トップ > My ページ > nkj-whiteハウス さんのレビュー一覧

nkj-whiteハウス さんのレビュー一覧 

検索結果:2件中1件から2件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2018/03/19

    皆さんの熱狂的とも言えるレビューにつられて、購入しました。綺麗事に終わらせない、パワフルな演奏ですね。良く言えば熱気溢れる名演だし、悪く言えば下品でガサツな演奏とも言えます。どちらと採るかは人それぞれ、好みの問題もあるので正解はありません。ただ、なるべく冷静に、かつ客観的にこの録音について述べれば、以下が個人的な感想です。@録音のクオリティーは余り良くない。低音も高音も一聴すると良く入っているように聴こえるが、大型の質の良い装置で聴くとウケ狙いの雑な録音だと感じる。A演奏自体については、カラヤンもライブでは結構熱くなる事が伝わりますが、この熱気の根本は、ベルリンフィルの技術・音楽性がずば抜けていることが全てだと思います。B以上から極論すれば、この盤の存在価値は、カラヤンと言うより、ベルリンフィルが得意とする、重厚かつ熱気のある演奏を好き放題やってみせた、この一点にあると思います。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2018/02/27

    音質の良さとキレの良い快演を期待して、シングルレイヤー版を発注しましたが、品切れ・発送遅れでなかなか届かず、数週間待ってやっと聴くことができました。

    ハッキリ言って凡演。ところどころ変わった解釈も見せますが、指揮にも特に見るべき所無し。
    シングルレイヤーのSACDも重低音がやや良いだけで、ハイブリッド方式に対するアドバンテージも感じられません。

    それもこれも、最大の原因はオーケストラ。
    実演ではなかなか叶いませんが、録音では超名門オーケストラの演奏に日常的に慣れてしまった耳では、音程・楽器の鳴り・ハーモニー・技量・ダイナミクス等々どこをとっても全て二流以下。

    ズヴェーデンという方は知りませんでしたが、たまたま来月サントリーホールでのニューヨークフィルとの公演に行くことになり、予習のつもりで買って見ましたが、皆様の好評価に反して全くの残念賞。

    オーケストラの質の違い・格の違いは、現代の最高の録音技術をもってしても、如何ともし難い事を実感しました。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:2件中1件から2件まで表示