トップ > My ページ > ももパパ さんのレビュー一覧

ももパパ さんのレビュー一覧 

検索結果:3件中1件から3件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/11/10

    このCDと巡り合ったのは、たまに行くCDショップで流されていたのを聴いたからでした。
    その曲はこのCDのメインのゴールドベルク変奏曲ではなく、最後に録音されているシャコンヌを聴いて、なんて素晴らしい演奏だろう!と思ってつい店員に「誰の演奏ですか?」と聞いてしまいました。そんな経緯で購入しましたが、実際家で聴いてみると再度「なんて素晴らしい・・・」と思う次第でした。
    語り口、テクニック、録音ともに優れており、特にシャコンヌは絶品で情熱というかエネルギーと精神性の高さを感じ、CDを聴き終わった後には思わず拍手をしてしまいます。
    ゴールドベルク変奏曲は小生の感想ではグールドより好きですが・・・(多分これには反対意見が多いでしょうが是非このCDを聴いてみてくださいな・・・)

    このピアニスト、若い韓国人だけでなく、ましてアルゲリッチのおすすめだけでは終わりそうもないような気がしてなりません。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 10人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/10/08

    数年前、BS朝日でよく放送していたマゼール/ベルリン・フィルでのワーグナー/ニーベルングの指環のDVD/ブルーレイが発売された。
    このDVDの演奏より前にCDで録音したものがあったが、これより数段演奏が凄い!
    https://www.hmv.co.jp/product/detail/3975214
    https://www.hmv.co.jp/product/detail/323122

    このDVDは、声楽なしで、長大なこの曲をマゼール自身が4つの楽劇から抜粋し、一音も足すことなくつなぎ合せ、約80分くらいに構成した内容になっている。
    短時間で「ニーベルングの指環」を堪能できるのが面白いし、BPOの機能を発揮できるような選曲をしているような気がするのでこれを楽しむのも良し。しかし、「ジークフリート」でのブリュンヒルデをジークフリートが目覚めさせる付近の音楽がないのが残念なところ。この辺りは小生のお気に入りで、ニーベルングでは一番官能的な音楽と思う。

    オケは天下のベルリン・フィル!
    メンバーはテスト生もいるのか見たこともない楽員もいるがそこはベルリン・フィル、相変わらずソロではよく歌い、弱音からトゥッティまでよく鳴らし、名人芸のように上手いし、映像を見ていても一生懸命演奏し、メンバーの演奏をよく聴き演奏を高めようとしているのが解る。この音を楽々出せるところが凄いんだよね。

    録音も、演奏の直接音とホールトーンのバランスがよく、聴いていてとても気持ちいい。

    マゼールの指揮はエンターテイメント的で、音楽的に深いかと言うとちょっと意味合いが違う印象を受けるかもしれな。よってこの演奏を嫌う方もいるかもしれないが、どっしりした語り口だし、カラヤンが「ワーグナーの曲はBPOのためにあるようなものだ」と言っていたが、ほんとピッタリ合っていると思う。
    演奏が終わったときのマゼールの最後のしぐさがまたいい!

    映像といい指揮の語り口といい小生はかなり気に入っていて、当時S-VHSで録画したテープを何度も聴いている。
    今回発売されるブルーレイの音はバランスはいいのか気になっていたが、テープも劣化してきたので購入してみたが文句なしこれはこれでいい!

    興味のある方は一度聴いて、見てくださいな!

    10人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 8人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/05/22

    ようやくこの録音が販売されることになり、とてもうれしいです。是非皆さんに聴いてほしいです。海賊版では有名でしたがね。
    昔、取引き先メーカーの音楽好きな担当者からS-VHSテープをもらい、何度も何度も聴きました。特に第2楽章は小生のベストです!
    やっぱりテンポは遅いです!ベルリン・フィルの演奏とチェリビダッケの感覚があっていないところもあるように思われます。しかしベルリン・フィルのメンバーはチェリビダッケを支えようとしているように感じます。
    時々、チェリビダッケは不機嫌な顔をしているような気がしますが、カラヤンが育てたBPOの音が気に入らないのか、逆に音がきれいで心の中で舌を巻いているのか。
    チェリビダッケが醸し出す、弦楽器と金管楽器のバランス!、弦楽器内での絶妙なバランス!BPOの音の美しさ、合奏能力、集中力。やっぱり演奏はBPOの支配力が強いかな・・・
    でもこれはこれで凄い演奏です。

    8人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:3件中1件から3件まで表示