トップ > My ページ > せごびあ さんのレビュー一覧

せごびあ さんのレビュー一覧 

検索結果:589件中1件から15件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2019/06/23

    ジンマンは「ラジオでよく聞く名前」という印象が強いのですが、演奏自体は最近までしっかり聴いたことが無かった。パッパと手際よくさばく演奏の印象で、それはベートーヴェンでも代わりませんでしたが、曲によってはテンポが速すぎ見事ではあるのですが・・・という曲もあります。しかし今回はそんな指揮についてゆけるオケに感心しました。アンサンブル力というよりも、個々人の技量がすごいですね。評価については賛否両論の様相で、たしかにそれぞれベートーヴェンに対して想いの強いものがおありでしょうし、20世紀、特にその前半の巨匠たちの演奏群も素晴らしいものです。そんな演奏に思い入れが強い方々にはなかなか受け入れがたい面も多くありましょう。しかし私としてはまったく問題ありませんでしたし十分感動できるものと思いましたね。かつての演奏群は既に博物館入りしていて、私たちの身近にあるものではなく、現代では演奏会に出かてもこういった方向性の演奏がほとんどではないでしょうか。だからときどき博物館に出かけ、今に至った歴史というものに触れ感動するわけで、両方あっての歴史というものでしょう。なお参考になればと、パッケージは通常CDケースが5枚セットになったものでした。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2019/06/23

    真面目ですね。しかしこの曲はもともとこういうもので、変に力んだりすること無く、かといって淡々としていてもよろしくありません。そういったバランスがとても素晴らしく出来ていると思います。パールマンの甘い音色にもうっとりします。録音空間の具合もとてもよろしく、たいへん聞きやすいです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2019/06/23

    フレーズ間をためることなくさっさと弾き飛ばしているように思えながらも、ゆったりとした甘い歌が同居しているのがとても面白く魅力的な出来につながっています。カルメン幻想曲もとても良いですよ!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2019/06/23

    フレーズ間をためることなくさっさと弾き飛ばしているように思えながらも、ゆったりとした甘い歌が同居しているのがとても面白く魅力的な出来につながっています。カルメン幻想曲もとても良いですよ!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2019/06/23

    とにかく音色が甘くいい音です。ヴィブラートの具合などとても良いですし、ポルタメントなどではもうとろけそうです。この演奏も良いのですが、プレヴィンとの若かりし頃の演奏も良いですし私はその方が好きですね。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2019/06/23

    パールマンの甘い音色と歌い口が素晴らしく、プレヴィンともども希望に満ち溢れた若さを感じます。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2019/06/22

    最上のパッケージです。かつてのLP時代と同じパッケージです。オリジナルジャケット仕様に加え、盤は紙製内袋に入れられ、しかもそれぞれに解説冊子が封入されています。もちろんLPのサイズによる存在感には及びませんが、主流のプラスチックケースに入った味気ないものではなく、こういう形でCDが誕生していたなら音楽CDの盛衰もまた違ったことになったと思います。それは現在のアナログ回帰現象で証明されています。もちろん演奏は誰もがご存知のパールマンの甘い音色であり素晴らしいものばかりです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2019/06/22

    入荷することが無くあきらめていましたが、未開封中古が出品されました。子供の情景が大変よろしく、大変控えめでありながら深い味わいがあるのです。しかもそれが意図されたものとは全く思えず、エッシェンバッハの人間そのものなのだろうと思います。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2019/06/22

    この曲の最高の演奏と言えます。何がどう良いのか表現に窮すのですが、たいへん自然であり、且つ聞きごたえもする演奏です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2019/06/16

    これだけが音楽の全てだというのは言い過ぎと思いますが、誰も示すことが出来なかった音楽の持つ力の大きな側面を描き出した演奏群といえ、二度と出ないであろう巨人的存在であることは間違いないでしょう。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2019/06/16

    巨匠の名演ばかり聞いているとそれが標準になってしまい、ちょっとしたミスに目くじらを立てたり、ミスなど無くとも特徴が無かったりすると「平凡」と評したり、ついそんなことをしてしまうことがあります。しかし、生の演奏会であれば傷などつきものですし、一番いい席でも1万円で十分お釣りの来るような演奏会でも、そこでは決して録音では味わえない大変な感動を得られるものだということをもう一度思い出すべきでしょう。ヴィトはそんな身近な日常の音楽会を思い起こさせるような演奏だといつも思います。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2019/06/16

    1曲目のハンガリー幻想曲など、変な色気を出そうなどとせず普通に弾いてほしいなと思いました。楽器の音は流行の滑らか箱鳴り系音質で、芯のある伝統的なものではありません。ただ、味気ないシャケッとデザインが多い中、これは良いなと思います(ただの絵画作品転用なのかもしれませんが・・・)。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2019/06/16

    パッパッとさばいて、鳴らして、響かせて、普通のシューマンとは違ってすっきり聞かせてくれ、あっという間に一曲が終わってしまうほどです。いわゆる20世紀の巨匠たちとは明らかに異なりますし、版も異なります。また録音も秀逸です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2019/06/15

    今から30年以上前の学生時代に知った演奏で、その時代背景を先輩から説明を受け、衝撃を受けたことを今でも思い出すものです。演奏自体は賛否両論で、ロマンティックで現代の演奏から考えればありえないデフォルメといってよろしいでしょう。しかし20世紀前半はそういう演奏が好まれた時代でもあったわけです。上手い下手、バッハがどうのということではなく、特別な演奏といってよろしいでしょう。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2019/06/15

    諏訪内さんをコンサートでも聞いたのですがよく理解できず、何年も接点を持たないで来ました。そして久しぶりにこの盤で聞いたのですが、あれ?すごくいいじゃあないか!と。認識を改めることとします。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:589件中1件から15件まで表示