トップ > My ページ > うさ二郎 さんのレビュー一覧

うさ二郎 さんのレビュー一覧 

検索結果:69件中16件から30件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/12/20

    スコアで確認した訳ではないが、他の演奏と比べ作為的に感じる部分がある。しかし、比較をしなければそれはそう演奏されるべきと感じられる演奏である。

    12番に関しては力強さは充分あるが、終始美しい演奏である。こんなに美しい12番は初めて。この演奏が千円前後で買えることは、驚くしかない。ペトレンコ指揮の他のショスタコの交響曲も聴いてみたいと思う。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/11/06

    期待せずに聴いたのですが、かなり良かったです。力強くもありしなやかでもあり、それが魅力的。
    繰り返し聴いてみようと思える演奏でもあった。

    スパルタカスは自作自演のものも聴きましたが、この演奏が一番しっくりきました。
    お値打ちな一枚です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/11/03

    この演奏が最高だとは思いませんが、今の所でのベスト盤であります。なかなかこの曲のよい演奏に出会えません。
    他に良い演奏が現れたとしても一つの目安となるような中庸な演奏であります。

    小澤さんだからという個性はあまり感じられませんが、ボストン響の響きを存分に味わえます。これで1000円というのはお値打ち。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/10/25

    私はCD層で聴いております。最初に発売されたCDでは金管の音に角があり、どうにかならないものかと思っていました。
    しかし、今回のSACD盤にて全てが解決しました。
    弦楽器は伸びやかな音に、木管はくっきりとしたふくよかな音に、そして金管は強奏時も決して痛い音にはならず周りとのバランスが取れた音へと変貌しておりました。
    リマスターの技術というのは恐ろしいです。

    是非買い替えをご検討ください。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/10/24

    Blu-spec CDでは残念ながら持っていませんが、この演奏の感想を述べさせていただきます。

    一番最初に感動したブラ1であります。いつ聴いても懐かしさがあります。しかし、懐かしさ以上にこの演奏にしかない明るさと力強さを感じます。また、トスカニーニのカンタービレような深い歌い込みも感じます。
    また、晩年のパリ管弦楽団よりもアンサンブルの精度が高いのも魅力です。
    ちょっと音が割れ気味の所あるのもご愛敬ということで許せてしまうのです。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 4人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/09/24

    この作曲家の現代的な側面からではなくロマンチックな面からアプローチした演奏だと感じる。ふくよかで暖かい音は、今まで聴いてきたボールトの淡白な表現の新全集のイメージを一気に払拭させられた。

    録音もセッション録音でじっくり作成されたものと思われ、どの演奏も平均点以上の出来。セッション録音がまだまだ行われていた時代が懐かしい。

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/09/12

    適度なホールトーンで柔らかくクリアな音質。
    録音レベルが低いので、いつもより大きめのボリュームで聴く必要があるが、ボリュームを上げれば細かい部分が十分聞き取れ非常に満足。

    粗さはほとんど見られない。勢いはあるが、長い間決定盤となりうる中庸さも持ち合わせている。

    ゲルギエフのマーラーなんて思っている人がいたらぜひ聴いてもらいたい。丁寧なアプローチに驚くであろう。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/08/11

    この演奏のチャイ5。
    たまに無性に聴きたくなります。色々不思議な編曲をしちゃっている割にツボは押さえてあると言ったらよいのでしょうか。
    元々こういう曲なんですと言われたら納得してしまいそうです。

    やりたいことを自由自在に出来ていて聴き手も満足です。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/07/31

    いくつかのシェエラザードを聴いてもピンとこなかったので、たぶんこの曲は好きじゃないとずっと思っていました。
    しかし、アンセルメのこの演奏の最初数分を聴いただけで、シェエラザードの世界に吸い込まれ最後まで聞き通していました。

    どのシェエラザードにもピンと来なかった人、諦める前にアンセルメの演奏を聞いてみてください。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/07/16

    今まで「未完成」の良さが分からずにいましたが、ミュンシュの演奏によって開眼いたしました。
    「ザ・グレイト」も本当に良くオーケストラがコントロールされていて、これ以上望めないくらいの精度。すべての楽器がキラキラしています。

    実はこの一枚が目当てで買ったので、まだ他の演奏は聴いていません。
    他の演奏も楽しみです。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/07/11

    CD層で聴いていますが、今まで聞いてきたミュンシュ指揮のオルガン付きは一体何だったのだろうと考えさせられました。

    間違いなくノイズだらけの埃まみれのような音を聴いていたようです。

    全く別の音楽と言ってもよい位、力強さよりまず美しさが先にきます。

    リマスタリング技術進歩の勝利です。あっぱれです。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/06/22

    「青少年のための〜」が素晴らしい。ただただきれいなさらっとした音楽では済まさず、真っ正面から真面目に取り組んでいる感じが伝わってくるのが良い。

    クリアな音で仕上がっているので、ブリテンの自作自演でも聞こえてこなかった音が聴こえてくる。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/06/15

    平均的にクオリティーが高い。これだという曲が少ないのも事実。
    しかし、アルバムとして通して聴くにはよくできた一枚だと思う。

    それよりSuperflyのどのアルバムもそうだが、(おそらくマスタリングも含め)録音が良く、その上歌唱力が恐ろしいまでに高い。

    今までのアルバムと比較をせずに楽しんで聴き続けたい。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/05/10

    タネーエフの交響曲、なかなかのものです。チャイコフスキーの前期交響曲がお好きな方には、すごくオススメいたします。

    指揮者の健闘もあってか、録音でごまかさない立派な演奏となってます。

    特に4番がおすすめ。この曲に出会えて良かったと思えます。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/04/23

    プレートルの手に掛かると、ウィーン交響楽団は一流の音楽を奏でる。


    ここまでプレートルの指揮に付いていける楽団は本当に凄いとしか言えない。
    こんなに個性的でありかつ完成度の高い音楽を聴いていたウィーンの人々が羨ましい。

    ホールも含めて音楽であると感じる。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:69件中16件から30件まで表示