トップ > My ページ > いつまで聴けるか さんのレビュー一覧

いつまで聴けるか さんのレビュー一覧 

検索結果:4件中1件から4件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/03/14

    今年はムジークフェラインでの無観客コンサートとなり、例年と違いホールの響き方が大きく違いましたので(TVでのライブ)更にブルーレイ・ディスクで確認したくなり購入しました。
    結果は素晴らしくライブ放送よりも中低域が充実しており、サラウンドで再生したところリア側の音量も適切で、想像ですがさぞムジークフェラインの臨場感もこんなものだろうという自己満足ですが楽しめました。Auro-3D 9.1も入っているので対応機器を揃えて何度も視聴することになりそうです。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2019/11/28

    この演奏がCD-4ディスクで発売されて聴いて以来、マーラーの3番は今では私がマーラーでは最もよく聴く曲になりました。数多くの指揮者による3番を聴いてきましたが、無類の感動無しには聴けない演奏はティルソン・トーマス以外にはありません。改めてホーレンシュタイン盤をCDで聴いてみましたが、それは変わりませんでした。SACDのマルチチャンネル盤が出れば再々購入したいと思います。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2019/08/26

    音質改善が期待されますが、後の6作品に何が含まれるか楽しみです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2015/04/20

    是非ともサラウンドで音量を上げて聴くことをお勧めします。
    この録音はクラシックでは標準の、リアにホールトーンを収めたものではありません。楽器をリアにも配置してあるため、オケに包み込まれる快感を堪能できますが、リアスピ−カーに小型のものを使用している場合は、効果が薄れることが考えられます。アナログ録音にありがちなダイナミックレンジ不足はありませんが、グラモフォン録音の傾向である重低音不足はペンタトーンリマスターでも感じられます。
    演奏は指揮者が若かった時代のものであるため、後年のサイトウキネンの録音に比べると躍動感があふれ気持ちよく聴ける一品です。
    幻想交響曲は200枚ほどコレクションしていますがお勧め出来ます。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:4件中1件から4件まで表示