トップ > My ページ > じゅんとねね さんのレビュー一覧

じゅんとねね さんのレビュー一覧 

検索結果:244件中241件から244件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/04/29

    曲によって好みが分かれるでしょう。私は「軍隊」「時計」が特に気に入った。古今のベスト盤だと思っている。オーケストラ、特に木管楽器が生き生きとしている。リズムが躍動している。しかし、他の曲は表現が重過ぎる。これがクレンペラーのスタイルなのかも知れないが、「ロンドン」ではカラヤン・ウィーンフィルのようなはつらつさを求めたかった。それにしてもクレンペラーの個性にあふれた存在感のあるアルバムであり捨てがたい魅力がある。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/04/29

    実に美しい。天国があるかどうか知らないが、あったらこんなところなんだろうと思い込んでしまうほど、崇高であり清らかな気持ちにさせてくれる演奏だ。ソロもコーラスもとてつもなくすばらしい。雑味なしクリアーといったところ。惜しむらくはパヴァーヌもコーラス版で収録してほしかった。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/04/28

    すばらしかった。晩年のジュリーニはテンポが気に入らず、あまり好んで聴かなかったが、図書館から借りてこのレクイエムを聴きましたが、実によかった。作為はなく、ただ音楽が流れるだけであるが、そこには心に訴えかけるものがたくさんあった。この作品の本質・すばらしさがそうさせたのであろうが、ジュリーニの実力でもあると考える。ベームとはひと味違った名盤である。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 8人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/04/28

    名盤の誉れ高いだけに期待して聴きました。結果は裏切られました。この作品の本質だと考える清らかな美しさがまったく感じられませんでした。その原因はまず合唱の粒が揃っていないことにあると思います。へたくそです。ソロもロスアンへレスは少し力が入っていてこの作品に合いません。ディスカウはうまかったのに残念。全体的に感銘力に乏しかった。フルネの演奏が一番気に入っている。

    8人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:244件中241件から244件まで表示