トップ > My ページ > うさ二郎 さんのレビュー一覧

うさ二郎 さんのレビュー一覧 

検索結果:69件中46件から60件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/10/28

    バルトークのオケコンが一緒に入った輸入盤を持ってましたが、いまいち音。国内盤を買い直しました。
    まるで違う音ですよ。リマスタの力がよい方向に向いたと思います。
    キリリとしながらも温かみを感じる音。セルらしい音。
    このプロコの5番を聴いたら、他の演奏が聴けなくなるかもしれませんよ。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/09/22

    安い。そして音質がよい。たとえば惑星だと、以前の悪名高き国内リマスタと比べるとまるで別の録音。
    良さは伝わってくるが、ボールトの統率力が落ちていることも分かってしまうのだが(汗)
    他の珍しい音源も含め聴けて、素晴らしくお値打ち。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/09/22

    リマスタ技術がまだまだ未発達だった昔に一度購入し手放した音源でした。

    でも、ミュンシュのブラ2が聴きたく再度購入。
    以前のものと比べると格段に各パートの分離がよくなってました。そのおかげでお団子状の音の濁りもなくなっていました。

    4番は音質が明るすぎます。しかし、2番を聴くだけのために買う価値は充分あります。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/07/17

    録音がとにかく良い。
    今日にありがちな現代的なストラヴィンスキーでなく、ちょっと古めかしいアプローチであるが、それがいい味となっている。

    この録音を残してくれたデッカ、アンセルメに感謝。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/06/05

    ワンポイントエディション盤を購入。
    通常盤(1050円のもの)と比較すると奥行きが広がっているものの、トランペットやトロンボーン辺りの金管群の音がややダイレクトすぎる。
    音量を充分に上げると、バランスよく聴こえてくる。
    大きな音量、そしてある程度よい再生装置で楽しむにはベスト。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/05/27

    テンポ取り、音響バランスなどムラヴィンスキーの影響を大きく受けていると思われる。
    そんなことを思いながらも、よい録音かつ繰り返し聴くことに耐えられるこのレコーディングは貴重。

    もっと金管のがっつり感が欲しいなぁというのは無い物ねだりですね。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/04/17

    どの曲もすばらしいが、特にアルルの女はセルの演奏にしては熱が伝わってくる。
    このファランドールにこれ以上望むものはない。心を無にして感動すべし。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/04/06

    大味な感じもあるが、スケールの大きさ・音の特異性を考えると充分価値がある演奏。
    しかし、ライブ録音のハンディもあり、繰り返し聴くにはややしんどい。

    金管群のふくよかで華やかなサウンドが聴きたくなったらやっぱりこのCDかな。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/03/30

    他の「復活」をすべて手放してもよいと本気で思いました。
    演奏良し、その上録音良し。録音は、遠近感と音圧を感じ、情報量も本当に多い。

    ロンドンフィル自主製作盤の今後にも期待したい。

    この演奏を発売して下さったことに感謝。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/01/24

    初稿の良さも分かるけど、もっと気楽に聴ける長さの改訂版を求めてしまいそう。
    そんなことを思いながらも、この演奏をのめり込むように聴いてしまいました。

    編成の小ささをフルに生かしています。各パートが埋もれずに生き生きと聴こえてきます。

    編成の小さい大きい、そんなこと関係なくブルックナーな響いてました。

    追伸 このコンビで6番を聴いてみたい。そう思いました。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/01/03

    この曲が書かれた歴史的背景などを抜きにした演奏かもしれないが、この曲が細かく作り込まれていることを教えてくれた一枚。聴いていて本当に楽しかった。

    立体的にとらえた録音とウィーンフィルの音の温かさで、きらきらとした印象の演奏でした。

    ぜひ多くの人に聴いていただきたい。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/11/30

    「マエストロ、それはムリですよ…」を読んで山形交響楽団の演奏を聴きたくなって買ったCD。
    あまりに素晴らしく聴き終わった後しばし呆然。
    ホールの素晴らしさもあるでしょうが、ヨーロッパの匂いがします。ホールに合わせて一番よく響く音量で無理なく作った自然な音で、伸びやかです。
    しばらくこのCDにはまりそうです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/04/29

    映画音楽に近いものを感じるかもしれないが、近代的北欧音楽とでも表現すべきだろうか。
    もっと多くの人に聴かれてよい作品であることに間違いはない。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/04/18

    「ウェーバーの〜」は、しみじみアメリカのオケの音色に合う曲だなと感じました。
    派手ではないが、細部が聞き取れるよい演奏です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/04/18

    メインの展覧会の絵がつまらなく感じるくらい、その他の収録曲があまりに素晴らしすぎる。
    ぜひ聴いていただきたい。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:69件中46件から60件まで表示