トップ > My ページ > サニーデイズ さんのレビュー一覧

サニーデイズ さんのレビュー一覧 

検索結果:1051件中931件から945件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/09/26

    NHKで放送していたシットコムの名作。今となってはオルセン姉妹を生み出したことでも有名な作品ですが、笑いあり、感動ありな上、教育的な側面も持ち合わせているので親子で見ても楽しめます。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/09/25

    I’m not deadからのシングルカット。印象的なイントロ、キレのあるサウンド、ドラマチックなメロディーライン。この曲がアルバムの中でも一番好きだという人は多いのでは?

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/09/25

    Oasisの動員記録を更新したネブワースでのライブ。巨大な会場に集まったオーディエンスを引き寄せる力は凄まじく、Angelsの大合唱には鳥肌が・・。パフォーマーとしてのロビーを知るには最適な映像作品でしょう。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/09/25

    いまではアメリカンアイドルの審査員としての顔の方がよく知られているけど、ジャネットの振付師という肩書でデビューし、Straight Upの大ヒットで一躍トップスターとなったポーラの出世作。ヒット曲満載で、80年代を代表する一枚に数える人も多いのでは?

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/09/25

    クラプトンの後継者とも評されるボナマッサのベスト盤。日本では知名度が低いものの、新たな時代のギターヒーローとして欧米では広く認知されている。2009年9月の来日公演でも演奏された曲が多数詰め込まれており、彼の神髄を知るに相応しいアルバム。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/09/25

    80年代を代表する彼らのピークをかんじさせる一枚。シングルは出す曲全てがヒットし、余りにも順調であるがゆえ、アルバムとしての完成度やコンセプトを求めるより、一般のリスナーを手広く取り込もうとした流行りのサウンドを凝縮させた感が強い。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/09/25

    スキャンしたものであるため、読み難い面はあるものの、過去のインタビューなどが大量に収録されており、読み応えのある一冊となっている。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/09/25

    フジロック2009にも出演した彼らのセカンド。キャッチーかつリズミカルなサウンドは万人受けしやすい半面、オリジナリティが多少薄く感じる向きもあろう。とはいえ、のびやかなボーカルに耳当たりの良いメロディーは、多くの人にポジティブな感想を抱かせるはず。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/09/16

    ともすれば「Once bitten, Twicw shy」の一発屋ともみられがちだが、70年代から地道に活動を続ける王道派のバンドであるだけに、良い楽曲が多く残されている。Black CrowesやCinderellaのファンであれば、ブルージーな空気を持つ音を気に入るのではないか。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/09/10

    ダイアナ妃逝去を受けて発売された追悼盤。葬儀で披露されたCandle in the windは瞬く間にチャートを駆け上がり、大きなリバイバルヒットとなった。当時を知る人なら、この曲で特別な想いがこみ上げるのではないだろうか。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/09/10

    マドンナが出演したことでも話題となった作品。しかし、話の中心にいるのはジーナ・デイヴィス演じるドティとロリ・ペティが素晴らしい存在感を見せたキットの2人。ポスターでは中央に置かれているトム・ハンクスも脇役ーに過ぎない。大筋は作られた話であるものの、存命中の元選手から聴いたエピソードも織り込まれたと言う脚本は、単なるスポーツ映画の枠を超える魅力を持たせるものとなっている。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/09/10

    おニャンコの中では一、二を争う人気があった彼女だが、歌の実力は...。何曲も収録されたCDで音だけ聴くのは、当時のファンといえども辛いことでしょう。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/09/10

    共にサントラが爆発的な売れ行きをみせた作品。80年代前半に青春時代を過ごした人なら懐かしく、それより下の世代でも聴いたことのあるナンバーが彩りを添えるミュージックムービーではないだろうか。
    どちらも本国アメリカだけではなく日本でもヒットした映画だが、内容は居たってシンプル。テーマ性も乏しく、字幕を嫌う若年層でも気軽に見られる作品とも言えよう。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/09/10

    「ブリジット・ジョーンズの日記」最終巻。気になるマークとの関係やブリジットの仕事など多岐に渡るエピソードが楽しく語られているし、自虐的なつぶやきやポジティブ シンキングに多くの女性が共感を寄せたのも分かります。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/09/10

    3巻に分かれた内の中巻にあたる作品。映画の「2」と対応した内容ですが、スクリーン上では大幅に端折られたエピソードや多くの登場人物が物語をより面白く、深みを持たせています。「1」を読んでいない人にはオススメしませんが、これを読んで下巻を読まないではいられないでしょう。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:1051件中931件から945件まで表示