トップ > My ページ > サニーデイズ さんのレビュー一覧

サニーデイズ さんのレビュー一覧 

検索結果:1051件中16件から30件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2013/01/31

    何故この選手がバロンドールを手にしていないのかと不思議に思うほどの名選手。
    ACミラン一筋に20年以上、一線でプレーしてきたDF。
    デビュー当時は近代的左サイドバックとしてもてはやされ、いつしかセンターバックでも世界的な名手として数えられるようになっていった。
    守備の人であるが故、映像集などは作りにくいだろうが、最終ラインの選手でありがらもこうした商品が出ていること自体、彼の凄さをものがたっている。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2013/01/31

    様々な名勝負を生んできたFA杯。マンUやチェルシー、アーセナル、スパーズなどの強豪が代わる代わる戴冠を果たした。
    ガイコインからカントナ、シアラー、ギグスなど世代の違うスター選手の活躍が垣間見れる。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2013/01/31

    今や日本代表の心臓とまで呼ばれるようになった遠藤のパーソナルビデオ。
    ひょうひょうとした言動とは対照的に試合になれば、常に全力を尽くしてチームのために戦う。国内に残る選手では最高と言われる技術や戦術眼は、ファンのみならず選手・監督などを含めた専門家さえ魅了する。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2013/01/31

    エスパルス誕生からの10年を追った映像集。
    三羽ガラスにヤス、沢登、テル、シジマール、サントス、アレックスなどオレンジのユニフォームに身を包んだ選手たちの懐かしい映像が甦る。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2013/01/31

    オフサイドラインで生きるストライカー。非常に我が強く、自分の要求するところにボールが来ないと激昂することもしばしばだが、パスを信じて何度でも動きなおし、ゴールを挙げればチームメイトへの感謝を忘れない。
    名うてのプレイボーイとしても知られ、結婚はする気がないようだ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2013/01/31

    現在セリエA通算得点記録で3位につけるローマの王様。
    FWでもMFでも素晴らしい能力を見せる偉大な選手であるが、オツムが弱いことは公然の秘密。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2013/01/31

    イングランドが生んだ不世出のストライカー、アラン・シアラー。
    ゴールを挙げた後に見せる右手の掌を高く差しだすポーズは誰もやっていなかったことをやって定着させたかったから。
    フィニッシュでの質の高さ、決定力のみならずチャンスメイクにたけており、万能のFWであった。
    ブラックバーンから移籍する際はもっと好条件のクラブがあったものの、故郷のクラブを強くしたい一心でマグパイズを選んでいる。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2013/01/31

    ベッカム旋風を巻き起こし、多くの日本人ファンを獲得したイングランド代表は久々に準々決勝まで進出。気温の上がったエコパではブラジルの軍門に下ったが、アルゼンチンとの死闘を制し、伏兵デンマークを一蹴するなどその戦いぶりは母国でも称賛された。
    ベッカム、オーウェン、ファーディナンド、シーマン、シンクレア、シェリンガム、スコールズ、キャンベルなどプレミアリーグのスター選手がズラリ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2013/01/31

    山本監督の下で3大会連続の五輪切符をつかみ取った日本。
    予選中は食中毒などに見舞われたほか、主力の出場停止などで難しい試合を強いられたが、最後には歓喜の輪を作ることができた。
    とはいえ、五輪本番では世界の強豪相手に歯が立たず、苦汁をなめることになる。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2013/01/31

    18歳にしてプレミアリーグ得点王。早熟のワンダーキッド、マイケル・オーウェン。本当に速くて決定力のあるストライカーで、マスクもなかなか。これで人気が出ないわけないのだけど、日本での知名度はベッカムの何分の一といった程度なのが寂しいところ。
    97-98シーズンのニューカッスル戦などは特に彼の特徴が出たゴールばかりで、まさに圧巻。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2013/01/31

    日本が2大会ぶりにグループリーグ突破を果たしたW杯南ア大会。
    久々に南半球で行われた大会では、新しい世界王者が誕生した。
    ダイジェストとしては良い出来の映像作品と言える

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2013/01/31

    劇場公開もされたサッカーファンの注目作。普段は黒子である審判に焦点を当ててサッカーという競技の中でどのような存在であるかを描いている。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2013/01/31

    非常に劇的な試合が多かった2011年のアジアカップ。日本が再びアジアの王者に返り咲くまでの激闘をゴールシーンや退場シーンなどを中心に編集されている。
    日本にとってはシーズンオフの時期、怪我人や出場停止といったアクシデントにもマ負けずに掴み取ったトロフィーは本当に価値がある。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2013/01/31

    日本代表の中でも女性から圧倒的な支持を集める内田選手のパーソナDVD。
    鹿島アントラーズ公式DVDというだけに、選手としての扱いはなされていますが、やはり女性ファン向けのように感じます。
    今後はシャルケに移ってからの活躍も含めた映像集が出ることでしょう。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2013/01/31

    ついに幕を閉じる能力者たちの戦い。
    善悪が入り乱れ、過去と現在、そして未来までもが交錯するストーリーはシーズンが進むにつれて謎を残したままになっているが、全てが決着するのだろうか。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:1051件中16件から30件まで表示