トップ > My ページ > Mr.Reaper さんのレビュー一覧

Mr.Reaper さんのレビュー一覧 

検索結果:21件中1件から15件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2019/01/17

    いやー。彼女たち頑張ってますね!!聴いて安心した。痛快なロックアルバムはそのまんま。さすがだねー。6曲目にビージーズのカヴァー「Staying Alive」が収録されてますが、圧倒されました。まだまだ頑張れ!!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2019/01/17

    実に素晴らしいライブカヴァーアルバムに仕上がっている。ガンズ・アンド・ローゼズのカヴァーばかりのライブを通しで聴けるのは実に楽しい!!ライブの日時はバラバラだが繋ぎ方も上手く処理され、1晩でこの18曲やったのか?とも思えるアルバムに仕上がってます。1曲目からストーンズのカヴァーだが、いいサウンドボードで録音されているのでしょう。公式盤と変わらないぐらいのクリーンな音源に納得。中盤と後半に少しオーディエンス録音風なものもありますが、全体通しで聴けば◎。ストーンズ、ビートルズ、エアロスミス、ダンジグ、デイラン、クイーンetc。見事にガンズ・アンド・ローゼズヴァージョンだがオリジナルに忠実に演奏されています。いいコレクションアイテムでしょう!!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2019/01/17

    1曲目から不意打ちの「ブレッドファン」からスタートする我らがメタリカの「ブラックアルバム」発売当時の一番ノリに乗ってた時期の2枚組CD。音像もなかなかなものだ!!ジェイソンのベースラインも図太く入っていてなかなか良い!!この時期のライブアルバムがこのお手頃価格で聴けるのは最高。彼らの足跡を手元に置いておきたいファンはマストアイテムです!!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2019/01/17

    再発万歳!!待ってました。しかも初のリマスタリング。音像がはっきりとして1984年のあの時に彼らを見た私の記憶が鮮明によみがえりました。名盤と呼ばれる2枚目の「フューチャー・・・」よりも、彼らのデビューアルバムのこちらの方がアグレッシブでメロディアスで最高です。ギターも粗削りだが、そこがまたたまらん。キーボードの音色がリマスタリングでより綺麗に楽曲をまとめているのに一役かう。いやー。色褪せない彼らのデビューアルバムが見事に再発されたものだ。ファン必須のアイテムでしょう。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2019/01/17

    オリジナルのLIVE SENTENCE(廃盤)に1984年の中野サンプラザのライブを忠実に再現したアルバム。最近発売された1984コンプリートエディションと比べると「JET TO JET」が無いだけで殆ど変わりない。CDは音もクリアになって聴きやすい。DVDは2010年発売のDVDと同じでオリジナルの1984年発売のVHSをリイシューしたもの。VHSで見まくっただけにこうしてDVDで蘇るだけでもありがたい。輸入盤にしたら随分しっかりと作られたデジパックに拍手。買って損はしないでしょう。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2019/01/17

    昨年9月から発注するも、未だ未発の輸入盤。国内盤は友人が購入したので見せてもらったが、無理くりオリジナルの画像を鮮明化するあまり、赤い横線が随所にはいったり、グラハムの顔色が変だったり・・・・。これなら2010年発売のDVDの方がまだ普通に見れる。強いて言えば今まで未発の「JET TO JET」のみがお得か・・・。たぶんこの輸入盤はいつまで待っても発売されないでしょう・・・・。それでも欲しい方はバカ高い国内盤を買えばいいでしょう。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2018/10/30

    今更、GN’Rのデビューアルバムのレビューなんて・・・。と思ったけど、前回発売されていた、SHM-CDフォーマット音源と似て非なるアルバムに仕上がった。普通にデビュー当時買った時のあの衝撃を受けたアルバムそのもの。それを時代に追いつかせた感じでリマスターして出しちゃった!!前回までのSHM-CDフォーマットはクリアに音源をするあまり、音源のレンジが相当変わって聴いたときに少し違和感を抱いた。しかしこの度のリマスター盤は、オリジナルステレオ・アナログ・マスターテープからのリマスタリング。そう原音相当する。こんな素晴らしい事はない。また組み2枚目には、あのいわくつきのEP「ライヴ・フロム・ザ・ジャングル」の音源もすべて収録。こちらも素晴らしい出来だ!!私はこのアルバムを購入して「ライヴ・フロム・ザ・ジャングル」は某オークションで高値で売っっぱらった。廃盤の価値感より、持つものは最高に優れたものに限る。この2CDも限定盤。いずれは廃盤になるだろう。ガンナーズのファンを名乗るのなら最高の彼らの音源を持つこと、聴くこと!!80年代のあの時の衝撃を2018年まで引っ張り上げた最高のアルバムでハードロック魂に火をつけよう!!買って絶対文句なし。反対に今までのリマスターは何だったんだ?

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2018/10/30

    遂に出ました。前作、「復讐の叫び」そして今作「背徳の掟」、次作「ターボ」
    「ラム・イット・ダウン」そして「ペイン・キラー」。この5枚はメタル界の教科書。いつもメタル界の先頭を走ってきた彼らの軌跡がここにある。今、30周年記念アルバムがこのプリーストやメガデス、パンテラなどで出ているがキングはプリーストだ。この30周年記念アルバムではリマスターも最高に仕上がりそれだけでも「GOOD」なのだが、なんとライヴアルバムが2枚もついている。その音源も最高。ブートどころではない!!こんな隠しライヴアルバムがあるなんて・・・。完全にノックアウトである。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2018/10/30

    普段はメタル命の私だが、デビュー当時の今で言う「アイドル」という目線で見てたマドンナの急に大人になった感が大きく、そして全曲シングル化してもヒットするだろうといっても過言ではない、間違いなく彼女の名盤!!1曲目からラストまですんなり聴けて、また聴きたくなる。この頃が彼女の絶頂期かな・・・。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2018/10/30

    日本人の琴線には必ずや彼らの音楽性はピッタリあてはまるだろう。昨今よくでてきているゴシックメタル界において、デビューアルバムでここまでの完成度。ゲストにはゴシック界を代表する様々なゲストを招いているとはいえ、1度、2度聴くたびに中毒に。そのうち自然に曲の出だしを聴いて一緒にはもれるぐらい、盛大だけど、コマーシャリズムないい楽曲が詰め込まれた宝箱です。ゴシック好きの皆さんも宝箱を開けてみましょう!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2018/10/30

    今は亡き、ジョニーの「Live」に次ぐライヴアルバム「Captured Live」1曲目からファイアーバードが雄たけびを挙げる!!もはやブルーズギタリストの域を超えている。完全にハードロックだ。彼のパフォーマンスも目をつぶると浮かんでくるような、バックバンドの演奏、ジョニーの煽り、観客との一体感。収録曲数は少ないが、彼のライヴでのスピリットを十分伝えてくれるいいアルバムです。Thank You Johnny。R.I.P.

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2018/10/14

    スラッシュメタル四天王のメガデスの1st。ついにあのデイヴ「ふてぶてしい」ムスティンが納得したリマスター「ファイナルエディション」を完成させた。私が持ってる1枚目は全4種。まずファーストプレス。聴くに耐えないチープな音とアートワーク。セカンドプレスは「ディーズ・ブーツ」が省かれたもの。省く必要ないと思うが・・・・。2002年のリマスターは今回と同じアートワークだが「ディーズ・ブーツ」も収録されているが、この曲はウルサイぐらい「ピー」と歌詞が聴こえないように処理され聴いててイライラ。しかもリマスターのおかげで少しクリーンになったが、スラッシュメタルでもペラペラな音源。そして2018年ファイナル盤。聴いてて納得な音源である。まあ、おまけ的ボートラのライブ音源は酷いけど・・・・。歴史的幕開けの1stを堪能するにはもってこいのアルバムです。超早い!!ヘドバンアイテムです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2018/09/08

    遂に待望のアルバムデビュー。本当にこいつら全員女性か?アルディアスと同じように全員女性による5ピースバンド。全英語歌詞。ヴォーカルも凄い、ギターのスピードはアルディアスを遥かに超える。高速ギター。日本人ではラウドネスの高崎がスゲーと思っていたが・・・。超えてかな?まるで女性版ドラゴンフォースだな!!1曲のバラードをのけては全てがキラーチューン。是非、聴くべし!!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2018/09/08

    枚数を重ねる。いわゆるバンドの年輪を増やすにつれて、音楽そのものも複雑怪奇なアルバムになる。Dsがマイク・マンジーニに交代。しかしかれらの音楽性は常に未来の音楽へと変化する。楽器群の音数を聴くには良いを押すが、全体像は少し退屈か。1曲あたりの音楽の分数も毎回、増え続ける。いい変革とは、1度原点に返るのもバンドにとって大事なことだと思う。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2018/09/08

    ああ。あのストラトの音だ。1曲目の出だしから鳥肌が立つ。ドゥーギー・ホワイトもそつなく見事な歌いっぷりだ。感動の1枚。1曲、1曲に個性があり、どこをきってもリッチー節。こういうアルバムいつもまってるんだなぁ。最近のHRもお手本にしてもらいたい。日本人の琴線に響く音楽というものがこんなアルバムだと言うことを・・・。何回もすんなり聴けますね!!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:21件中1件から15件まで表示