トップ > My ページ > clarkcollenelliottlangesavage さんのレビュー一覧

clarkcollenelliottlangesavage さんのレビュー一覧 

検索結果:100件中31件から45件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/10/07

    なんだよ、この選曲は? 全く魅力を感じ無い商品です!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/10/01

    次作と同様、捨て曲無しの名盤!前作から飛躍的に進歩もしています。この時代ならではの、透明感と楽曲の出来の良さは、EUROPEの数段上をいってるでしょう!イメージの地味さで、残念ながら大損したバンドですね。とにかくこの2ndと3rdは、驚異的に曲がいい!この2作品に於いては、A級のプロデューサーが携わっていれば、モンスター・アルバムを世に送り出せた資質は充分に持ち合わせたバンドでは有った。楽曲の魅力が少し落ちた、4thのリマスタ―再発も切望します。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/09/26

    待ってました!リマスタ―。しかも、ボーナス・トラックが嬉しい!音質向上もしてます。この作品、トータル的な印象は軽いよね。個人的趣向だが、“Loosen Up”の代わりに“Never” “Under One Condition”の代わりは“Someday Someway”それに、終盤に“All I Ever Wanted”を加えれば完璧!この時代はアルバム全体のバランスを取る為に格好良いロック・ソングが結構、犠牲になっていると思う。これをやると発売当時の瞬発力は出るが、長続きしないんだよね。アーティスティックな部分に惹かれた真正ファンが語り継がなくなるから…。この作品はその典型的な例ではないかな? いいアルバムでは有るが…。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/09/20

    無難すぎる! もっと彼等の存在感を出して欲しかった! 楽曲の充実度は前作品より良いけど、なんか重みが無いというか…。彼等のファンは、求めるもののレベルも非常に高いのだから、平均点的な作品では満足がいかない!特に80年代からのファンは…。“Scar”に少々救われたが…。そろそろ、以前とは別のバンドと認めないといけないかな。CLARKいなくして、ロック然とした名作は、もう作れ無いとの本人達の本音が透けて見えてくるようで…。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/09/19

    リマスタ―効果は、劇的には変化無し。作品内容の方は、実力の有るバンドが期待外れでは無いが、期待以上でも無い物を無難に作りました的な印象。BEAU HILLとの相性はいまいちに感じてならない。第一候補はBOB ROCKだったらしいが、どうしてもアメリカで売りたかったんだろね。MUTT LANGEとやったら面白かったなぁ〜。まぁ、間違いなく駄作では無いが、数曲異様にグルーヴ感を前面に押し出しているが、それらのつまらない曲は必要無い!メロディアスな曲の出来が良いだけに、アルバム全体の印象がぼやける。当時、新しいスタイルのEUROPEとして其なりに評価されていた憶えが有るが、今、冷静に考えると、バンド側の満足感とファンがバンドに求めるものの温度差が一番高くなってしまった様に感じる。東京ドームで観たライブは、すごく良かったが…。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/09/17

    リマスタ―効果は元のRon Nevisonの音が素晴らしく良かった為、劇的な向上は無いかな。作品内容の方は、個人的には、楽曲の出来がいまいちとの印象。後半なんて、“NEVER SAY DIE”に惹かれるだけで、あとは何も感じず。この方向性なら、同朋のTREATの方が数段上のレベルにいた様に思う。あれくらいのアルバム全体の楽曲のアベレージに持って行かないと…。JOEY TEMPESTの存在感でもっている様な気も…。とはいえ、良く出来た作品なのは確か。“LET THE GOOD TIMES ROCK”“OPEN YOUR HEART”“MORE THAN MEETS THE EYE”は素晴らしい! 後半にフックになる曲が2曲有れば印象も変わったかも。しかし、KEE MARCELLOは、いいソロを弾くねぇ〜。清々しいと言うか、綺麗と言うか、気持ち良いソロ満載です!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/08/30

    今現在、この作品を高音質で聴くならこれでしょう!と言いたいところだが…。リマスタ―がいまいちだったので、SHMーCDに僅かな望みをかけたが、予想通り期待は裏切られた。やっぱり元が良くないとダメですね! しかし、どうしてこんな中途半端としか聴こえない、リマスタ―を世に出したんでしょう? 残念です。今後、何らかの形で出し直して貰う事を期待しましょう!

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/08/30

    SHMーCD化で、高音が更に強調された印象です。改めて、この作品の脅威的な音の良さ、密度の濃さ、楽曲の良さを実感しました。ヘッドホンで大音量で聴くと、毎回新発見が有ります。楽曲の解りやすさで、ロック・ファン以外からも引き込み、サウンドの奥の深さでマニアを虜にした、歴史的名盤です!

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/08/07

    リマスタ―されていたのは、嬉しい誤算でした。この商品を購入した理由は、現在「RACING AFTER MIDNIGHT」が廃盤で、この作品からしか聴くことが出来なかったからですが、お目当てのAA(曲名忘れたが、佳曲だった)が収録されておらず、がっかり…。早いとこリマスタ―再発を望みます!選曲は、こんな感じになっちゃいますかね。サプライズは一切無い、無難な選曲ですね。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/06/21

    評価は、SHMーCDに対してです。既発のCDと比較すると、音がまろやかな気がします。気がですよ。ただし、絶対に高音質にはなっていません。音がいいと言うより、音の種類が違うという感じですかね。加えて価格も高価すぎですね!自己満足に、プラス\1000は心から好きなアーティストにしか出せないでしょう。レコード会社の商魂も見え隠れしますし。この作品もDELUXE Editionの発売を切望します!

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/06/14

    SHMーCDなんかでは無く、これを待っていたんだ!期待が高まり過ぎたせいか、リマスター効果は?という感じ。2005年に発売された「ROCK OF AGES:THE DEFINITIVE COLLECTION」と同等の音質です。現段階ではこれ以上の改善は無理なのでしょうか?ちょっと残念です。しかし、ライヴは楽しめました!音質が整えられてて、チープさは全く有りません。勢いと熱さがヒシヒシと伝わって来て、興奮してきますね!こんなの聴かされると、経験値で洗練されたアレンジでやっていた「HYSTERIA」TOURの音源もたっぷり聴きたくなってしまいますね!「IN THE ROUND IN YOUR FACE」をノーカットでリマスター再発してくれないかな。今後のDELUXE EDITIONも期待したいです。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/06/05

    彼等の作品の中では、最もクオリティーの高いアルバムでしょう。プロデューサーにANDY JOHNSを使ったのがいい効果を出しています。ただ、このバンドの最大の欠点である、演奏、雰囲気は時代にマッチしているが、楽曲のインパクトが弱いという点は、今作までひきずっている。いい曲は有るが、アルバム全体のアベレージで考えるとちょっと…。“SHE NEVER LOOKS THAT GOOD FOR ME”と“BAD BOYS”は格好良くいい曲で、好きでした。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/05/18

    爽やかな佳作です。@?Cの流れは、この作品のハイライトで素晴らしいです。初夏の夕暮れ時に聴いたら、グッと来ますよ! ただ冒頭の4曲が素晴らしすぎて、後が続かない印象。ハッとさせられる箇所も有るが、尻窄みの印象は否めない。後半に後、2曲すげぇのが有れば、名盤だった。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/05/16

    評判ほどではない。あの時代に出てても、B級でしょう。楽曲のレベル、アレンジ力も低いし、なんとなくマイナー臭さも感じる。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/05/04

    この作品、よく聴きましたよ! アルバム全体的に統一感が有る、佳作ですよね! 特に“SOUND OF A BREAKING HEART”は名曲ですぞ!

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:100件中31件から45件まで表示