トップ > My ページ > 顕 さんのレビュー一覧

顕 さんのレビュー一覧 

検索結果:227件中1件から15件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 21人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2018/08/02

    そろそろ、と思いながらも長かったですね。でも、やっと出て良かったです。オリジナルジャケットなら言うことが無かったのですが、この安さでは、文句は言えません。当初の予定通り、これを買って本年度中にCD購入を止めるつもりです。未聴のCDも多く、きりがありませんから。幻想は、ずっとあこがれの盤でした。2500円のレコードを思い切って買って聞いて「なんだ、これは!!」と感激したことを今でも覚えています。

    21人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 5人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2018/07/05

    これらはすべて歴史的名盤です。この値段で信じられない。LP時代の廉価版ブームの時、これらは一度も廉価版になったことはありませんでした。一枚2500円が守られていたのに。全部CDで持っていますが、持ってない人は一ミリも迷わず購入すべきです。なんてことでしょう!!!!!次はミュンシュの歴史的名盤がまとめて出るのかな。

    5人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2018/01/03

    なんといっても新世界の第2楽章がすごい。この美しい3部形式の楽章は、大好きだが、2部と3部のブリッジの小鳥が鳴いてフルオーケストラの部分が今までの哀愁の部分をなんだか全て打ち消してしまうようで好きになれなかった。この部分は、アンチェルでもセルでもカラヤンでも、バーンスタインでもフリッチャイでもケルテスでもクーベリックでもライナーでもシルヴェストリでもうまくいってなかった。ところが、チェリビダッケはそこんところ実に実に実にうまくやっていて、このブリッジも必要だ!!!と強く思わせた。まだ聞いていない人はぜひ聞いてみるべきだ。ちょっと高いけれど新世界の好きな人にとっては必聴だろう。この新世界の第2楽章は16分半の至福の時間である。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2017/10/09

    私は、協会盤で聞いた。英雄と4番。音がこもっていて悪すぎる。別の時期の鮮明な録音が残っている両曲である。よほど音が改善されていないとねえ。値段も値段であるから音質改善を期待して買い換えるには冒険過ぎる。もう少し情報が欲しいところだ。評は、音質抜きにしての演奏の評価です。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2017/07/13

    ステレオだが、シャーという音がずっと入っている。聞いている内にそれほど気にならなくなる。演奏自体はもちろんよい。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2017/06/04

    この後発売された「ウラディミール・ホロヴィッツ未発表ライヴ録音集」と並び、私の一生の宝物である。前者はほとんど全部ステレオという長所もあるが、同じ曲目ばかり、という少々の欠点がある。このカーネギーホールは、モノラルも多いが、曲目は前者より変化に富んでいる。どちらにしても麻薬のような演奏で、順番に聞いて最後まで聞き、また最初の一枚から…ということを全く飽きずに繰り返している。クラシック音楽の趣味は気分が沈んでいるときは興味が湧かないが、ホロビッツの音楽だけは、気分に左右されず楽しむことができる。本当に不思議な演奏家である。ただいま購入不可だが、再発売されたらまだ持っていない方々は是非購入されるといいと思う。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2017/03/07

    この曲はプレヴィン盤ぐらいしか知らないが、間違いなくこの盤の方が良い。こんなに濃厚に歌われればたいていの人は参ってしまうのではないか。いろんな意味で。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2017/03/07

    若い頃はこの曲はほとんど聴かなかったが、60近くなり、この若々しい曲に妙にひかれるようになった。これはオリジナル盤。大変に珍しい。ところどころ現行版と違うのに気づくのが聞いていてすごく楽しい。私はなんとか入手した。現行版の名盤をあれこれ探すのだったらまず、このオリジナル盤を入手しておいた方が絶対にいいと思う。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2017/02/13

    リムの全集とほぼ同じ時期に購入。現代風の切れの良い名盤だと思う。しかし、リムと同じく満点の星5つではないかな。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2017/02/13

    この若者の演奏は元気があり良い。ワルトシュタインが特に格好がよかった。しかし、満点の5つ星ではないと思う。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2017/02/13

    この曲集を悪く言う人はいないと思う。曲良し、音よし、品格のある演奏よし。このメンブランとかいうレーベルは、他にもセゴビアの10CDがある(これはアルバムではなく、長時間録音盤)が、是非合わせて買い、セゴビアの世界に浸りきっていただきたい。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2016/11/29

    60歳近くになり、私にとって最高のピアニストがグールドからホロヴィッツに変わりました。ホロヴィッツは麻薬です。私はこのどれも同じような曲目の CD集を朝、晩と聞き続けました。陽気な気分の時も落ち込んだときも聞き続けました。本当は落ち込んだときは音楽さえ聴きたくなくなるのに。何故かホロヴィッツは聞きたいのです。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2016/11/09

    チャイコフスキーは濃い演奏ですが、取り立てて聞く前に期待した以上に個性があったわけではありませんでした。7番は、サクラ→日本大学と聞いてきて仙台フィル。サクラに比べ、日本大学に比べ、極めて大人しいです。仙台はプロですから、宇野氏も遠慮があったのでしょう。四楽章のコーダのホルンもサクラに比べ本当に静かです。技量のあるオーケストラでの宇野氏の解釈を聞きたかったのですが、肩すかしでした。費用対効果を考えると星3つが妥当でしょう。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 4人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2016/10/27

    こんなボックスもでるんだなあ。購入を検討したが、パス。私はクナッパーブッシュは好きでCD結構集めてはいるが、オペラも含めてもさすがに70枚もはない。でも、指揮者の十八番のブルックナーやブラームスの交響曲。ブヨブヨ感の英雄交響曲。笑えるシューベルトのグレイト。デッカの小品集など、ポイントは押さえているつもりだから、まあいいやと思っている。

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2016/08/17

    第3楽章のカットは、私も「3楽章長いなあ、早く終わらないな」とかねがね思っていたので、正解だと思います。7番はサクラと同じやり方ですが、よりオーケストラが上手なのでおとなしく聞こえます。もっともっと上手いオーケストラでやったらどう聞こえたか、興味津々ですが、かなわぬこととなってしまいました。仙台のオーケストラとの7番もあるようですが、オーケストラの力量はどんなものだったでしょうか?どなたかご教授願いたいものです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:227件中1件から15件まで表示