トップ > My ページ > Damien さんのレビュー一覧

Damien さんのレビュー一覧 

検索結果:156件中136件から150件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2006/01/31

    夢の中で光り輝くスコットの色気たっぷりの歌。あの頃に戻れる音楽。夢心地。毎日が優雅で楽しくて大好きな恋人がいつもそばにいる。花の幻想。毎日が日曜日だった。自然の恵み。フルーツの恵み。闇の孤独。昨日なんて存在しなかったんだ。ジョアンナ..

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2006/01/30

    書いてる..3月か遠いようですぐなんだよね。ジャケもいつも綺麗

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2006/01/28

    俺は高校生の時サドを読みあさった。教科書というより自分の頭の中でグチャグチャになってることを纏めてくれる貴重な存在。確かに影響は受けたけど元々の考えの一致のがデカイ。薔薇、蝋燭、快楽、美、憎悪、攻撃、気まぐれなど生れつき俺が愛してきたものばかり

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2006/01/18

    ゴシックで幻想的でエネルギッシュなカルトってホントに魅力的。ダークで艶やかで死みたいに美しい。まさにドリームタイム。薔薇が降ってきた。自分で投げたんだけど

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2006/01/16

    風俗の話だけど特にエロシーンはないお洒落な映画。クロエの妹分モデルのTaraがとにかく可愛い。現代のツィギー

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2006/01/15

    サザンデスカルト、デスカルト、カルトのドリームタイムまでのゴス/NWと、エレクトリック以降のハードロックの間に位置する奇跡的にバランスの取れた美しいアルバムがLOVE。派手なゴス。それがザカルト。凄く肌に合う。花が降ってくる

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2006/01/14

    処女で極度の男性恐怖症。悪夢と憧れ。殺人、精神異常。カトリーヌドヌーブの天使のような美しさと悩ましげな表情と声

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2006/01/13

    初めて買った洋楽アルバム。初めて本気でハマったバンド。俺の原点。音の迫力と美しいメロディー、今でもそれを求めてる

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2006/01/13

    俺の怒り、狂気と共鳴できる僅かなレコード

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2006/01/11

    世界で最もクールな映画。ある意味クリントマンセルのPVをダーレンが撮った感じだけどダーレンはそう言われたくないだろう。彼は素晴らしい監督。でもマンセルの起用がこの映画にとって1番大きい

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2006/01/10

    これほど何年も余韻の残る映画は無い。心から好きと言える映画。1つ1つの場面全て印象的だけど中でもクロエがカラオケで歌うブルーエストアイズインテキサス。あれほど心に焼きついたシーンは他にない。工場の窓から顔出す場面も好きだなぁ

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2006/01/10

    ラリーの代表作で最も刺激を受けた作品の1つ。当時はクロエ、何故なんだ!!と悔しかった。でもあのシーンが無い或はジェニー役がクロエじゃなければ話にならないのも事実。結局この映画が大好きなんだ

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2006/01/10

    素晴らしい作品。ラリー特有のリアルな描写、KIDS同様どうしようもないクソガキ共。俺の中にも彼らの要素はある。自分だけの世界に閉じこもり善悪の判断もモラルも欠けている。彼らに足りなかったのは自分を愛する気持ち。役を得た経緯は皆ラリーと寝たで統一してるのが面白い

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2006/01/09

    タイトル曲を聴くたびに君を思い出す。何だか凄く悲しい。なのに何度も聴いてしまう

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2005/12/31

    悲しい。何故こんなことになってしまったのか。彼も俺も。闇、闇、闇。俺は闇と狂気。そして涙

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:156件中136件から150件まで表示