トップ > My ページ > テリーヌ さんのレビュー一覧

テリーヌ さんのレビュー一覧 

検索結果:1283件中1096件から1110件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/01/12

    旧ソ連時代からの主にロシアにはフレンコフやエシュパイといった世界的な評価をされるべき巨匠作曲家が数多いて、それを発見するたびに何か得をしたような気になります。チシュチェンコもその中に入ると思いますが、このCDも買って得した感じです。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/01/08

    感動的ではありませんが、気軽にアメリカ的な明るさに浸れる作品だと思います。何も考えたくないときに流すには良い曲です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/01/08

    久しぶりにピアノ協奏曲第三番(未完)の第一楽章を聴いてみて、超名作の第一番よりも好きになりそうです。ここには収められていない第二番の第三楽章、および幻の交響曲第七番の第四楽章とともに、好きな楽章です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/01/08

    ヴィオラ協奏曲や交響曲2番はウォルトンの作品の中でも発売は多くないのですが、美しい憂鬱さとそれに対応する活発さを体験できる佳曲と考えています。このCDは標準以上の演奏で、ウォルトン作品のなかの渋い2曲を組み合わせた良いカップリングと思います。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/01/07

    マクダウェル(私の好きな作曲家で5本の指に入ります)の管弦楽法の師ということから購入したのですが、まず満足な曲です。もう少し高く評価されてもよいと思います。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/01/05

    メットネルはピアノ関連作品しか知りませんが、ソナタや協奏曲には非凡な輝きを感じる箇所がところどころあり、このP協2番などは心惹かれるものの一つです。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/01/05

    未完の第四楽章に興味があって買ったCD。これだけの年月と人数をかけて推敲した補筆完成版だけあって、ブルックナーを超えているかもしれません。違和感なく聴けましたし、演奏も優れていると思います。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/01/05

    ブラームス4手ピアノシリーズは良質なものが多く、気に入っています。P協1と大学祝典序曲をセットにしたこのCDはドイツ・レクイエムとともにピアノ版での音響が魅力的。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/01/05

    ボロディンのイーゴリ公は心のアクセルを踏むのに適したオペラだと思います。特に序曲は通勤前にハイテンションをもたらせてくれます。この盤は超名演ではないが、ハイライト盤として無難。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/01/05

    クルト・ワイルはヨーロッパの戦時、大変な時期に作曲活動を行っていましたが、曲風は「三文オペラ」に見られる諧謔的なものもあり、私が近現代の音楽に嵌まっていた40年ほど前には、その何か混迷する不思議な音楽をちょっと避けていました。しかしこの交響曲第二番を初めて聴いた時「三文オペラ」の通俗性を持ちながらもとても深いものを感じ、好きになりました。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/01/05

    好きな曲、嫌いな曲、いずれでもない曲、ごちゃまぜですか、ZOOのなかの「えびの観察」という曲は素晴らしいと感じました。体が浮いて踊りだしそうなリズミカルな音楽です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/01/02

    ベルシャザルの饗宴についてはもともとプレヴィン盤が好きでしたが、このダニエル盤もそれに劣らず良いと思います。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/01/02

    もともとフランス音楽のイメージが強いマルティノンがシカゴ交響楽団時代に録音した名盤。40年ほど前に初めて聴いたときは、レコードジャケットのインパクト(ジャケット写真は海辺の波で、フィルター処理で夕景的に少し暗い黄金色のようだった記憶があります)と同時に「不滅」のティンパニーの迫力をいまでも憶えています。(レコードそのものは災害で失ってしまいました。)なお、曲としては序曲「ヘリオス」(太陽を意味しています)の方が好きです。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/01/02

    武満徹の「カシオペア」も好きですが、フュージョンのカシオペアも大好きです。パーフェクトな演奏技術には感服。時がたっても色あせない曲と演奏で満足できるCDです。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/01/02

    ジャズ・コーラスの中で第一級のグループと確信します。ハーモニーが普通ではなく美しい。不協和音をこんなに綺麗に響かせることができるのかと感服いたしました。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:1283件中1096件から1110件まで表示