トップ > My ページ > じゅんとねね さんのレビュー一覧

じゅんとねね さんのレビュー一覧 

検索結果:244件中46件から60件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2018/12/03

    数ある名演の中でも特に印象に残りました。すっかり引き込まれました。演奏、録音共に文句などありません。美しさと迫力が見事!いい第9です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2018/11/30

    この出だし速すぎない?と思いながらも、聴き進んでいくと魅了されてしまいました。これはいい。第2楽章では最後にメロディーを引きずるリタルダンドと言うのでしょうか色付けしていて、うっとりさせられます。第3楽章ではオーボエがとても素敵でうまい!私のCDはハイドン変奏曲とハンガリー舞曲がカップリングされているが、これらも味わいがある。おすすめですよ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 7人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2018/11/23

    全部聴き終えるには、まだまだかかりそう。ランダムに取り出して6~7枚聴き終えましたが、全てが素晴らしかった。その中には、初めて聴く曲もあったが、これらも聴きごたえがあり、ともかく充実した時間をすごせて最高でした。モノラルは鑑賞に全く差し支えなく、中には昔のよき時代を彷彿させてもくれた。一見するといい値段だからちょっとと思われる人もいるかもしれませんが、数あるボックスの中でも、収録されている曲の多彩さといい、演奏内容といい、とても楽しめます。ホルンの独特なヴィヴラートも味があるし、クリュイタンス最高!

    7人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2018/11/08

    思わずうっとりするほどの実に心地よい演奏で、とても楽しめました。くるみ割り人形での選曲に賛否が分かれるとも思いますが、あまり馴染んでいない曲を味わうのもいいものです。最後にパドドゥを持ってくるところがコンサート会場にいるようで、これもいい。なお、ボリュームは少し上げた方が自然に聴けると思います。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2018/11/05

    思ったほど美音ではなかった。演奏解釈がやや古めかしい感じがした。もっと流麗さがあってもいいと思った。ごつごつした感じ。で・・・聴いた感想はといわれれば、これはこれで楽しめた。ハバネラは特によかった。これからの人は、グリュミオーを聴いてくれるのかな?味のある名演奏家だけに、たくさんの人にこれからも聴いてほしいと思った。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2018/11/02

    パリ管もいいけれど、これもすばらしい。聴き終えたときの満足度は最高でした。ある意味、無用な力が抜けた、それでいてツボを的確に押さえたミュンシュの手腕がいかんなく発揮されており、これからの人にも是非とも聴いてほしい。ボストン響もうまい。録音も思いのほかよく、ヴァイオリンの音はすこぶる原音に近い。特筆すべきは終楽章におけるチューバの独特な音色であろう。地獄からの叫びといった不気味なものだ。これがまたたまらなくいい。これぞ、一人悦に入れる至福の楽しみを与えてくれる名盤だ。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2018/10/29

    なぜ?レビューが1件しかないのかしら?買った人、寄せて!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2018/09/28

    この幻想交響曲からは気品が感じられました。ミュンシュ&パリ管のような爆演というものでは決してありません。さりとて大人しいといったものでもなく、あくまでも冷静に曲の本質をマルケビツチ自身がよく見極めた名演奏だと思います。数ある幻想の名演のなかでもこれは特に印象に残りました。ベルリンフイル盤も聴きましたが、それよりも一段とコクと味わいがありました。オーケストラもとても上手い。特にコントラバスとクラリネットがいい。聴き飽きしません。カップリングの二曲もなかなかの名曲でした。録音もよいし、私にとっては貴重なCDとなりました。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2018/09/11

    幻想交響曲数ある中で、心に残るものであった。じっくりとこの曲を見つめた上で、奇をてらうことなく、時には鋭く、時には優しく踏み込んで表現している。素晴らしい幻想だ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2018/09/09

    素晴らしい歌が随所にあり、聴いていてとても幸せ。聴かせられているといった押し付けさがないのが、なんともいい。アバドの力量がいかんなく発揮された名演だと思う。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2018/08/28

    時に見せるテンポの引きずりが、独特のニュアンスを醸し出す個性的でありながら、それに感動させられたとても魅力あるワルツを表現している。リパッティと聴き比べたが、やはりコルトーだ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2018/08/17

    すばらしいブルックナーだ。私には版がどうのこうのということはよく分からないが、この長大な曲に最初から最後まで飽きることなくどっぷり浸ることができ、聴き終えて「ああ、よかった」というのが率直な感想です。これはマタチッチの手腕でしょうし、オケのうまさでもありましょう。更には録音のよさも。いやいや曲のよさがもたらした結果でしょう。最高でした。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2018/08/13

    評判のベルン盤に今一つしっくりきていなかったので、この盤を購入してみました。心が洗われるすばらしいものでした。これでなくっちゃと大納得。ただただ聴き入ってしまいました。数あるフォーレのレクィエムの中にあってダントツのものとなりました。カップリングも佳曲ですばらしかった。その一方でモツレクは、これが清楚で心洗われるフォーレを聴かせてくれたコルボかと思わせるほど自由自在な解釈で、ベームやムーティを愛聴しているだけにちょっと戸惑いました。フォーレの付録と思う人もいるかもしれませんが、これはこれで一つの在り方としておもしろいと思いました。廃盤だとすれば、もったいない。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2018/08/06

    純粋にこの名曲を堪能させてもらいました。いろいろな演奏を聴いていますが、ハズレはなく、それぞれに味わいがある。名曲の所以でしよう。このショルティ盤も最高だった。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2018/07/12

    カラヤン充実の名演である。特にスコットランドは情緒豊かでより感動した。第3楽章は心に染み渡り、忘れ難い。ただ強奏での音に余裕のなさと高域でのややキンキン気味が感じられ、惜しい。それを差し引いても訴えかける強靭さには大いなる魅力がある。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:244件中46件から60件まで表示