トップ > My ページ > EARTHSHAKER さんのレビュー一覧

EARTHSHAKER さんのレビュー一覧 

検索結果:8件中1件から8件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/06/26

    今回もいいアルバムだ。ただ音作りの点から言えば、少しオーヴァー・プロデュース気味で各楽器の音やリフの魅力を損ねているような気はする。1stの時のようなスッキリした音で聴かせたほうが、よりパワフルに聴こえると思うのは、自分だけでしょうか?外部ライターを多く起用しているのも気になるは気になるが、いい曲を作っているのは間違いないし、これからも聴き続けるだろうし、次回作も期待しています。単独で来日してほしいなぁ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/12/17

    前作とは全く違う傑作!!!
    前作はそれまでのアルバムで培ったダークでメランコリックなメロディにのせて、自身の王道クラシック・ロックからの影響を恥ずかしげもなくさらけ出し個性として昇華した王道ロックンロール・アルバムの傑作だった。それに対し今回は王道ロックを歩いているの同じだが、ダークでメランコリックな部分を完全に排し、明るく最初から最後までエナジー全開に走りぬく内容。(明るくとは言ってもジェラルドの声がのると何故かせつなさもともなって聴こえるのはこのバンドならでは!)前作までのダークな音がいいと言う人は多いと思うが、同じ路線で傑作を越えられないのは、ロックの歴史が証明するところだし、まったく違う路線でこれだけ素晴らしい傑作を作った彼らは凄い。また次作は違うアルバムになるだろうが、それも楽しみだ。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 24人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/10/22

    う〜ん・・・PV集がリリースされるのはとても喜ばしいですが、「THESE DAYS」以降のPVはほとんど収録されていないようで何とも中途半端な印象の商品。こういう商品の企画ってレコード会社、バンドどちらが主導でされるのでしょうね?こないだの中途半端なLIVE音源付の再発CDやら、アルバム出す度のデラックス・エディションのチープな内容と毎回ガッカリさせられますね・・・PV集出すならやはり過去の映像を全て詰め込んで欲しいし、DVDなら過去のVHSで出ていたものがまだDVD化されていないものもありますし、「LIVE IN LONDON」の完全版とかファンが喜んで買えるような企画は考えられると思うのですが、もっとファンとバンドを大事にした丁寧に手をかけたリリースをお願いしたいですね。

    24人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/08/23

    結論から言ったら非常に満足のいくアルバム。前作がメイデンらしさを追求し過ぎたかどうかはわからないが、何となく新鮮味に欠け、行き詰まりを感じさせた(良いアルバムではあった)のに対して、今作はとても新鮮な感触!全体的には長尺な曲が多いにもかかわらず、近年では珍しほどのラフでアグレッシブな質感のAで聴けるような感覚がどの曲にも溢れていて、ダレルことなく最後まで聴き通せてしまう。ギターソロなどはまれにみるほど名演ぞろいといっても差し支えないのでは!!それにしてもこのジャケットは・・・Xファクター以降かっこいいアートワークがなくなってそれだけが残念。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/06/25

    THUNDERが解散してしまった今、英国ロックの良心を今に伝えるのはこのバンドぐらいしか残されていない、前作から国内盤のリリースがなくなってしまい寂しい限りだが、今作は前作で導入されたカントリー楽器を大フィーチャーし、バンドの過去の曲と新曲、カヴァー、スパイクのソロ曲をリアレンジした企画盤。(ヴォリューム1とあるから何作か続くのかな?)カントリーというよりは、アコーステックの趣が強く、スパイクの味のある歌唱とシンプルで心地よいメロディにグッとくるアルバムだ。ファンなら間違いないアルバムである。初心者は1st、3rd、5thのどれかからどうぞ!(スパイクの声に震えたらソロ作3作もオススメ!駄作がないですよ!)

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/06/24

    価格は高いし、曲目が結構かぶるので手を出しずらいかもしれないが、ファンなら1〜3rdまでのアルバムリリース毎のセットリストが聴けるのは非常に嬉しい。disc1のBFは2年後にリリースの2ndからの曲だが、この時点ではまだアレンジが定まっておらず、ちょっとした貴重感もある。本当に良いバンドだった、またいつか再結成して素晴らしいライヴを見せて欲しい。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/06/20

    いつの間にかギターがマグナス・カールソンからアレックス・パイロットに変わっていますが、単なるサポートかな?まぁそんなことは置いといて、久々のライヴDVDはバンドの充実具合がよく分かる逸品。セットリスト、客の煽り方、メンバーのステージングのフォーメーションまで良く練られて、これぞヘヴィ・メタル・ライブだ。10ではゲストに、パメラ・ムーアがでてきて、感動的なこの名曲を完全再現している。各メンバーのかっこ良いメタル小僧ぶりに終始心踊らされるライブ。ラウパーとかに呼んでくれないかな!?

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/06/18

    ロックパラストシリーズと言えば海賊盤市場では高画質・高音質で有名なTV番組、このDVDも海賊盤市場ではシェンカー・ファンなら必ず持っていて当たり前の一品でしたが、今回正規版としてリリースされるのは嬉しい限り!画質は81年のTV用としては、最高画質だし音質は今回調整されたのか、海賊盤の時より、迫力あるものに生まれ変わっています。何よりコージー・パウエル在籍時の最高のライヴが観られるのですから、全ハードロック・ファン必携の一枚です。(確かにワルキューレは収録されていませんが、まぁ演奏が最高なので許します)
    ロックパラストにはまだまだ様々なバンドの良い映像があるはずなので、引き続きリリースを続けて欲しいですね。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:8件中1件から8件まで表示