トップ > My ページ > その単調も伏線! さんのレビュー一覧

その単調も伏線! さんのレビュー一覧 

検索結果:25件中1件から15件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/02/08

    作品を見終わった後、(すぐ)もう一度見直すことで、その表現や演技、美術の演出効果にフムフムなるほど!となりました。語られる(単調な)ストーリーを追うと共に、蓄積する歪な感覚。それは、視覚も引きずり込んで作品全体を覆っていく…。そんな「カリガリ博士」気になる方は、どうぞ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/01/26

    自分が発想した音を出すことのできる初めての楽器(本書の冨田氏のインタビューより)。VCO、VCF、VCAの三大要素にLFOのうねり、Envelope Generator、フィルターやエフェクトの組合せで音を作り出して演奏が出来る。それがシンセサイザー!…らしく。加えて根幹であるシンセシス方式は進化を続けていて…ってウギャー!頭がパンクしそうだ!!…そんな時の為?に本書には実際に触って体験出来るアナログシンセが付いていて、楽しくガス抜き出来ます!(音階を奏でるの難しい。)遊んだ後は、また本を読み返しての繰り返し。名機紹介、Roland・KORG・YAMAHA開発談、自作・改造、アーティストのコメント、シンセ名盤など充実の内容で入門に最適でした!素敵だ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2008/11/02

    高貴ゆえに浮き世離れなフレーダーに最後まで手汗ハラハラ勝手に親目線…(笑)役者さん(エキストラ含め)の言葉を語る体一杯の演技や、逆に新鮮な古典トリック映像など、沢山の凝った画に目は楽しく大忙しでした!作品中の人物への感想としては、ヨザファートとグロートに貴方達は漢だと拍手を贈りたいです!そして最後に、地下の工場で点滅に針を合わせる機械の仕事…。自分は無理っす!(トホホ笑)

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2008/10/05

    思い出と欠けた時間と満ちない心。そんな荷物を持って目的地へと歩いて行く2人。終わりがあるから、その瞬間一つ一つに感慨深く、また温もりが切ない。それは時間を戻すことも同じ。見終わって思ったことは一つ、明日も頑張るか…と(笑)。日曜日の夕方って、寂しいなぁ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2008/09/21

    笑って泣ける。そして読んだ後、ふんわり余韻が残る1冊。彩り溢れる本人の言葉と、内にある繊細な面を語るコメント群の相乗が、吉高ちゃんの魅力をさらに引き立たせています。可愛い写真も含め、まとまりがあって読み応え充分!とりあえず、問答は必見(笑)素敵だ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2008/08/25

    一曲目GNUTHEMEからFOOLの流れで心を鷲掴み、CARNAGEを聴き終わればもう骨抜きに!な作品。なかでもMARYの泣きメロ…しみる。素敵だ!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2008/08/24

    世界配信の1stシングルよりも音はJ-エレクトロポップへ。メロディーは馴染みやすくキャッチーに!民謡も吸収した上手カワな歌声と流暢な英語も、より映えて魅力的に聴こえます。素敵だ!

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2008/01/20

    ポップさとハードコアの熱い魂が絶妙一体に詰まった素敵な1枚!メタリックなリフとバックアップスに身も心も弾んでホクホク。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2007/11/18

    親しみやすいメロディに加えラテン風味が爽快・哀愁なスカパンクスの新譜!軽やかなギター、痛快なホーン隊に動き回るベース!そ・し・てキレ味なドラムス☆その確かな演奏とパンクな歌声に自分も偽英語でシンガロングを♪1stとともに好盤です☆

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2007/07/23

    溢れるノイズコラージュに日常会話?etcその音像はショートフィルムの映画の様。曲名や音の意味などアーティストの狙い通りにイメージ理解し聴けているかは自信ない(苦笑)ですが、自分なりの想像で聴いてノイズってます♪

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2007/06/18

    5人のおっさん一人一人でも笑ってしまうのに、最後のスペシャルでは全員集合で生き地獄(爆)皆さんのレビュー通り、おっさんの魅力を凝縮した笑撃作品です☆

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2007/05/29

    違う世界に迷い込んでしまった姉弟。そこで2人は、いつの間にか日常になってしまったことに向き合っていく。その中で見れる思春期の姉弟のやり取りは、微笑ましくも絆の大切さを伝えてくれる…。主演の多部サン、弟役の岩田クンの素敵な演技に魅入ってしまった自分でした(涙笑)

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2007/05/24

    Lagwagonのメタルな演奏にシビれ、泣きメロ連鎖にトキメク!ホント素敵な作品です!coffee and cigarettesでエアギター!(笑)

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2007/05/11

    Souliveの魅力であるエリックのロック魂溢れたジャズギターとニールのヒップホップなジャズオルガン、そしてアランのファンキーなドラムがバランス好くMixされた哀愁ジャムファンクJAZZに心が踊る傑作!発売からずっと聴いている愛聴盤です!ジョンスコの客演も素敵。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2007/05/10

    冴えない帰国子女のガチャピン・ユカリと負けん気強い望月チャン。書道部の素敵なオネエサマ達(笑)の策略で入部するコトになッた2人を、奥深い書の世界が待ッていた!?…みたいな(笑)

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:25件中1件から15件まで表示