トップ > My ページ > TKOクラシック さんのレビュー一覧

TKOクラシック さんのレビュー一覧 

検索結果:248件中31件から45件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 11人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2014/01/03

    この価格で、うなりたくなるような箱です。音の魔術師オーマンディ先生のの豪華なチャイコ集、しかも、RCA中心のものばかり、クラシックを聴き始めたころ、ソニーの録音の廉価版をよく集めたものです。マニアックなPC2.3番もあり、スターンとのVCもあり、何と贅沢なことでしょう。ムラヴィン、カラヤンとは違う、きらきらとゴージャスなフィラデルフィアサウンドを純粋に楽しみましょう。昔のレコード一枚の価格で、この箱はありがたいものです。

    11人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 9人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2014/01/03

    屈指のベト集です。カラヤンのスタジオ録音より面白い。トスかニーニ並の統率力、リズム感、ダイナミックさ。往年の巨匠すごさを感じます。こんな演奏する現役指揮者はいないと思います。クリーブランド管弦楽団の技術にも驚かされます。奇数番はもちろんですが、私としては4番が気に入っています。セルの演奏の面白さは、余白の美というか、無音の緊張感、絶妙な間の取り方だと思います。また、セルは演奏者の技巧を引き出し、鉄壁のアンサンブルと均衡美を引き出しています。批評家のランキングに登場しないのが不思議です。昔の廉価版程度の価格でこんな全集が気軽に聴けるなんて、もったいない話です。

    9人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2014/01/03

    私としては、アルゲリッチ以来の衝撃でした。個性的で情熱的な女性ピアニストが登場したものです。ソナタ第2番については、過去の名盤と同様、愛聴盤になりそうです。協奏曲は普通って感じです。やはりソロで好き勝手にやっていただいた方が良いと思います。おまけのPVのようなものも今風ですね。最近のピアニストはこんなこともするのかと思いました。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2013/12/31

    かなりダブっているので、購入はしませんが、いずれも懐かしい名演ばかり、さすがグラモフォンですね。クラシック入門には最適のセットです、一枚ずつ順に聴きたいものです。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2013/12/26

    この箱も欲しい。ハイティンクは何でも上手くまとめてしまうんですよね。逸脱しないと言うか。スタンダードというか。奇を衒うことなく、聞きやすい。物足りない感じもしますが。あれ、ショスタコはなかったのでしょうか。確かショスタコも名演でしたよね。残念。だから☆4。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 11人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2013/09/21

    こんな価格でこのセットが買えるなんて。レコード世代です。70年代のカラヤン・ベルリン・フィル、ベームのウィーン・フィル、高校生で財力もなかったのですが、来日のライブに行かなかった(行けなかった)のが、今も残念に思います。カラヤン、ベームなどは、私たちの世代は、手にするだけで、聴くだけで、豊かな気持ちになれるのですが、若い人たちは、どう感じるのでしょうか。

    11人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2013/09/21

    インバル、アーノンクール、ロストロ、バレンポイムは、交響曲はコツコツ集めました。いずれも愛聴盤でしたが、このセットの選曲は、好みがわかれるところでしょうか。演奏者別のセットの方が売れるような気がします。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 7人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2013/09/21

    アルテ・ノヴァのブルックナーはよく聴きました。こういう渋い指揮者少なくなりましたよね。地味なキャラですが、地道にコツコツ、こういう人生を歩みたいものです。史上最高齢指揮者を極めて欲しいです。

    7人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 12人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2013/09/07

    おいしい所とりというか、中途半端というか。ベト、プラ、リヒャルトと抜粋となっているのが残念、ベト集はアカデミー賞となったものコンプリートとして欲しかった。でも魅力的なセットですが・・・購入は迷うところです。

    12人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 9人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2013/05/26

    ホロヴィッツ、クライバーン、アルゲリッチ、グールド、リヒテル、ボレット、ゼルキン、いずれも名盤で豪華なラインアップ、コツコツ集めたものばかりです。ほとんどダブりですが、まとめ買い価格がこれでは、買ってしまいそうです。若いクラシックファンの方で、聴いたことのない盤があるなら買いです。各曲の代表的な名盤揃いのボックスですから。

    9人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2013/05/05

    古い録音ですが、カラスの豊潤な歌声が味わえます。名曲のつまみ食いという感じで、カラス入門には最適です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2013/04/21

     村上春樹さんの影響はすごいものですね。前回はヤナーチェクのCDが店頭にならび、今回はリストの『巡礼の年』とは。たしか、この箱は所有していたなと、あらためて聴きました。リスト、ベルマンというと、HMVのトップページにも広告されているの超絶技巧練習曲が評判ですが、この『巡礼の年』を聴くと、リストの芸術性や叙情性やベルマンが単なる超絶技巧のピアニストではないことがわかります。新しい録音ではありませんが、おすすめ盤です。業界の為にも、今後、村上さんとのタイアップ企画も良いのではないでしょうか。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2013/04/20

    ザビーネ・マイヤーの繊細な表現を聴ける盤です。ヴェーバーが素晴らしいです。カラヤンがベルリンフィルに入れたかったのがわかる気がします。こんな値段で購入なんて、ザピーネ嬢には申し訳ない感じです。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2013/04/20

    私には、なぜかアバド・ベルリン・フィルという時代の印象があまりなく、記憶がすっぽりと空いています。しかし、録音を見るとベルリンフィルでマーラー集をリリースしている。確かにベルリンフィルの一時代を築いた名指揮者だったのです。私個人としては、アバドの交響曲より、管弦楽曲や序曲集のほうが魅力を感じています。このボックスの中で私のイチオシはハイドンの作品、ヨーロッパ室とのものです。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2013/04/17

    イギリス人らしい、ウィットに富んだ演奏です。やはりブラームスが良いですね。全般的にビーチャムやバルビローリより端正で、整った感じ、それでいて、気品と色気を感じます。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:248件中31件から45件まで表示