トップ > My ページ > こうちゃん さんのレビュー一覧

こうちゃん さんのレビュー一覧 

検索結果:24件中1件から15件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2019/04/24

    オリジナルLP及び以前買ったCDと比較した音質について書きます。先ずはLP、当方所有の物は発売当時直ぐ購入したので、ファーストプレス或いはそれに近いと思います。レンジが狭く、鮮明さもイマイチです。但し、30回以上再生しているので、この程度かと。次にCDで、99年リマスター。これは、良いですね。低音は力強く、高域も充分伸びています。最後に45回転のLPですが、低音の馬力以外はCDを上回ります。具体的には、楽器とヴォーカルの分離、シンバルの鮮明さ、そして、空間の再現性は特に優れていると感じました。但し、アナログプレーヤーは、最低でも20万クラス以上の装置でなければ、上記の結果は変わる可能性が有ります。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2019/03/26

    プログレ衰退の時期に発売されたアルバムではあるが、芸術性の観点からすれば、プログレ史上、いや、ロック史上の最高傑作である。この作品が発売当時、殆ど日の目を見ずに埋もれてしまったとは、到底信じがたく、最悪のタイミングであったとしか言えない。なお、CDも購入して聴き比べたが、低音の馬力以外、例えば、楽器、ヴォーカルの質感・解像度・空間の再現性等、LPが確実に上回った。使用する装置のグレードにもよるが、20万程度のアナログプレーヤーに3万のカートリッジで、30万のCDプレーヤーを上回る音が出るだろう。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2017/05/30

    「音質もリアルにして最高」の商品説明につられて買ったが、音質は今一。原因はハッキリしている。A面が、5曲で、T.Tが25:54、B面は4曲で、20:15。B面は許容範囲だが、A面は明らかに詰め込み過ぎである。念のため、当方所有の、「Waltz For Debby」、OJC盤及び国内再発盤と比較したが、最初の出だしからして、音の鮮明さが全く違う。演奏の出来は良いだけにおしい。45回転・2枚組での再発売を望む。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2017/02/11

    マグリットの絵を連想させるようなジャケットを含め、優れたアートだ。

    日本語の美しさを表現し、映像を見るかのような詩と曲の素晴らしさはもちろんだが、それを際立たせているのが、圧倒的な榊原尚美のヴォーカル。これ程のアルバムが、発売当時、殆ど日の目を見ずに埋もれてしまったとは、到底理解し難い。

    今こそ、正当に評価されるべき名盤であり、一人でも多くのリスナーに聴いてもらいたい。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2017/02/11

    オーディオ雑誌のバックナンバーで、CDとLPの再発を知った。「日暮し」の名前を見て思ったのは、「そう言えば、そんなフォークグループがいたな。」

    当時の私が聴いていたのは、洋楽が殆どで、彼らの曲は頭の片隅に残っていた程度だった。

    が、どうも気になり、
    今回初めて彼らのアルバムを試聴して、ベスト盤を含め全て購入した。1stから3rdまではフォークだが、本盤と次作の「記憶の果実」は違う。プロデューサーが違うとここまで変わるのかと、びっくりする程極上のポップアルバムに仕上がっている。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2016/02/04

    以前買った、「ゴールデン☆ベスト」と収録曲が重複しているため、購入をためらっていたが、ジャケットの良さで買った。特筆すべきは音質。「デジタルリマスター」との表記が有り、低音(特にベース)が強調されているが、全般的には非常に良く、ヴォーカルの質感等、とても46年前の録音とは思えない。(これに付いては、「ゴールデン☆ベスト」も同様。)マスターテープの保存状態が良好だと思われる。内容については、言わずもがなで、流暢な日本語で歌うオリジナル曲を含め、これ程美しいハーモニーは、後にも先にも無い。ジャケット写真も鮮明である。と、なれば、「ゴールデン☆ベスト」と当アルバム、更には、デビュー当時のライブアルバム、LPで発売してもらいたい。3500円・3000枚限定で発売すれば、即完売になるのではないか。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2015/08/27

    全体的な楽曲の出来は良く、アルバムの水準も前作と比較して、低いとは思えない。ただし、シングルヒットが無かったことが、セールスに結びつかなかった。最初のレビューに、「後期の作品」との記述があるが、実質的には「初期のアルバム」になる。全く異なった認識の理由ははっきりしている。デビューの時から、渡辺真知子を聴いていたリスナー、先行シングルがヒットした時だけ、LPを買う人がほとんどだったのではないか。次作の「LIBRA」は、「唇よ熱く君を語れ」がヒットしたせいで、チャートの9位と健闘したが、これ以降シングルがヒットすることなく、アルバムの出来と反比例して、セールス的には低迷していき、正当な評価をされることは無かった。「迷い道」でデビューしてから、約3年間が彼女の全盛期であり、殆どのファンは、以降の作品を聴いてはいないだろう。9thの「メリーさんは知らない 」(1983年)・10 thの「B♭m 愛することだけすればよかった 」(1984年)・11 thの「ソアSoi 」(1987年)の3作が彼女のベストである。これらの作品をCDで聴くには、「Sony Music Shop」から販売されている、「Machiko Premium 1983-2011 」を買うしかない。ただし、何曲かはネットで聴ける。「愛することだけすればよかった」を聴いた人、「これがあの渡辺真知子かよ!」とびっくりするだろう。当時最先端のフュージョンサウンドをバックに、彼女が歌う。デビューの時から、文句の付けようがない歌唱力だったが、声に深みが出て、一段と表現力が豊かになり、格段と上手くなったヴォーカルと、洋楽よりの楽曲を耳にすれば、改めて、シンガーソングライターとしての優れた才能を評価せざるを得ない。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2015/08/06

    「Sony Music Shop」から販売された、「Machiko Premium 1983-2011」と「Machiko Premium 1975-1982」を買った人、また、2013年発売、BLU-SPEC CD 2のデビューアルバムから4thまでを買った人、更には、最近発売の、「いのちのゆくえ 〜My Lovely Sellections〜」をすでに持っている人、収録曲が重複しているので買うのをためらっているのではないか。しかし、音質にこだわり、ある程度の再生装置を持っている人は買う価値があると思う。古い話で恐縮だが、20数年前のオーディオ雑誌で、故長岡鉄男氏が、「最近のCDは、その歌手を聴く人が所有している装置で再生した時に、一番良く聞こえるような音質で録音されていて、特にアイドル系歌手のCDは、まともなステレオで聴くとひどい。」という主旨の記事があった。長岡氏の言葉は今でも通用し、J-POP系の1部のCDでは、聴くに堪えないほどの録音がある。理由は、オーディオという趣味自体が衰退し、本格的又は普通のステレオで音楽を聴くリスナーが激減、ミニコンポどころか、パソコンにミニスピーカーあるいはヘッドフォンが普通になってしまった事にあると思う。このような装置で良いと感じる音は、音圧を高くし、低域、高域を強調した音作りである。最近のリマスター盤もその傾向があり、上記のタイトルも同様である。ただし、極端ではない。さて、「GIFT BOX」(商品仕様には最新デジタル・リマスター音源と記載があるが、実物にはリマスターの記載無)と比較しての結果は、楽器の音質・ヴォーカル共、全ての音域が強調され、エッジが鋭く、全般的に刺激感がある。ミニコンポで再生すれば、高域が伸びて、迫力のある音に聞こえるだろう。対して、「GIFT BOX」の音は、若干エッジが丸くなるが、ピアノ・ベース・ドラムス・管楽器・ストリングス全て、自然というか、バランス良く聞こえる。特に、ヴォーカルのなめらかな質感は、明らかに上回っていると感じた。多分在庫はあまり無いと思われるので、今のうちに購入することを薦める。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2015/07/23

    当たり前だが優れた作品が売れるとは限らない。彼女の場合、セールス的にはデビュー時が全盛期であり、アルバムの水準と反比例して、売上は低迷していった。原因は色々あるだろうが、当時の女性シンガーソングライターにしては、格段にルックスが良く、一時アイドル歌手として扱われたこと、デビューシングル2曲が大ヒットしたため、シングルヒットメーカーとしてのイメージが先行してしまった、等。
    さて、このアルバムだが、前作の「メリーさんは知らない」と、甲乙つけがたい最高のレベルと言える。実際本人のインタビューに、本作の何曲かについて、「これ以上の楽曲は創れない。」とも受け取られる発言をしている。とにかく、最初の1曲から、当時最先端のフュージョンサウンドをバックに、スピード感あふれるヴォーカルで圧倒される。録音も非常に良いので、SACDで発売してもらいたい1枚だ。ジャケットも最高に良い。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2015/07/23

    「彼女の最高傑作は?」の問いには、本作あるいは次作の、「愛することだけすればよかった」だ、と答える。1曲目から聴いて、びっくりするほどのインパクトがあるのは、次作であるが、楽曲の全体的な出来は本作のほうが、若干上回っているのではないか。特に、CDではM6〜M10、LPではB面全体、正にパーフェクトと言える。現時点で新品を手に入れようとすれば、Sony Music Shopで、「Machiko Premium 1983-2011」のボックスセットを買うしかない。45回転のLP2枚組で再発してもらいたいところだが、ほぼ100%あり得ないだろう。となれば、SACDで、他のオリジナルアルバムも含め全て、発売できないものか。バラ売り、あるいはボックスセットで数量限定ならばペイできると思うが。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2014/09/30

    裏面に、「HR CUTTING」・ 「176.4kHz 24bitの高解像度マスターより作られ、、」と記載されている。残響音が非常に少ない。ヴァイオリンの音は、前に張出し、音像は若干大きい。目前で演奏しているような音で、演奏者の息遣いも鮮明に聞こえる。生々しい音だが、少なくとも、クラシック一般の自然な音とは違い、美音でもない。ジャズのピアノトリオのような録音とも感じる。個性的な演奏でもあり、好みの分かれるところだろう。よって、☆4とした。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2014/09/29

    ローゼンミュラーの名前は知っていたのだが、発売されているCDが少ないためか、今まで買いそびれてきた。1曲目を聞いて、「これは良い。」クープランを上回りコレッリに肉薄する格調高い楽曲に驚く。また、特筆すべきは、録音の良さ。24bits/96kHzと記載されているが、強調したハイファイ音ではなく、楽器の音質はナチュラルで生々しい。特にヴァイオリン。バロックファン、オーディオファンにオススメです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2014/09/21

    演奏はオーソドックスなピアノトリオ。特筆すべきは、録音が非常に良い。ピアノ、ベース、ドラムスの音がバランス良く、SN比も良いため
    、楽器の音がクリア、音量を上げてもうるさくない。ヴィーナスレコードや寺島レコードとは、対極の音質といえるだろう。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2014/09/01

    CDプレーヤーの故障かと思った。おおげさではなく。LPを間違て45回転でかけたのかと思うくらいの演奏だ。全ての楽器がこれでもかと主張する。私は、ジャズもロックも聴くが、ジャズのビッグバンドが演奏したとしても、これよりはオーソドックスなクラシックになるのではないか。演奏自体が荒々しいため、録音もクラシックの音とは思えないくらい荒い。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2013/03/08

    英文のレビューを参考にして買ったが、失敗。ジャズというよりはBGM。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:24件中1件から15件まで表示