トップ > My ページ > せいろく さんのレビュー一覧

せいろく さんのレビュー一覧 

検索結果:7件中1件から7件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/02/05

    「しばわんこ和のこころ」からイノトモさんにたどり着きました。どれもいいですが、やっぱり「やさしい手。」ですね。なんてあったかいんだろう・・・。こころが疲れた時にイノトモさんになでてもらってます。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/02/05

    NHK「しばわんこ和のこころ」のテーマ曲に言いようのない魅力を感じ、“フルコーラス聴きたい”と思って購入。いいですねぇ、「和のこころ」。のんびりとあったかくなっていく気がします。他の曲もどこかで聞いたことのあるもの。春の匂いの日ざしの中でゆったりと聞いています。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/12/28

    録音は古いですが、皆とても充実した演奏。特にボールトの3番はすばらしい。ボールトがマーラー?と思って聴き始めましたが、実にがっしりとした彼のエルガーの安心感そのもので曲が進みます。そして終楽章、じっくりと落ち着いて噛み締めるように、決して声高にならず、穏やかに流れていきます。この曲の好きな演奏が一つ増えました。クレンペラーの気迫、ライナーの厳しさ、ストコフスキーの曲を知り尽くしたまとめのうまさ、これらがステレオだったらと無い物ねだりをしてしまいます(あ、ライナーはステレオだ)。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/12/23

    初めて買った(親に買ってもらった)LPの一つがこの田園でした。今回聴いても実に伸びやかで瑞々しく、気持ちのいい演奏です。これは他の曲にも当てはまり、オケの響きも厚みがあるが重くなく、ベートーヴェンを聴いたという満足感を十分に感じさせてくれます。改めてクリュタンス、ベートーヴェンの凄さを感じました。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/03/09

    かなり前に雑誌か何かのインタヴューで、7番と間違えて(!)トライアングルとシンバル奏者を帰しちゃったというのを読んだことがありました。これがその演奏なんですね。違和感はありません。7番ではハース版で聴いてても頭の中でジャーンと鳴ってしまいますが、ここではそれがありませんでした。不思議です。全体的にはまろやかな、ややおとなしめの印象。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/09/12

    お待ちしておりました。本当に長い間お待ち申しておりました。まずこのCDを入手できてとてもうれしいです。演奏は確かに遅いのですがどこにも迷いがなく堅固で響きは鋭い。興味が尽きない99分です。これほどの演奏、今まで聴けなかったことを嘆くべきか、今聴けるようになったことを喜ぶべきか、とにかくすばらしい!!

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/05/17

    すばらしい!こんなに思い入れたっぷりの3番の演奏は他にないんじゃないでしょうか。バーンスタインは作品にのめり込んで一体化していたのに対し、リットンはこの作品を愛し、慈しむ対象として演奏しているように感じます。特に終楽章は思いのたけを恥ずかし気なく歌い上げていて、演歌の世界のようです。私ははまりました。視聴で「ひょっとしたらいいかも」で購入しましたが、大ホームランです。
    リットン、他のものも聴いてみなくては!

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:7件中1件から7件まで表示