トップ > My ページ > ごっちん さんのレビュー一覧

ごっちん さんのレビュー一覧 

検索結果:117件中106件から117件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/01/29

    79年発表なのに音楽性はそれまでと殆ど変わらないところが素晴らしい。美しいバラード曲の数々は相変わらず見事で、彼女の歌声も更に透明感が増しているように感じる、「ウィンタートゥリー」の心地よさ、「カリンダ」のきらめくような美しさには涙が出るほどです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/01/29

    多くのプログレ系バンドがポップ化していった78年、彼らにおいてはその独自の音楽性を継承しており、その美しさは更に増していく程です。聴きやすさの中にも味わい深さがあり、作品中比較的地味な存在ながらもその内容はやはり素晴らしいもので、いつまでも色あせる事はないだろうと思う。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 6人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/01/29

    この芸術性と完成度は半端ではない、非常に高い作品と言える。まるで芸術映画を観ているかの様で、他では中々味わえない感動がある、まして今の時代このような作品を世に出せるアーティストがいるのだろうかとも思ってしまう。いつまでも聴いていたい作品の一つ。

    6人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/01/29

    2枚目に収録されており、約17分にも及ぶ「インザケイジ」〜「アウターグロウ」は実に素晴らしい、このメドレーを聴くだけでも本作に価値が出てくるほどだ、演奏が終わってからの鳥肌が立つような観衆の拍手も頷ける。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/01/29

    躍動感溢れる一曲目が良い。彼らは完成度の非常に高い作品を特に70年代に数多く発表してきたが、他のプログレ系バンドと比較すると本作が発表された80年では群を抜いていると思う。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/01/29

    サウンドがクリアーだが分厚い。いかにもプログレ的でレベルの高い楽曲と演奏はさすがです。一曲目には元気付けられました。余談ですがドライブに合うプログレはないかと本作を候補に聞いてみましたが、疲れました。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/01/29

    彼らの作品中で一番シンプルな音のアルバムでしょう。納得できるのは、出来栄えの良いシングルヒット曲「ノーリプライアットオール」と、保守的なキーボード奏者トニーバンクス作「ミーアンドサラジェーン」くらいか、何かどうでもいい曲が目立つ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/01/23

    60年代後半から活動を続けている数少ないイタリアプログレッシブバンドの一つで、ビート系ロックからハードプログレッシブロック、そして良質なポップスへと歩んでいったのがこの2枚組でわかり、シングル発売数の多さ、数々のヒット曲を飛ばしたりと、偉大なグループの一つだと納得させられた。基本はシングル集だが、隠れた名曲ともいえる「誰が知るか」や、変装コピーバンド「トリトンズ」のヒット曲等が収録されており、中々充実した内容に仕上がっている。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/01/23

    この甘美で繊細、且つ内向的な音世界に嵌まり込んだら中々抜け出せない、そんな作品の代表作でしょう、演奏の素晴らしさに加え、彼らならではの音の組み立てには絶賛するほどです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/01/23

    躍動感、静と動のバランスの良さ、優れた楽曲群、打ち込みとは違うライブ感、更に人間味溢れる様な暖かいサウンド。と、文句を付けるところが見当たらない傑作。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/01/23

    発表年代順に、「静寂の嵐」の次に本作を耳にした時、78年作品で面子も変わった為ポップ化している事は了解したが、二度と聴こうとは思えなかった。が、しかし、逆に年代を遡って聞いてみると、本作の良さを素直に感じられた。全体的に浮遊感と透明感ある心地良いサウンドは本作ならでは。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/01/23

    81年発表作品ですが、他のベテランプログレバンドの同時期作品と比べると、その内容の水準はとても高い。トータルアルバムとしても傑作。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:117件中106件から117件まで表示