トップ > My ページ > TYWA さんのレビュー一覧

TYWA さんのレビュー一覧 

検索結果:40件中31件から40件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/02/04

    主題歌&ただお前がいい TVサイズ初収録!
    カースケ、オメダ、グズ六、そして我が少年時代が蘇える。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/01/08

    放送当時から発売されていたサントラ盤収録のメインテーマは、TVとは違うエレキギター主体のバージョン。本盤収録のものは、TVバージョンに合わせてマスターテープから再ミキシングしたという気合の入れ様!
    四半世紀に渡る鬱憤を晴らした一枚。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/12/06

    VAPミュージックファイル・シリーズも遂にウルトラ・シリーズへ。
    総集編として、マニアも納得の内容でしょう。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/12/06

    VAPミュージックファイル・シリーズも遂にウルトラ・シリーズへ。
    それまで20年以上の間、数多く発表されたサントラ盤にも収録されなかった(できなかった)オリジナル主題歌TVバージョンを初収録。それだけで感動。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/11/27

    本盤以降、毎年サントラLPが発表されましたが、これが文字通りベストでしょうな。
    07怒りのテーマはノリノリの新バージョン。当時、井上バンドのライブで演奏していたバージョンで、以降劇中でも一時多用されていたはず。
    数ある「太陽に」サントラの中でも必携の一枚ですぜ!!!

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/11/27

    音源は、幻の(?)東宝レコード盤。オリジナルの井上堯之バンド演奏ではない(と思われる)楽曲が大半。しかし後年のスペシャルドラマにはこの中の楽曲が使用されていたはず(!!!)。発売当時は井上バンドのポリドール盤よりも興奮して聴いた貴重盤。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/10/09

    A面1〜4はほぼノンストップでノリノリで聴き続けられます。4.Night Trainは最初Heaven 17か?と思ったノリ。B面はだるい。でも最終曲Whispersは良いですよ。寝る前に良く聴きました。ボーナストラックの12”バージョン・15.Mind of a Toyは最高、12.Damned Don’t Cryも傑作です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/10/09

    1.Beat BoyにはJ.J.Jeczalikを起用し、まさしくBeat Boxの様なBeatを取り入れ気合を感じましたが、以降の曲はインパクトがなく、期待外れのアルバムでした。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/10/06

    John Foxx時代の最高傑作が”Systems of Romance”であるとすれば、その後の最高傑作はこれでしょう。LP表裏に渡り続く緊張感。アルバムとしては最高です。因みに、その後ではDancing With Tears in My Eyesの12”が最高。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/10/06

    Human Leagueから分裂後の1st。1曲目Fascist Groove Thangからカッコいいが、一番いいのはLet’s All Make a Bomb。シングル、12”は全く違うバージョンで更にカッコ良かったが当時は買う金がなかった。
    最終曲:We’re Going to Live for a Very Long TimeはLPではエンドレスだったが、CD盤ではあっさり数秒でフェードアウトされている。
    彼らの最高傑作だと思う。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:40件中31件から40件まで表示