トップ > My ページ > ちー さんのレビュー一覧

ちー さんのレビュー一覧 

検索結果:13件中1件から13件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/05/30

    『御ノ字』は、自作のオリジナル曲と自身が敬愛するボカロPの書き下ろしによる新曲からなる9曲入りのアルバムになるという。もうデビューからこんなにも経ち、アルバムもこんなに盛大になったのかと思うと少し感慨深い。初めて聞く人もぜひ手に取ってほしい。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/05/30

    結婚発表があってから初めてのシングル発売になるのであろうか。売れることは間違いないと思う。今までは違った星野源さんの魅力が曲のあちこちにちりばめられていて一回聞くとに間にはまってしまう。疲れた時に聞くとホット心が温まる曲だと思う。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/05/30

    運命的な出会いから「愛すること、愛されること」を知り、「愛」に出会えたことへの喜びを表現した楽曲となっている。ファンの方をはじめ、多くの方と出会えたことへの喜びと感謝、そして成長していくSnow Manの今の気持ちと重ねて是非聴いていただきたい一曲。誰が聞いても沼にはまってしまう曲だと思う。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/04/15

    内容はちょうどよいです。書き込み式ですが、ノートに解いて、何度も回したほうが良いと思います。同じ教材は何度も繰り返す事によって力が付きます。本人が取り組んでいる間に答え合わせをしてあげるためにも答えを別冊に切り離せるほうが良いです。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/04/15

    安野光雄さんが90歳を過ぎて描かれたと思えば凄いなと思いました。
    初期に比べて、驚愕の緻密さ繊細さは失われてる感は有りますが。楽しくこのシリーズは魅させて頂きました。シリーズ初期のような精密さはありませんが、年齢を重ねた安野先生のとても暖かい感じが楽しめました。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/04/15

    反応としては、たくさん笑っていました。せがむ回数も多いです。今作は、にせパンどろぼうの出現、そして元祖パンどろぼうの作戦からの…「!」という展開が、お話としては楽しいのですが、言葉を詰め込みすぎて絵に対するテンポが失われがちかな…と感じました。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/04/15

    五歳くらいの子に本好きになってもらうにはいい本です。好奇心を刺激される仕掛けが沢山あります。文字を使ったいろいろな遊び、クロスワードなどが入っていますが、幼稚園の子にはちょっと難しい様な、、。あとはいくつかの文字を入れ替えて違う言葉を作ってみるなど、ちょっと算数的要素も入っています。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/04/15

    春夏秋冬、季節の移ろいを美しい絵と優しく語りかける文章で、こどもとの掛け合いを楽しみながら読み聞かせができる本です。ただ読み聞かせるだけでなく、本をこすって、あたためて、呼びかけて・・・スキンシップしながら読んでいきます。大きな自然の力のなかで、まほうの木に宿った新しい命。そんなメッセージを感じます。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/04/15

    本屋さんで読んで、大ハマり!シンプルで分かりやすい、そして面白い。3冊とも、子供が何度も「読んで!」と持ってきます。1歳から読んでいます。大人気シリーズですので持っている可能性も高いですが、持っていない子へのプレゼントには持って来いです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/04/15

    現在の日本社会にある空気がいかに醸し出されるのか、不穏な空気をいかに察知すれば良いのか。ヘイト、安倍政権、沖縄の基地問題や福島の復興や原発…そのテーマは多岐に渡る。そして今日の日本に蔓延する空気や違和感についてきちんと憤怒を保つこと、問題を明らかにすることを恐れず、忘れないことなど大切なことを教えてくれる本です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/04/15

    内容は、古事記やギリシャ神話を彷彿とさせる物語が淡々とした文章で綴られています。分厚いので、読破するには、読むぞという気合いが必要です。展開する物語のようですが、さらに生々しく時には醜い人間ドラマが繰り広げられます。とても熱量のある本です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/04/15

    面白いと感じたのは、西洋の活版技術革命によって、それまでユーラシア交易圏では辺境にあったヨーロッパの商慣習や契約書、会計が徐々にスタンダード化し、ヨーロッパ商人が異文化間取引を優位に展開するようになったところでした。おススメです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/04/15

    四季のうつろいやを木の成長を五感をつかって感じれます。
    子ども用ですが、絵本ってやっぱり深いのあるなーって感心します。カバーの中もオシャレでカバーを取ってインテリアにもしています!
    とても心が温まります。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:13件中1件から13件まで表示