トップ > My ページ > なりそんぐす さんのレビュー一覧

なりそんぐす さんのレビュー一覧 

検索結果:7件中1件から7件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2014/06/06

    音質の問題だが、まるで「かすれたはんこ」のようなところがかなりあるが、あまり気にならない。この国のこの時代だからしかたがない。
    問題は内容だ。全部聴いたわけではないけど、やはり4番がいい。8番もいい。ディスク9のバビィ・ヤールがいい。
    全体として星4つ。やはり完璧な全集などないのでしょう。これとバルシャイがあればまあまあでしょうか。加えてムラヴィンスキーを聴けば最もよい。
    ハイティンクなどは聴いていないので、今後の楽しみにしておく。以上

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2014/04/14

    シチェルバコフ盤、ルバッキーテ盤の次にこれを聴きました。これらの録音はどれも甲乙つけがたい感じがします。
    この作品の最高峰の録音といわれるニコラーエワ盤(3回目)を聴いてみたいと思いました。どのくらい違うのか?たぶん、「耳」の質がよくない私にはまたしても甲乙つけがたいのでしょう。
    メルニコフ盤の弱点を挙げると、24曲目が3枚目のCDに入っている事ですかね。2枚に収まったように思う。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2014/04/10

    ヤンソンス盤、バルシャイ盤、ドイツ・グラモフォン「全集」という順番で聴いた。全般的に中庸ではないかと思います。DG全集のアクの強さとくらべてしまうといささか物足りない。5番や7番はかなり物足りないと思います。5番はDG全集のロストロポーヴィチより遙かに良いですけど。なにせよ5番は録音が多く、ムラヴィンスキー1973年東京文化会館盤やバーンスタイン1979年東京文化会館盤とか手軽に名盤を入手できるので、どうしてもそれらと比べてしまう。
    まあ、すこしショスタコかじりをした人には満点は与えられないにしても、なかなか良い内容だし、安かったし、良いと思います。値段が上がったので微妙ですが…やや残念。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2014/04/02

    ハナマル級ですね。演奏もわりと良いのでは?全部聴いてないけども。
    印象深いのは24の前奏曲とフーガ。秀逸な演奏だ。
    でも、コアなタコマニアにとってはだいぶ物足りないか?
    どうせなら、ショスタコーヴィチ・コンプリートエディションとしてリリースしてほしかったなぁ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/10/06

    早急に聴きたかったのとボーナストラック目当てで国内盤を買いました。
    ヘヴィローテーションしていますが、ボーナストラックは入ってないほうが良いような気がします。
    Let It Rockで終わるのがジェフ・リンらしく思えます。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/01/10

    一言でいえば、驚いた。
    『シングル大全集』から聴きはじめた私は、その『大全集』の印象で、初期BEGINにそれほど期待していなかった。けど、この傑作アルバムは見事に私の先入見を転覆した。

    このアルバムがリリースされた当時私は高校1年生だったが、もとより音楽に関心がなかった。その後、洋楽ロックを聴き続けてきたが、ちょっとしたきっかけで2008年ころBEGINを知ることになったのだ。
    そういうわけで当時の日本ポップスの状況を全く知らないのだが、わずかな例外はあるもののほぼ全編アコースティックに徹底したこの作品が本当のところ正当に受容されたとは思いがたい。

    比嘉栄昇の若く瑞々しく透明感のある、そして情緒豊かな歌声が耳に残る。
    サウンドに関しては、例えば「流星の12弦ギター」でフィドルがのびやかにうたうことなどに、いい意味で茫然とする。まったく新鮮な作品。もう20年前の作品なのだが、古びることなく、いや、より新鮮な輝きを今も放っている。
    「恋しくて」もアルバムバージョンで、いい味出している。

    BEGINの諸作品はほんの一部を除き9割がた聴いたが、どうにも魅力的なアーティストである。
    ファンハウス時代の作品の再発を期待する。(『USED』『CM コンピレーション』が未聴。あとシングルカプリング曲も)

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/12/29

    今回のものは、2005年リリースの『シングル大全集』の増補盤という感じですね。
    三線の花、ミーファイユー、ここから未来へ、イチャリバオハナ、笑顔のまんま、僕らのこの素晴らしき世界が追加されるようだ。
    それよりも、シングル盤のカプリング曲を収録してほしい。
    『シングル・コンプリート全集』というような編集盤がでることを期待します。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:7件中1件から7件まで表示