トップ > My ページ > コウタロウ さんのレビュー一覧

コウタロウ さんのレビュー一覧 

検索結果:10件中1件から10件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2003/07/18

    「なんでギターを弾くの?」と問い詰めても、答えはエコーの遥か彼方。突然の1stソロであったが迷いはなし。レッチリのブラット〜・ツアーの過密スケジュールの合い間に書き留めた「不平不満」の数々。まだまだ遊び心もヒラメキも先人への敬意もある。よってギリギリの精神状態でも悲痛な叫びでもない。アッという間にスターになった「若造」が現実とのギャップに負け惜しみで引き籠もり。でもここが入り口…。意味無く発売が延期された2ndには、泣き顔で部屋の片隅の真実を発見したオトコの姿が…。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2002/06/21

    狂気の天才シド・バレット!このアルバムにはシドの“天才”がチラホラ。奇妙なコード進行、歌詞に合わせた曲展開など全くの非常識ぶり。サイケデリック祭り後のクールな静けさと孤独。傑作だと思いたいアルバム。アシッド・フリークだからとかじゃなくて、それすらも個性だと、狂った帽子がニヤリ。ヒプノシスによるジャケットには輝かないダイヤの姿が…。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2002/06/21

    狂気の天才シド・バレット!このアルバムにはシドの“天才”がチラホラ。奇妙なコード進行、歌詞に合わせた曲展開など全くの非常識ぶり。サイケデリック祭り後のクールな静けさと孤独。傑作だと思いたいアルバム。アシッド・フリークだからとかじゃなくて、それすらも個性だと、狂った帽子がニヤリ。ヒプノシスによるジャケットには輝かないダイヤの姿が…。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2002/06/19

    ある雑誌でモーリン・タッカーが「ルーは古いタイプのロックンローラーよ♪」と言っていたのを読んだコトがある。このアルバムはそんなルー・リードの資質が満載で、掻き鳴らすギターの音は全てロックンロール。マジでカッコイイ!このアルバムの対極にあるのが『ベルリン』もしくは『メタル・マシーン・ミュージック』。どれも素晴らしいアルバムです。モーリンのソロアルバムも要チェック。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2002/06/19

    キャプテン・ビーフハートとの録音から70年代後半までのレア・トラックやアウトテイクが目白押し。鬼の保管癖が全開を知らしめるCD。アウト・テイク中心ながらザッパとその仲間達の冒険が満載。でも聞き終わった後の爽やかさが心地良い。マジでお勧めの一枚です!

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2002/06/18

    「スターを意識した自己を反省したい。」と言って、ソロ活動を始めたピーター・ゲイブリエル。初のソロ・アルバムはヒプノシスによるカッコいいジャケット。ロバート・フリップも参加。サウンドはピーターが自らの感情を思う存分に表現した感じ。必聴!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2002/06/17

    どんなに賛辞を述べても足りない程スゴいアルバム。マジで最高のバンド。ピストルズも勝てない最強のパンクバンド!音楽的な向上心はゼロのくせに、驚愕のテンションの高さはゆるゆる!十字架を背負ったキリストのように床に倒れて死んだダービー・クラッシュ、全てが伝説!当然このライヴアルバムも伝説が染み込んでます。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2002/06/17

    ある雑誌でモーリン・タッカーが「ルーは古いタイプのロックンローラーよ♪」と言っていたのを読んだコトがある。このアルバムはそんなルー・リードの資質が満載で、掻き鳴らすギターの音は全てロックンロール。マジでカッコいい!このアルバムの対極にあるのが『ベルリン』もしくは『メタル・マシーン・ミュージック』。どれも素晴らしいアルバムです。モーリンのソロアルバムも要チェック。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2002/06/17

    キャプテン・ビーフハートとの録音から70年代後半までのレア・トラックやアウトテイクが目白押し。鬼の保管癖が全開を知らしめるCD。アウト・テイク中心ながらザッパとその仲間達の冒険が満載。でも聴き終わった後の爽やかさが心地良い。マジでお薦めの一枚です!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2002/05/27

    Black Flagと言えば「Damaged」のような重いパンクサウンドに評価が集中しがちである。確かに異質なサウンドである。しかし、それはまだまだ彼らの本質ではないだろう。彼らが果てしない数のパンクバンドより優れていたのは“尽きることのない実験精神”である。このアルバムはそういった側面が色濃く反映されている。このアルバムでのグレッグのギターフレーズにはジャズ的なニュアンスまで含まれ、サウンドも太く説得力に溢れている。この狂気の実験の成果は…。絶対必聴!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:10件中1件から10件まで表示