トップ > My ページ > はいから博士 さんのレビュー一覧

はいから博士 さんのレビュー一覧 

検索結果:6件中1件から6件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2014/04/30

    「金曜日の朝(LIVE)」とありますが、本当でしょうか?
    『LIVE ’73』のアウトテイクや新六文銭の音源が解禁されるなら、その為だけにでも買いたいところですが。
    内容そのものはあまり褒められたものでは無いですね。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2013/02/07

    アレックスのヴォーカルの素晴らしさはもちろんだが、一部の隙も無いバンドの演奏力や楽曲のクオリティの高さなど、聴きどころが満載。ギターのザル・クレミンソンとキーボードのヒュー・マッケンナは、日本での知名度の低さが信じられない程のミュージシャンだ。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/02/11

    資料的価値のみならず、未だに聴ける耐久性の高さは、まさに驚異的。橋本治の言うように「青い山脈」を日本国歌に制定すべき。ただし、ビクター盤に比べ、音質で一歩劣るのが至極残念。そのビクター盤がどうやら廃盤らしいのが、さらに残念(中古で見つけたら即ゲットすべし!!)。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/01/23

    既発のベスト盤二枚に比べても引けをとらない素晴らしさ。加えて、アートワークの素晴らしさ。音も良い。廃盤になる前に手に入れるべき。孫の代まで伝えたい一枚。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/11/03

    何故「コンプリート」なのかというと、『TOUR 1979 Vol.2 落陽』とのカップリング盤だから…。というのはともかく、アルバムのハイライトである「ペニーレインでバーボン」が未収録(しかも何の説明も注意書きもなし)というのは、やはり解せない。昔の映画のように断り書き(「今日の価値観に照らし合わせて不適切と思われる表現が見られますが云々…」とかいうやつ)を入れれば済む話では?ちなみに音は良いです。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 4人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/03/21

    音も素晴らしいのだが、CDというフォーマットを活かしきった、素晴らしい製品だと思う。レコードというメディアが画期的だったのは、音楽に「モノ」としての魅力を付加した点にあると思っているのだが、このボックスも「モノ」としての魅力に溢れた逸品。多少無理してでも、絶対に買った方が良い。

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:6件中1件から6件まで表示