トップ > My ページ > fmk さんのレビュー一覧

fmk さんのレビュー一覧 

検索結果:54件中1件から15件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/12/25

    レビューの評判は悪いですが、とても良かったです。ウィーンフィルのしっとり感がなんとも。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/12/21

    戦争ソナタは好きな曲でいろいろ聴き比べていますが、これはすばらしいと思いました。もちろん、より無機的な弾き方で虚無感を表現したポリーニは別格ですが・・・ダイナミックな迫力ではこちらの方が上ではないでしょうか?少なくともプレトニョフやアシュケナージ、グールド、アルゲリッチの同曲の録音よりもこちらの方がいいです。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/12/17

    なんとも刺激的な演奏だ。ドライブに喩えるならゆっくりと風景を見ながら走っていたかと思うと、突然の急発進、急停車。特に田園の第一楽章などぎくしゃくとした不快な印象は拭えない。しかもそれら極端な表情付けがすべて計算し尽くされたものに感じる。しかし、これまでいろいろな演奏を聞いてきてまだこんな表現があるんだと新鮮な驚きを感じたのも事実。また、オケの表現力・合奏力も凄い。素直に感動できるかと聞かれると??だが、稀代の奇演に☆4つです。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/12/10

    ショパンは苦手ですが、このアルバムは例外です。女々しさのかけらも無く暗鬱な情念が全体を貫いています。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/12/04

    取り澄ました演奏が多い昨今、濃厚すぎる程の表情づけがされた演奏。妖艶といえると思うが、決して下品ではない。賛否がわかれると思うが曲想とマッチしておりチョンの旧版と並んで私のベスト盤です。(どちらもプレヴィンの伴奏ですね。)

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/07/25

    ムターにしか出来ないモーツァルトだ。濃厚すぎるぐらいの表情付けがあると思うと、意外とあっさりとすすめたり・・・妖艶すぎるとのレビューもあるが、決してべたつきはしない。堪能しました。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/07/20

    静けさに満ちた、心に染み渡るレクイエムです。ベームとかカラヤンとかでは大げさすぎ、古楽器では物足りないと言う方には絶好の演奏だと思います。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/07/16

    バッハが好きでない人も、楽しく聴けるアルバムだと思います。チェンバロでなければどうだとか、編曲だからとかそんなことはどうでもよくなります。何を弾いてもグリモーはグリモーですね。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/06/28

    2番の魅力をこのアルバムで知りました。3番はアルバムも多いが、どれもこの演奏にかなうものではありません。こくがあるのにキレがある。伴奏、録音も含めすばらしいです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/06/15

    シューマンのこのコンチェルトは苦手でしたが、初めて良い曲だと思いました。もたれないテンポ感に秘密があるのでしょうか。グリモーのコンチェルトの録音ではブラームスとラフマニノフも本当にすばらしいです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/06/11

    どれもこれも凄すぎる演奏。特に10番の終楽章の最後はありえない音楽が鳴り響きます。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/06/08

    なんとも緩い演奏だ。オケが一流だからもっているのでは。確かに弱音部分に美しいニュアンスがあり感心したが、ショスタコーヴィチ特有のアイロニーや狂気が完全に抜け落ちてしまっている。純音楽的な表現ということでは、ヤンソンス盤がすばらしいと思います。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/05/30

    新盤もいいが、こちらもすばらしいです。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 4人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/05/30

    3曲ともすばらしいが、特に4番が凄い。強音部の迫力もさることながら、弱音部のデリカシーには息をするのも憚れるほど。この4番に匹敵するのは唯一イン・マゼールの盤です。

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/05/29

    もの凄い演奏です。言葉がありません。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:54件中1件から15件まで表示