はBGO2in1のリマスターより格段に音の切れが良くなってファンなら買い直しは必須。入手困難にならないうちに手に入れましょう。しかし、J・ベック「ギター殺人者の凱旋」といいこのアルバムといい、当時のソニーが付ける邦題は凄かった。売りたくなかったのか?

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/06/25

    現行のリマスターも古い時期のものにしてはかなり良い出来だったと思う。それが最新の技術によるリマスターで今回どう進化するのか興味津々。ファーストの最新リマスターやシドのベスト盤が良かったのでかなり期待してます。なにより、SHMなんとかによる誤魔化しじゃないしね。とにかく9月26日が待ち遠しい。しかし、毎回のことながら輸入盤とこれだけ価格差があると国内盤は買えないなあ。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 4人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/06/05

    誰が何と言おうとオリジナルの音源の方が素晴らしい。オリジナルにこだわるのはおっさん臭いと言われても。発売された当時、暗めのサバスから一転して、明るくなったオジーのサウンドに最初は違和感があった。でも、聴き込んでいくうちにオジーの声とキャラにはこのサウンドが合っていることに気が付いた。今ではこのファーストソロこそオジーの最高傑作だと思う。やっとちゃんとした形でリマスターされ、天国のランディ・ローズもきっと喜んでいることでしょう。

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/05/10

    もし、カルチャークラブのオリジナル盤を持っていない方なら、このCDは絶対にお買い得です。 名盤2枚のカップリングでなんと1000円以下という破格のお値段です。しかもブックレットにはちゃんとリマスターの表記もあり、音質面も問題なし。ただし、歌詞カードは付属されていませんのでご注意を。でも、この価格でそこまで言ったらバチが当たりますよ。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/05/01

    待ちに待ったファーストアルバムからの再発リマスターが始まり、早速予約しようとしようとしたところ、なんと3枚組でマルチバイ2051円とはずいぶんお安いじゃないですか。曲名リストも2CD+DVDで掲載されてるし。で、ポチッとする前に「Mccartney2」の方も見てみると、なんと3CD+DVDで2051円!! さすがにこれはおかしいと思いよく見ると、ジャケット写真にはディスクが2枚だけ・・・。たしか3枚組はDeluxe Editionのはず。あー、あぶない、あぶない。 

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/01/05

    商品詳細にリマスターと書いてなかったので予約取り消しをしましたが、今日ショップに並んでいる現物を見たら帯の裏に2010年リマスターと書いてあるじゃないですか。なので、即購入しました。旧盤と比べると音は遙かに良くなっていました。ちなみに「浪漫」もリマスターされていたので、「浪漫」のレビュー欄に載せた私の★1つは撤回します。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 4人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/11/13

    やっと再発だぁーと喜んだのもつかの間、まさかリマスターもせずに発売するとは・・・。SHM−CDと言う名のプラシーボ効果(プラシーボ逆効果?)に2800円も払えません。しばらくは旧CDで我慢します。楽曲の出来は★5つですが、メーカーの姿勢には喝!の★1つです。

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/08/15

    「ブルー」「逃避行」と並ぶジョニの最高傑作。ジャジーな雰囲気とポップさが絶妙にブレンドされ、ジョニのアルバム中最も聴きやすい作品になっている。ただ、現行盤が非リマスターで音割れが酷く、この作品の価値を考えるとあまりに悲しい。他のジョニ作品がリマスターされているのに、この作品だけ取り残されているのは何故。ワーナーさん、早期のリマスターをぜひ!!

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/08/13

    2枚組全4曲、80分通して聴くことで初めて分かる深遠な世界。中途半端に聴くことを許さない、イエスファンの踏み絵とも言うべき作品。「危機」「リレイヤー」という2大傑作に挟まれて今ひとつ世評は芳しくないものの、この作品こそある意味イエスの到達点とも言えるシンフォニックロックの傑作。唯一残念なのは、RHINOリマスター盤以降、1曲目導入部が変わってしまったこと。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/08/13

    前回買い逃したファンには嬉しいSHM−CD紙ジャケの再発。ピンクフロイドの紙ジャケを再発しない某メーカーに対し、ワーナーは良心的。SHM−CDの効果にはイマイチ疑問でも、このCDについてはRHINOリマスター盤や旧紙ジャケと比べあきらかに音が良い。素晴らしい出来の紙ジャケを眺めながら聴く「同志」のイントロ、アコギの澄み切った音色にあらためて感動。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/08/13

    次作「セブンス〜」と双璧をなすムーディーズの最高傑作。個々の曲の出来は次作に譲るとしても、ジャケットも含めたトータルアルバムとしてはこちらが上か。SACDはSHM−CDなど足元にも及ばない驚異の高音質、さらに通常CDとして聴いても最高の音質。国内盤SACDの価格4500円で、輸入盤SACDなら「童夢」と「セブンス〜」両方買えます。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:21件中1件から15件まで表示