トップ > My ページ > wataru さんのレビュー一覧

wataru さんのレビュー一覧 

検索結果:89件中1件から15件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2018/05/06

    ファーストアルバム「VIXEN」のエッジ・オブ・ブロークンハーツは耳に残る素敵なポップメタルだった。他の曲も所々、いいねぐらいだった・・・・。でも魅力には欠ける。所詮、女性のハードロックでしょうぐらいだったかも。最近は日本でも恐ろしいぐらいテクニカルハードロックを披露するバンドが増えてきた。このアルバムもそういう意味ではよかった。うん。僕が言いたいのは、相当量の楽器演奏の練習をしたのだな(笑)がよくわかるからだ。練習すればうまくなる。そうすると楽曲も生きてくる!!4人が身を持って発表した答えがこれだねー。発売当時はピクチャー盤で2曲のライブが入っていたがそれがないのが-★です。今は亡き、ジャンのギターテクも1stと比べて聴くといい音出してます。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2018/05/06

    レイズ・ユア・フィスト!!(拳を挙げろ)。真のHR/HMとはこういうアルバムを言う。メタルモドキ、ポップメタルはメタルじゃあない!!重圧音とメタル世界の歌詞には感動!!これぞKING OF METAL!!ジョーイのベースラインがとくにたまらん。メタル好きを豪語するなら必ずこれを聴け!!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2018/05/06

    発売当時は「ふーん。普通のHRだね」で終ってた・・・・・。この頃はスピードメタル、スラッシュメタルにぞっこんだったので、気づけば友人に売ってた。今回の再販にあたって再び聴きこむと「なんて素晴らしいアルバムだ」。改めていいアルバムの主旨がわかったような気がした。大ヒットした「LOVE SONG」も今聴けば最高だ。80年代のヘアメタルなどが流行ったあのHR/HM全盛期のBEST OF BESTです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2018/01/31

    2枚組アルバムはお買い得です。ライブ音源も未発のもので、シングルBサイド収録の3曲もあり持っていて損はない。しかし、私のようなライブアルバム大好き人間からすると、アルバム1枚を通してのライブの臨場感がないのが残念・・・・。1曲ずつフェードイン・アウトで聴かされるのが少々辛い。
    でもブラックモアのライブならではの、インスピレーションで奏でるメロディーは聴く価値あり。まあ、大切な資料的アイテムかな。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2018/01/15

    おおお。結成20周年おめでとうアルバムでした!!とりわけデビュー当時から聴いていた私には、最近の本人らの映画の影響が大ありかも!プロデュースも最高で、彼等の演奏スタイルにも変化が・・・・。今までで一番いいパワーメタルになっている!!期待していなかった分、その反動が凄まじい!3ピースバンドでこの轟音。うねり。最高だね!!このまま前進して欲しいですね。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2017/12/06

    さてKREATORの俗に言う低迷期の作品!?初期の傑作「Terrible・・・」や最近の傑作「Enemy Of・・・」に比べると殆どがミッドテンポ。さらにこの時期はスラッシュ四天王のメタリカもブラックアルバムを出し成功。グランジブームでどのHR/HMも迷いニルヴァーナ、サウンドガーデンみたいな音作りをしている。このアルバムそれに近い。しかし、ミレの暗黒世界の歌詞は健在で、聴いていて笑みが出る。ザクザクのリフ、ヘヴィーなうねり、ギターソロ一切なし!!最近のKREATORが好きな人には受け入れられないだろうが、ミレの独特な歌詞世界が好きな方は聴く価値あり!!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2017/10/31

    「鬱」ツアーの前半DISK1からかつての名曲DISK2も、ギルモアの独壇場LIVEアルバムになっている。しかし音質も最高でいい意味で家に居ながらLIVE会場で自分の好きなことができる。と言うGreat Live BGMアルバムです。DISK2の1、プロレスラー、A.ブッチャーの入場テーマ―曲「吹けよ風、呼べよ嵐」もニヤリとさせられる。各楽器の音像が非常に鮮明で聴き終わると2枚組もあっという間。後の「パルス」ライブアルバム程、感動は小さいが持ってって損なし。PFの軌跡の1枚です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2017/10/05

    Disk1はベスト選曲。Disk2は最高にいいね!!2枚組でこの値段はお得!!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2017/07/28

    25年の歳月が経つのか・・・・。1度でたリマスター盤はオリジナルにいらねーDEMO音源のっけていて気に要らなかった。だし、リミックス段階でキング・デイヴを前に出した音像に凹み。こちらはそういう意味でも最高にいいリマスター音源!!オリジナルはオリジナル楽曲数でよい!!DISK2のLiveは賛否両論あるだろうが、私は全然O.K.!!古くからいろんなバンドのブートレグを高い値段出して最悪極まりない音源で聴かされて時のあの悲壮さ・・。そうれを考えるとこの程度の音質はまだ最高に近い。それをこの値段で購入できる。現在の人は幸せだ。昔は冒険、失敗、金欠の繰り返しだから(笑)

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2017/07/14

    まず初めに。レビューが全くないのが??だった。名盤すぎて誰も書かなくていいのか?TOTOの歴史的超ヒットアルバム。それがこれだ!!このアルバムを手に取って、逆立ちしようが、BGMにして寝ようが、皆、ふと心を奪わられる。なんてアルバムだ・・・・。全10曲がA面、B面で全曲シングルカット!!(これだけでもすんごい!!)しかも、「ロザーナ」や「アフリカ」等、何度聞いても忘れられない、いや、また聴きたくなる。そんなアルバムがこれだ。TOTOを知るには、これを聴きなさい!!ベースとドラムのポーカロ兄弟は今は亡き人になったが、スティーヴ・ルカサー率いる最高のリズムセクションとヴォーカル。本当に最高のアルバムです!!ロック史上絶対に外せないアルバムです!!

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2017/07/14

    OZZYのソロ2枚目。若き不世出の天才ギタリスト、ランディ・ローズが世に送り出した最後の音源。OZZY名義の1枚目を名盤とあげる人も多いがやはりこの2枚目。1曲目から最後までOZZYとランディのギターが共に歌ってる。感涙もののアルバムだ。のっけから最後まで余すところなく、捨て曲なく、正に感動と感謝と感激の3感アルバム。このレガシィエディションは2枚目がLiveアルバム。後にでた「トリビュート」アルバムより粗削りだがスリリングなギターワーク、ライヴ会場の臨場感までもがひしひしと伝わってくる!!涙なしでは聴けません!!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2017/07/07

    前作から新しいレーベル、新しいDsを入れて心機一転された感がUPしていたが、前作以上に楽曲の質が向上。ReNoの声域も最高のいいアルバムだと太鼓判を押せる!!その前の「Dazed・・・・」アルバムはヴォーカルがモコモコして聴きにくかったが・・・・。このアルバムは全てがクリーンでノリノリでヘドバンアルバムです。13曲目のシークレットは?

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2017/07/01

    解散しちゃったバッドボーイズ、モトリークルーのフロントマン、ヴィンスのソロ。初めに一度脱退した時にだした「エクスポースト」は完全にメタルアルバム。スティーヴ・スティーブンスが弾きまくる。この時は、「ん?モトリー脱退する意味があったの?」でもトミーとの確執やらなんやらでモトリーにはいられなかったのだろう。次の2NDはコメントなし。あれはヴィンスのアルバムとは認めたくない(笑)この「Tattoo’sAndTequila」は凄いロックしてる。オリジナルもさることながら、ZZトップやジョーンジェットなどカヴァーが凄いグルーブでハードロックしてる。初期モトリーの青臭さがプンプンするような、でもヴィンスの声でカッコいい!!の一言につきる。バック陣もスローターのメンバーがやってるのでがっちりしてて1曲目からラストまではいヴォルテージで聴ける。最高のバッドボーイサウンド。この夏にガンガン聴きまくろう!!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2017/05/12

    様式美の奇才ティモ・トルキの名義。正直、何がしたいのか?これなら今のストラト聴いた方が全然いいよ!!わからん・・・・・。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2017/05/12

    ハハハ。もう問答無用!!ND節に解釈されたカヴァーアルバム(ミニアルバム?)CD挿入。プレイ!!圧倒間に昇天!!なんだ?このスピードと迫力。
    オリジナル曲はないが、この瞬殺カバーは聴くべし!!最後の「NAZI PUKS・・・」は記載の分数程の曲ではない。楽曲終了後、ムフフ!!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:89件中1件から15件まで表示