トップ > My ページ > こまきの さんのレビュー一覧

こまきの さんのレビュー一覧 

検索結果:175件中16件から30件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2006/10/16

    ソニックユースはsister〜dirtyの間が、(今なら)誰でも聴き易い期間?と思ってて、そんな中、1番トータルで完成度が高い。シルヴァーロケットやトリロジーz)パートのリフが凄くカッコイイ。tr.1はタイトルだけでもうやられました。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2006/10/16

    主観だとこれぞヘヴィロック!な作風。自分のCD棚眺めてて改めてそう思った。vo.良い声してますね。ソコを生かす方向で作品重ねて行ったんで自覚的なバンドだと思う。最も音響的にヘヴィなのは1st。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2006/10/15

    朝でもいいし夜でもいいけど、冷気を体に感じながら聴くと、透き通る様なアルバムの音に合ってるなと思う。耳に頭に染みる。景色が変わる。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2006/10/15

    棒立ちで聴いていると、アッと言う間に12曲目まで持って行かれる、怒涛の様な勢いが凄まじい。全メンバー素晴らしいけどVo.が特に抜きん出ていて、唯一無二のバンドにしてる気がする。日本盤ボートラが入ると傑作が更に高みへと…

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2006/10/14

    いいっすね。フラフラ、フワフワしてて。ボビーの声が何とも気持ち良く乗ってる。このダウナーさ好きです。今回はダブを教えて貰いました。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2006/10/13

    大好きだからこそ、感動が薄れる気がするので頻繁には聴かない。地味だな〜とは毎度思うけどね。大事にしまっておく宝的存在故ベスト盤に音源が収録されてしまってヤヤ残念。やむなし。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2006/10/11

    コンセプトに対し、普段なら割合他人との壁など前提では?と言ってしまえるが、時にはストーリーに嵌るような弱さの存在を感じている。そんな自分の脆い雰囲気を聴いていて楽しんでいます。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2006/10/10

    98'当時、この3rdはよりヘヴィな音を求める人達にとっての入門盤だったと思うしそんな触れ込みも聞いた。今ではソレゾレ好きな方向にヘヴィでエクストリームな音楽を聴いてる事でしょう。それか飽きたか。ところでソレにしてはトッ散らかってる内容だと未だに思う。フィールディ大人気でしたね

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2006/10/10

    毎日普通に暮らしてると、たまに倦怠感に包まれる。というよりたまにクリーンな頭になる感じか。だからこいつらの仲間に入れて欲しいなと聴いてて思う。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2006/10/10

    前評判よりはずっと聞きやすくて、カッシリしていた。もっとぶっ壊れてるのかと思ったが、受けた印象は「ぶっ壊れるかも知れない」っていう可能性が大変あるってもの。想像の内により大きな興奮へ持ってかれる、楽しいアルバム。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2006/10/10

    肩透かしを食らった人も多々いると思うけど、元々はこの作品程度の距離感でNINはスタートしたんだなと懐かしむ自分はキット盲目なんだろう。朝、外出前にパッと聴けるなんていい感じだし、叩き付けてくるビートに鼓舞され、細部の妙にマニアックな楽しみを見つける。やはりNINのアルバムだ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2006/10/10

    多分このアルバムはこれから先様々なフォーマットで再発されたとしても聴き続けていくと思う。発売当時の渇望感が忘れられないし、そんなアルバムが今後自分に現れる気もしない。得体の知れないスケール感そのものに魅了されてる

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2006/10/10

    ギター・トーンの決め打ちに統一感を感じるか或いは変化を欲するかで評価が変わる気がする。曲の個性やメロもかなりギターに覆われてる感がある。彼の大変センチなメロが好きな自分はヤヤ反応が鈍かった。然しフィードバックや空間的ギターの微妙な差違に叙情性を見出すと、トテモ美しい作品に思える。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2006/10/10

    波の様な音像とはチープな表現で何とも物足りないが、大まかにはその様相。静寂の中の轟音に自分の退屈な情念など洗い流されていく。音の実在感に圧倒される、光差し込む傑作。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2006/10/09

    1st「想」が大変クオリティが高く、そのため前作「Fragment」は好きな曲はあるが正直心許なさを感じた。然し今作ではそれを完全に払拭してくれた力強さと重みがあり、歌詞も以前よりリアルに思う。この人の音楽を聞き続けてきて良かった。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:175件中16件から30件まで表示